2011年2月28日月曜日

アラブ世界の混乱は、さらに拡大するのかどうか、市場は決めかねているような印象です。
ということで、週末はポジションの調整で終始した印象でした。

ポジションは、ドル/円と豪ドル/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの12130ドルの引け
原油は、+0.60ドルの97.88ドル
金は、マイナス6.50ドルの1409.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.035%の3.413%でした。

米国の経済指標が出ましたが、市場の反応は限定的な印象でした。
ユーロが売られて豪ドルが買われたのが目立ちました。

今日は、2月の最終日です。売り遅れた輸出のオーダーがどのていど出るかに関心があります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月25日金曜日

現在は、リビアが最大の注目点ですが、これは一連の流れの通過点にすぎません。ここが収束してもこの後に続く国が控えていますので、いつなんどき突発的に始まるか分からないと言ったところでしょうか。
昨夜もカダフィ大佐が射殺されたと言う話しが出たようですが、真偽のほどは分かりません。ただし、最終章に入っていると思われます。
アラブの混乱は、新興国にとっては更なるインフレ圧力になりますし(原油価格の高騰から)、先進国にとってもマイナスになります。これまでの楽観論が懐疑的に変わったとしても不思議ではありません。
ドル/円と豪ドル/ドルのショートは継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス37ドルの12068ドルの引け
原油は、マイナス0.82ドルの97.28ドル
金は、+1.80ドルの1415.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.035%の3.45%でした。

まだまだ乱高下は続きます?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月24日木曜日

リビアの混乱は長引きそうですし、この火の手がまだまだ伝染しそうな雲行きです。しかし、市場の動きはまだ方向感が定まっていずに、乱高下を繰り返しているようです。
とりあえずこれまで投資していた新興国への分を手仕舞い、先進国の株も調整となってきました。これがドル買い一辺倒にならないところが悩ましいところです。
こちらは、豪ドルのショートを継続していきます。ドル/円のショートも継続です。
つまり、この先に大きな調整が入ることを期待しているわけです?!

ダウ指数は、前日比マイナス107ドルの12105ドルの引け
原油は、+2.68ドルの98.10ドル
金は、+12.90ドルの1414.00ドル
10年債利回りは、+0.022%の3.476%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月23日水曜日

休み間の世界的な混乱が影響しているようです。
株は下落し、原油は高く、金も1400ドル台回復となっています。

為替は、乱高下を繰り返しています。
ポジションは、ドル/円のショートと豪ドル/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス178ドルの12212ドルの引け
原油は、+5.71ドルの95.42ドル
金は、+12.50ドルの1401.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.132%の3.455%でした。

米国大都市の住宅価格指数は、前年比マイナス2.38%と少しマイナス幅が広がってきました。
逆にコンフェランスボードの発表した消費者信頼感指数は70.4と予想を上回る強い数字でした。

リビアの混乱は続きます、まだまだ調整が続くと見ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月22日火曜日

地中海沿岸(リビア)は、ますます熱くなってきました?!
リビアの動きを受けて原油は急騰、金も再び1400ドル台にのせてきました。欧州市場の株価は下落しています。今朝方、ドル/円が一時83.56まで変われる場面がありましたが(背景は分かりませんが、すぐに83.20あたりまで戻りました)、欧州時間のほとんどは83.15前後の動きでした。
何となく不穏な空気が漂い始めたようです。これに乗じて、昨日、豪ドル/ドルを売りました(1.0125あたり)。しばらく持ちます。ドル/円のショートは継続です。

日経先物も10700円台前半まで売られています。ダウ先物も同じくです。
少しリスク回避が主流になると考えます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月21日月曜日

やはりといってもいいのでしょう、G20は先進国側と新興国側で意見の違いがあり、さいごまで溝は埋まらなかったといえます。想定どおり。
ドルが全面的に売られています。
驚いたのは、シカゴIMM通貨先物の残高です。なんと、円が先週の火曜日付けで買い持ちから売り持ちに転じていました。しかも1週間で5.5万枚の売り越しでした?!
それでも84.00を付けれなかったと考えるのかどうか、その後の動きからショートを増やしたかもしれません。
ドル/円は、安値83.03で高値は83.54でした。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+73ドルの12391ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの86.20ドル
金は、+3.50ドルの1388.60ドル
10年債利回りは、+0.004%の3.576%でした。

中東の雲行きはさらに悪化してきました、中国も民主化への動きに圧力を加えていると言う報道がありました。この先の展開は読めません。じっくりと観て行きましょう。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月18日金曜日

週間の失業保険申請件数が、予想の40万人を越えて41万人となっても、中東の雲行きがおかしくなっても米株は強です。
為替は、狭いレンジを行ったりきたりでした。豪ドルとポンドが強い展開。豪ドル/円は84円台にのせてきました。ポンド/ドルは、1.60前半が堅い印象。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。昨夜の高値は83.76で安値が83.15だったようです。

ダウ指数は、前日比+29ドルの12318ドルの引け
原油は、+1.37ドルの86.36ドル
金は、+10.00ドルの1385.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.047%の3.573%でした。
原油と金がじりじりと買われてきました。

注目のG20ですが(今週末に仏であります)、テーマは多いのですが結局まとまらずになりそうです。
日本の政局も波乱含みです。このあたりの動向も海外勢には円売りに傾きやすいところではあります。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月17日木曜日

ドル/円は、高値83.98まであったようですが、84.00まで届かずでした。その後失速して83.49まで。
ユーロ/ドルは、安値1.34621までありましたが、その後反発して1.3589まで。
全体に行って来いの様相といえます。
ポジションは、ドル/円のショート継続です(ストップはつきませんでした?!)。

ダウ指数は、前日比+61ドルの12288ドルの引け
原油は、+0.67ドルの84.99ドル
金は、+1.00ドルの1375.10ドル
10年債利回りは、+0.021%の3.6255でした。

米国の住宅着工が予想を上回る良い数字でした。鉱工業生産は、予想を下回りましたが、前月分が上方修正されていましたので、併せてとんとんです。

83円台の後半で推移しているドル/円ですが、やはり84円台には相当な輸出の売りがありそうです。一旦の押し上げもありそうですが、なかなか簡単ではないでしょう。下がっても限界がありそうですので、やはり上を試さないと下も無いのかもしれません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月16日水曜日

全体にドルが買われていますが、ポンドだけは独歩高です。
この背景は、もちろん昨夜の英国CPIが4%越えとなったことですが、それ以上に政府サイドからの利上げ容認と取れる発言もあったようです。
円と豪ドルが売られました。ユーロは小動き。
ポジションは、ドル/円のショート継続していますが、分が悪い展開になっています。まあ、84円がついたら一旦手仕舞いましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス41ドルの12226ドルの引け
原油は、マイナス0.49ドルの84.32ドル
金は、+9.00ドルの1374.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.019%の3.601%でした。
原油が連日下げていますが、少し気になります。多分原油から穀物などの食料関係に資金が動いているのかもしれません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月15日火曜日

欧州勢の参入時にドイツの中堅銀行が危ないと言う話しが出回りまして、ユーロが売られました。アイルランドの最大手の銀行もムーディズの格下げと不穏な動き、こうしたことが背景となったユーロ売りで安値1.3428までありました。ユーロは、こういった話が出ては消えを繰り返すことになるのでしょう。
ドル/円は、安値83.09で高値83.50と狭いレンジでした。依然として83.50以上には売りがあったともいえます。もう少し下もあってもいいと思うのですが、ユーロ売りで下値も限定的でした。
さて、今日は中国のCPIが市場の注目です。当初は5%以上の高い伸びを予想していましたが、昨日の市場では4.9%と低くなっていました。この数字で今日のアジア市場は動きそうです?!

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの12268ドルの引け(SP500はプラスでした)
原油は、マイナス0.77ドルの84.81ドル
金は、+4.70ドルの1365.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.011%の3.618%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月14日月曜日

ドル/円は、高値83.68までつけたようですし、ユーロ/ドルも安値1.3497まで。その他の通貨もドルが買われています。輸出の売りや利食いなどの売りをこなしてきていますので、相当な額が出合っていると思われます。ポジションは、ユーロ/ドルのショートは早い時期に手仕舞いましたので、ドル/円のショートだけになっています。当初のストップは83.50でしたが、もみ合いが長く続きましたので、そのまま継続しています(ストップを50ポイント上に上げました)。
エジプトの混乱が収束する中、ドル買いが優勢になった印象です。
さて、今日も日本勢の売りを期待していますが、どでしょうか。

ダウ指数は、前日比+43ドルの12273ドルの引け
原油は、マイナス1.15ドルの85.58ドル
金は、マイナス2.10ドルの1360.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.062%の3.631%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月10日木曜日

ユーロが買われています。
幾度かニュースなどで売られる局面もあったのですが、執拗な買い手に1.37台半ば近くまでつけいています。ドル/円も高値82.68まであって、失速して安値82.20がありました。
ユーロ買いは、アジアの中銀の買いといった話もあったようですが真相は分かりません。春節明けで中国が再び買いだしたのかもしれませんが?!
ポジションは、継続しています。一応、ユーロ/円の形になっていますので、ストップもユーロ/円で置いています。113円台半ばです。

ダウは、前日比+6ドルの12239ドルの引け。引け間際の10分でマイナスからプラスに転じたようです。ナスダックやSP500は、マイナスで引けています。
原油は、マイナス0.23ドルの86.71ドル
金は、+1.40ドルの1365.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.087%の3.6515でした。

注目のバーナンキ議長の議会証言も先日の記者会見と同じ様な内容。10年債入札は順調な消化でした。
さあ、明日は休みですが、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月9日水曜日

春節の最終日に利上げしました、0.25%、これはほぼ予想通りでしたので、市場の反応は少なかったといえます。中国は、1月のCPiが5%以上になると言う予想もあり、先手を打っての利上げと言えます。
中国の緩和から中立への政策変更が着々と進行しているわけですが、こうなると昨年のような活発な経済活動が多少なりともスローダウンしてくると考えます。そういった状況で米国企業を筆頭に海外勢の中国での売り上げが昨年並みを維持できるかがポイントではないでしょうか。
米国の長期金利がまた上がっています。債券の売りと株の買いが鮮明になってきました。しかし10年ものが4%になってくると(4%以上もありうる?)そろそろ株も頭打ちになるのではと勝手に考えています。
為替は、行ったりきたりを繰り返しています。
ユーロ/ドルを1.3633で売りました。これでポジションは、ユーロ/円のショートに形の上ではなっています。

ダウ指数は、前日比+71ドルの12233ドルの引け(強いです?!)
原油は、マイナス0.54ドルの86.94ドル
金は、+15.90ドルの1364.10ドル
10年債利回りは、+0.107%の3.737%でした。

さあ、今日は中国が春節明けで出てきます。利上げであく抜けになるか、注目です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月8日火曜日

ユーロ/ドルは、アジア時間に高値1.3627をつけて、NY時間に安値1.3508、現在が1.3580あたりです。
ドル/円は、安値82.16で高値82.48、現在が82.33あたりです。
Ny株式は依然として強いです。

ダウ指数は、前日比+69ドルの12161ドルの引け
原油は、マイナス1.55ドルの87.48ドル
金は、マイナス0.80ドルの1348.20ドル
10年債利回りは、+0.002%の3.638%でした。

春節は今日までで、明日から上海市場は開きます。今日にも利上げが発表されるかどうか?!確立は低いでしょうが、一応念のため。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月7日月曜日

中身については、よく分からないというのが本音です。
失業率が9.45から9.0%に大幅に改善しましたが、新規雇用者数は3.6万人と予想の14.6万人から大幅に下落とどちらを信じたらいいのか分かりません。先月も同じ様な数字だったと記憶しています。つまり、失業率が下がった割りに新規雇用者数が予想を大幅に下回ったことです。
いずれにしても、市場の反応はポジティブなものでした。株がじりじりと買われて、ドルがじりじりと買われたことからの判断です。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+29ドルの12092ドルの引け
原油は、マイナス1.51ドルの89.03ドル
金は、マイナス4.00ドルの1349.00ドル
10年債利回りは、+0.093%の3.642%でした。

エジプトの混乱も少し収まってきたようにも見えますが、どうでしょうか。
さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月4日金曜日

ユーロは、大きく売られました。
市場の期待は、このところ物価指数の高まりから利上げに結びつくものだったようですが、実際は慎重な言い回しで終わりました。
金利は適正水準。インフレには短期的な上昇圧力があるが、中期的には脅威はない。インフレリスクは広く均衡している。経済見通しのリスクは依然下向きに傾斜。
というような内容でした。
これでユーロ/ドルは1.37後半から1.36前半に下落、ユーロ/円も112円台から111円台前半となっています。
米国市場がオープンしてからは、好調な経済指標が続き、一時ドル/円も買われて高値82.07までありましたが、そこから一気に売られて81.60あたりまで、さらに売られて安値81.40まであったようです。
依然として81.30あたりの買いもありそうですし、82円に載せたところの売り手もいそうです。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+20ドルの12062ドルの引け
原油は、マイナス0.32ドルの90.54ドル
金は、+20.90ドルの1353.00ドル
10年債利回りは、;0.07%の3.547%でした。

昨日は節分、旧暦では今日が正月。アジア各国は日本を除いてお休みです。そして今夜は米国の雇用統計です。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月3日木曜日

ADPが+18.7万人と予想の+14万人を上回る良い数字でした。ただし、先月が5万人の下方修正(29.7万人から24.7万人へ)でしたので均すとチャラでした。この5万人が1月にずれ込んだともいえます?!
印象としては順調な民間の伸びと言えます。これに政府関連の数字が加わったのが政府発表のものになります。これも大きな変動がありますので、どうなりますやら。
この発表を受けて、ドル/円は瞬間81.36をつけてから81.59まで反発し、再び81.36をつけますが、そこからじりじりと買われて3時間後に高値81.86まであったようです。そして失速して81.55あたりで引けています。ユーロ/ドルは、ドル/円とは違った動きでした。昨日はチグハグな動きが通貨ごとにあった印象でした。
ポジションは、ドル/円のショート継続しています。

ダウ指数は、前日比+1ドルの12041ドルの引け(ナスダックとSP500は若干のマイナス)
原油は、+0.09ドルの90.86ドル
金は、マイナス8.20ドルの1332.10ドル
10年債利回りは、+0.036%の3.475%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月2日水曜日

エジプトは政権の移行に向けて最終局面と思わせる周辺国からのデモ隊を支持する意見が出てきたことで、市場は大きく動きました。
米国は、製造業景況感指数が予想を上回る60.8(予想は58.00)で株高が進み、同時にドル売りにも加速がついた印象です。ドルの全面安になってきました。
ドル/円は、安値81.31まであったようです(現在も安値圏で推移しています)。
ユーロ/ドルは、1.3843までありました(現在も1.3830あたりです)。他通貨も対ドルで強くなっています。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+148ドルの12040ドルの引け
原油は、マイナス1.42ドルの90.77ドル
金は、+5.80ドルの1340.30
10年債利回りは、+0.061%の3.431%でした。

米国株式は、調整が1日で終わったようです。これまでの右肩上がりが継続しています。
私の見方は変わってません。依然として総楽観論を背景にした株高に懐疑的です。そして円高のリスクも高いと考えています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年2月1日火曜日

ユーロ/ドルは、Ny市場で高値1.3740まで反発しましたので、アジア時間の安値1.3570からほぼ全戻し(?)でした。
ドル/円は、戻して82.26で、その後の安値は81.91でした。上も下も何かいるのでしょうか。あるいは、誰も手を出さないのか・・・。
昨日、新しくポジションを作りました。ドル/円を82円台前半で売りました。

エジプトの問題は、欧米の姿勢がハッキリしたことで、後は成り行きを見守るといったところでしょうか。もちろん、この流れが拡大するかどうかは大きなポイントです。ユーロの戻しや(ユーロ圏の消費者物価指数が予想を上回ったことが背景?)株価の底堅さが印象的でした。ただし、事が起こればまた混乱する状態ではあります。もしかしたらリスク回避の円買いもあったのかもしれません。

ダウ指数は、前日比+68ドルの11891ドルの引け
原油は、+2.85ドルの92.19ドル
金は、マイナス7.20ドルの1334.50ドル
10年債利回りは、+0.061%の3.382%でした。

今日から2月です!気分も新たに頑張りましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社