2011年3月31日木曜日

昨日の東京時間の午前10時半頃に流れたFRB地区連銀総裁のコメント、「いかなるQE2の継続にも反対する」に反応した円売りでしたが、欧米市場では大きな流れにはなりませんでした。欧州時間の早い時間にドル/円は高値83.19をつけました。
ポジションは、昨日の東京時間の11時前に手仕舞いました。82.70あたりです。今回の戻り売り、期末での輸出の売りに期待したのですが、完敗でした。これで今年度は終了です。明日からの新年度に気持ちを改めて臨みたいと思います。今年度の成績は、投資額に対して89.6%のリターンでした。まあまあでしたが、この3年間では一番悪い数字でした。
3月末ということもあって、欧米市場も小動きでした。米国株式は依然として強く、日本以外の国の出口戦略が背景となってのクロス円の堅調さは続いています。ただし、過去2年見られた3月での円売りが4月第一週でのドル/円の高値(年間で!)という現象に終止符が打たれるかどうかでしょうか。
個人的には4、5月に円の売り場が見られるのではないかと考えています。海外勢も円のショートをすでに作っている印象ですので、さらに上を試すかどうか。いずれにしてもこの3月末は特殊なオーダーが出ることも多いですし、あくる日から新年度入りということもあって様変わりする要素も考えられます。注意して進みましょう!

ダウ指数は、前日比+71.60の12350ドルの引け
原油は、マイナス0.52ドルの104.27ドル
金は、+7.40ドルの1424.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.052%の3.435%でした。

さあ、後1日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月30日水曜日

材料としては、日本の大震災による需給の変化、米国の出口戦略の話でしょうか。
期末での輸出の売り、あるいは新年度に入ってからの海外資産の償却があると考えていますので、短期的には円高を見ています。海外勢の円売りはシカゴ通貨先物に象徴される円ロングが切らされている印象です。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。駄目なら切ります。平均コストから1円のマイナスですので、それほどの痛手ではありません。
長期的には円売りと考えています。このあたりは、今晩の「FXデスマッチ」の中でじっくりと語りたいと思います。

ダウ指数は、前日比+81ドルの12279ドルの引け
原油は、+0.81ドルの104.79ドル
金は、マイナス3.80ドルの1417.50ドル
10年債利回りは、+0.056%の3.487%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

そこそこの売りをこなして上がってきました。
高値は82.49あたりでしょうか。
期末での輸出の売りを待っていたのですが、どうも海外勢の円ロングの切りが勝っているようです。今日と明日の売り方を見るまでは、ポジションは継続です。
米国の出口戦略への話しなどが背景となって、クロス円やドル/円が買われてきた印象です。やはり日本勢の輸出の落ち込みが材料になっているようです。大震災の後遺症は長引きそうです。

ダウ指数は、前日比+81ドルの12279ドルの引け
原油は、+0.81ドルの104.79ドル
金は、マイナス3.80ドルの1417.50ドル
10年債利回りは、+0.056%の3.487%でした。

今日から来月にかけてどこかで円を売りたいです。タイミングを失してしまった感もありますが、待ちたいと思います。現在の保有しているドル/円のショートはあくまで期末前後に向けてのものです。駄目なら切るだけです。矛盾しているようですが、短期と長期の見方の違いと考えてください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月29日火曜日

3月末が近いためか(?)、無気味なほどの静かな欧米、特に米国市場だった印象です。前日に出口戦略への思惑が高まった反動ともいえますし、依然として当局の次の一手を巡る手探りが続いているからともいえそうです。しかし、しかしですが、今年が始まって未だ3ヶ月、何ともはやめまぐるしい動きになってきました。特に日本に住んでいますと、大震災・原発と大変な状況が続いたこともあって、精神的にもそうとうな疲労を覚えた方が多いのではないでしょうか。私も疲れました?!まさに未曾有(?)です。ポジションは、ドル/円のショート継続です。82円台もありそうですが、31日の欧米市場まで持ち越すことになりそうです。 ダウ指数は、前日比マイナス22ドルの12197ドルの引け原油は、マイナス1.42ドルの103.98ドル金は、マイナス6.30ドルの1421.30ドル 10年債利回りは、マイナス0.004%の3.435%でした。 さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

2011年3月28日月曜日

まだQE2が継続中ではありますが、市場では米国の出口戦略が早くも話題になってきたようです。
先んじて、欧州や英国での利上げがすでに来月にも実行されるのではといった話題がありましたが、ここに来て米国の出口戦略を意識する発言も出てきました。
ドルが全体に買われて金曜日は引けました。
ドル/円は、高値81.496と81.50まで届かずでした。50から売りが出ているのでしょう。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+50ドルの12220ドルの引け
原油は、マイナス0.20ドルの105.40ドル
金は、マイナス8.70ドルの1426.20ドル
10年債利回りは、+0.031%の3.435%でした。

さて、今週が3月の最後の週です。つまり、期末ですので31日まで特殊なオーダーが出るかもしれません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月25日金曜日

日本勢は、銀行も企業もリスクを取らずにいるため、主に個人投資家と海外勢だけの動きのようです。買いも売りも指値で置いているのか、狭いレンジ内での動きになっています。
クロス円は動いています。特にユーロが中心になって動いています。ユーロ/円は、安値113.56~高値114.97まであったようです。欧州がらみの材料には事欠かないようですが、実需の動きは静かな印象です。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+84ドルの12170ドルの引け
原油は、マイナス0.15ドルの105.60ドル
金は、マイナス3.10ドルの1434.90ドル
10年債利回りは、+0.054%の3.404%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月24日木曜日

いよいよ期末まで1週間となってきました。日本勢はリスクを取らない方向でこの1週間を過ごすことと思います。後は、期末ぎりぎりまで持ち越す実需の動き次第です。私としては、輸出の円買いが最後に出ると考えていますが・・・。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+67ドルの12086ドル
原油は、+0.78ドルの105.75ドル
金は、+10.40ドルの1438.00ドル
10年債利回りは、+0.022%の3.348%でした。

期末もそうですが、市場は依然として原発問題に一喜一憂しています。個人的にはもちろん、早期の収束を望んでいます。作業にあたっている方々に感謝です。どうぞ無事に終わらせることが出来ますように!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月23日水曜日

クロス円は若干売られています。ドル/円が動かなかったので、他通貨でドルが少し反発したようです。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。今日は81円台の前半があれば、さらに売ります。

ダウ指数は、前日比マイナス17ドルの12018ドルの引け
原油は、+1.67ドルの104.00ドル
金は、+1.20ドルの1427.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.002%の3.326%でした。

米国市場は、これといった経済指標の発表もなく、小動きだったようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月22日火曜日

昨日の朝方に安値80.72をつけて高値は81.32、現在が81.13あたりとなっています。
全体にドル売りでしたが、円も介入警戒(?)から弱い展開となり、ドル安円安でした。
ポジションは、ドル/円のショートを継続しています。ただし、金額は少ないです。

注目は、依然として福島原発の動向であり、リビア情勢となっていました。

ダウ指数は前日比+178ドルの12036ドルの引け
原油は、+1.26ドルの102.33ドル
金は、+10.30ドルの1426.40ドル
10年債利回りは、+0.053%の3.321%でした。

今日も引き続き原発のニュースに反応しそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月18日金曜日

まだ何も関連したニュースは出てきていません。
それと1日を通して介入への警戒が市場を覆うことも予想できます。

昨日は、豪ドル/円を買ったり・売ったりしていました。今も少しですが豪ドル/円を買っています。
今日の戦略ですが、介入があれば素直に乗ってみます(買い参加)。もちろんすぐに売りますが・・・。そして何処まで上がるか分かりませんが、再度のショート構築も視野に入れています。
期末も近いので、円を買い遅れているところに介入で買わせることも大切な当局の行為です。

今日は、会員向けですが、スペシャル・レポートや夜の生番組などがあります。もちろん停電になれば放送できませんが、出来る限り皆さんにお伝えしていく方針ですので、一緒に頑張りましょう!

ダウ指数は、前日比;161ドルの11774ドルの引け
原油は、+3.44ドルの101.42ドル
金は、+8.10ドルの1404.20ドル
10年債利回りは、+0.084%の3.254%でした。

市場の注目は、依然として原発にあります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月17日木曜日

Ny市場で79円台に入っていたのですが、安値が79.75と何やらダブル・ボトムの空気も漂っていました。それが東京の朝方(6時頃?)に急落して76円台まであったようです。
私の考えでは、これは証拠金取引で溜まっていた円ショート(対どる、対豪ドル、対NZなど)が一気にストップになったからだと思います。
私も78円台ですべてのポジションを手仕舞いました。

さてここからですが、介入警戒もありますが戻りの80円はサイド売りたい水準でしょうし、76、77円台は少しずつ買いたい水準です。従って、売るにしても買うにしても引き付けて参加することが肝心です。
ストップもあらかた出たでしょうし、ここからもっと売られるには噂されているような輸出や保険会社の売りでもなければ新値は難しいでしょう。

ダウ指数は、前日比マイナス242ドルの11613ドルの引け
原油は、+0.80ドルの97.98ドル
金は、+3.30ドルの1396.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.104%の3.199%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月16日水曜日

クロス円は、全体に売られています。背景はストップでしょうか。
注目のFOMC声明は、低金利の長期的継続と言うこれまでの文言がそのまま使われたことから、米国株は下げ幅を縮小しドルが売られた展開となりました。
原発が懸念される円もクロス円でのストップからの円買いもあって、強いです。ドル/円の安値は80.602となっています。
ドル/スイスは、安値(スイスの高値!)0.9140まであったようです。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス137ドルの11855ドルの引け
原油は、マイナス4.01ドルの97.18ドル
金は、マイナス32.10ドルの1392.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.059%の3.298%でした。

高金利通貨やアジアなどの新興国からの資金引き上げ、原油や金などの利食いなど、多くの投機資金が手仕舞いの方向で動いた印象があります。これが日本勢なのかどうかは分かりませんが、世界的な動きになった印象です。もちろん、震源地は福島であり日本株の急落からと思われます。
当分は、余震が続くことは確かですので、気をつけていきましょう!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月15日火曜日

小田急線が今朝から動きましたので、やっと都心に戻ってきました。
お騒がせしました!
さて、市場は地震と原発の報道で揺れています。どちらも円を買う材料ではないのですが(むしろ売りたい?)、やはりこれまでの輸出の売りが溜まっているのと、震災への保険金の支払いなどの円買い(外物投資の償却と海外の再保険金支払いの円買い思惑)が予想されることからもみ合っています。
昨日の朝に81.00を割れたところでストップが相当出たようです。安値は80.60でした。
その後の原発事故が悪い方に進展したことが円売りになっていましたが、逆に円が買い戻されて81円台での動きになっています。全体にドル売りです。ドルインデックスもこれまでの史上最安値を更新する可能性が出てきました。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス51ドルの11993ドルの引け
原油は、+0.03ドルの101.19ドル
金は、+3.10ドルの1424.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.046%の3.356%でした。

リビアも政権側が盛り返してきました。内戦が継続しています。それよりも日本の状況がやはり注目です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月14日月曜日

今朝から自宅待機ですので、書き込みが遅れたことをお詫びいたします。
ポジションはドル円のショート継続です。
明日もどうなるか分かりませんが鋭意努力いたしますので・・・。

状況としては日本にとって最悪の事態になりつつあります。
このような環境下、円安に動きたいのは山々ですが需給から円高リスクを
見ています。

以上簡単ですが、とりあえずご報告を。

2011年3月11日金曜日

米国株式が大幅に下げています。
為替は全体にドル高の動き。
原油や金が売られて、債券が買われて(利回りは低下)います。

サウジで警察が反体制派に発砲したとのニュースも引け間際に流れたようです。今日、予定されています大規模集会に注目です。
ドル/円は、高値83.17まであったようです。その後失速して82.77、今が82.91あたり。
何とも、いろいろ動きがありましたが、ポジションを小さくしてきた印象です。
私のポジションは、ドル/円のショート継続です。
英国銀行は、金利据え置き。ここからポンドは売られました。ユーロもスペインの格下げの影響か、売られました。今日は、金曜日。動きが大きくなる可能性はあります。

ダウ指数は、前日比マイナス228ドルの11984ドルの引け
原油は、マイナス1.68ドルの102.70ドル
金は、マイナス17.10ドルの1412.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.104%の3.364%でした。

市場は、リスクに敏感になってきた印象もあります。大きくは米国株式市場の動向に左右されそうです。
さて、明日、大阪で開催されます東京金先取引所主催のいべんとがあります。私も参加しますので、大阪の方で時間があれば覗いてみてください。ささやかなプレゼントも用意しております。大阪のスタッフも考えているようですので、私も一役かってきます?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月10日木曜日

為替も株式もコモディティ、債券市場も小動きでした。
今朝方、NZ準備銀行が政策金利を0.5%下げて2.5%にしました。市場は0.25%の利下げを予想してましたのでサプライズだったようです。一部には利下げしないとの見方もあったようです。
NZ/円は、61.40あたりから60.20あたりまで売られましたが、現在は60.90あたりにいます。
欧州時間に日本の自動車メーカーが円買いに出たとの話しが出ていました。西の方のメーカーだったようですが、金額的にそれほど大きかった印象はありませんでした。このメーカーの規模は上位3社と比べると小さい(?)、ただしこのような期末を前にした円買いが散見されそうです。83円台にはすでにオーダーが並んでいるようです。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス1ドルの12213ドルの引け
原油は、マイナス0.64ドルの104.38ドル
金は、+2.40ドルの1429.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.0825の3.466%でした。

さあ、今日も花粉が飛んでますが(?)頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月9日水曜日

クウエートが原油の増産を示唆したところから、これまでの原油高・株安・ドル売りの流れに調整が入りました。原油安・株高・ドル買いとなりました。
結論からし言えば、ユーロ/ドルが1.4000以上で推移できなかったといえますし、ダウも12000割れまでには至らなかったことになります。またこの流れの源泉であるリビア情勢も変化があったようです。
つまり、カダフィ大佐(いつまで大佐と呼ばれるのでしょうか?)が退陣の条件として訴追がなく、家族が安全に国外に出られることが伝わってきました。最終局面に近づいているといえますが、まだまだアラブの混乱は続きそうです、例えリビアが政権交代となっても。

ダウ指数は、前日比;124ドルの12214ドルの引け
原油は、マイナス0.42ドルの105.02ドル
金は、マイナス7.30ドルの1427.20ドル
10年債利回りは、+0.028%の3.54%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
さて、今週末は東京金先取引所主催のイベントが大阪であります。私も豊商事のブースに午後1時過ぎから3時ごろまでいますので、声をかけてください。いろいろなことをスタッフが考えているようですので、楽しみにしてください!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月8日火曜日

それほど極端な動きではありませんでしたが、欧州時間にユーロ/ドルが高値1.4036、ドル/円が安値81.95とドル安の流れでした。Ny時間になるとドルが反発してきましたが、売ったところの買戻しの印象程度でした。

ダウ指数は、前日比マイナス79ドルの12090ドルの引け
原油は、+1.02ドルの105.44ドル
金は、+5.90ドルの1434.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の3.51%でした。

原油が上昇している分、株に売り圧力がかかっているのかもしれません。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月7日月曜日

結果的には、株が売られて債券が買われました。
原油が2ドル以上上げていますし、金も買われています。
ドル/円は、発表後、高値83.09までありましたが、失速して安値82.22まであってほぼ安値圏で引け。
ユーロ/ドルも発表後に安値1.3940をつけましたが、その後反発して高値1.4009まで。全体にドル売りになって引けました。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス88ドルの12169ドルの引け
原油は、+2.51ドルの104.42ドル
金は、+12.20ドルの1428.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.069%の3.486%でした。

気になったのは、シカゴIMMの通貨先物残高推移でした。3/1付けの数字が一気に円ロングに変わっています。これは1週間で6.9万枚のネットでの円買いでした。これでも81.60あたりが切れないと金曜日のように83円台を見ることになるといえます。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月4日金曜日

ECB理事会は金利据え置きでしたが、トリシェ総裁の記者会見で来月にも利上げしてもおかしくないとの発言でユーロ買いとなったようです。
利上げすると明言したわけではないのですが、市場は大きく動きました。
ユーロ/ドルはもちろんですが、ユーロ/円、ユーロ/スイス,ユーロ/ポンドとユーロクロスは軒並み上昇しました。スイスと円が弱い動きでした。
82.00前後から上には売りオーダーが結構あったようですので、半端な買いではなかったといえます。
しかも週間の失業保険申請件数も大幅に低下しましたので、今夜の雇用統計への思惑も働き円売りとなった印象です。
ドル/円の高値は82.53まで、ユーロ/円の高値は115.18となっています。とりあえずは、今日の東京でそれなりの売りが出るでしょうが、もう一段の上昇も考えられます。そこからまた失速することをイメージしています。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比;191ドルの12258ドルの引け
原油は、マイナス0.32ドルの101.91ドル
金は、マイナス21.30ドルの1416.40ドル
10年債利回りは、+0.089%の3.559%でした。

東京時間の午後3前に市場に流れたリビアの和解案は、今朝になっても進展は聞こえてきません。ただし、この問題の決着も近いとの判断からでしょうか、原油、金、債券が売られて株が買われました。この流れが円売りに繋がったともいえます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月3日木曜日

NyのWTIが100ドルを越えて引けています。金も引け値ベースで最高値更新。
為替は、全体にドルが売られていますが、ドル/円は小動き。
株は若干、買われて引けました。

ダウ指数は、前日比+8ドルの12066ドルの引け
原油は、+2.60ドルの102.23ドル
金は、+6.50ドルの1437.70ドル
10年債利回りは、+0.0785の3.47%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
ドル/円は、安値81.57をつけましたが、すぐに反発して81.93まで。
徐々にリスク回避の動きが鮮明になってきましたが、まだトレンドになっていません。トレンドとはドル売りですが、これまでの高値をきれいに越えたとはいえない水準です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月2日水曜日

アジア時間から欧州時間にかけては、株高でありクロス円の上昇となっていましたが、Ny時間からは流れが逆転しました。イランのデモ激化やリビアでの飛行禁止区域設定の話が背景となっていますが、どれも新しいものではありません。それでも原油が高くなって株は売られています。

ポジションは、豪ドル/ドルを1.0155で一旦の手仕舞い(30ポイントのやられ!?)。従って、ドル/円のショートだけになっています。

ダウ指数は、前日比マイナス168ドルの12058ドルの引け
原油は、+2.66ドルの99.63ドル
金は、+21.30ドルの1431.20ドル(引け値では史上最高値更新!)
10年債利回りは、マイナス0.0285の3.40%でした。

債券買い・株売りのいわゆるリスク回避の動きが急でした。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年3月1日火曜日

アジア時間の少なくとも午前中は、ドル高・円高の流れでしたが、欧米市場ではドル安・円安の流れになったようです。
特にドル/円は、安値近辺でべったりでしたが(安値81.62)、反発して高値81.98まで、現在は81.76あたりです。
ユーロ/ドルは、安値1.3712で高値が1.3857でした。豪ドルは、安値1.0121で高値1.0193でした。
豪ドル/円の高値は83.48あたりまであったようです、83.50を目処にしていたので、もう少しで起こされるところでした。一応、83.50が付けば切る覚悟でいます。そのあたりから東京勢の売りもありそうですので、動きを見てからにしますが・・・。
と言うことで、ポジションはドル/円と豪ドル/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比+95ドルの12226ドルの引け
原油は、マイナス0.91ドルの96.97ドル
金は、+0.60ドルの1409.90ドル
10年債利回りは、+0.004%の3.416%でした。

住宅指標は悪かったですが、シカゴPMIは予想を上回る良い数字でした。
今夜は、バーナンキ議長の議会証言があります。注目です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社