2011年1月31日月曜日

金曜日と言うこともあって、米国株式やコモディティ市場で動きました。ユーロも売られました。
どれもこれまでの動きの反動と言う印象ですので、この流れが続くかどうかは微妙です。
明日から2月ですし、中国が春節にはいりますので(利上げの話しも出ていますが)まだまだ乱高下しそうです。
市場では、エジプトの混乱が嫌気されているとのことです。つまりこれが中東の産油国に広がっていくかどうかがポイントになりそうです。民主化といわれていますが、背景にはイスラム原理主義者も見えてきそうです。この延長線上には中国の民主かもあるのかもしれません。
私のポジションは、木曜日に切らされていましたので、残念ながら取れていません。さてさて、ここからどうしますか・・・、見方は変わっていません。やはり円高リスクがあると考えています。ユーロも対ドルで高値が1.3760でした(木曜日のNYで)ので、再度上を試して1.37台後半から1.38台を見れるかになります。
これはユーロ/円も同じです。

ダウ指数は、前日比マイナス166ドルの11823ドルの引け(9週連続の陽線引けで終わった)
原油は、+3.70ドルの89.34ドル(+4.32%)
金は、+21.90ドルの1341.70ドル(+1.66%)
10年債利回りは、マイナス0.06%の3.327%でした。

リスク回避から債券が買われました。産油国への懸念から原油は買われました。
こうしたものは一時的になる傾向が強いですが、今回はどうなりますか。
今日で1月も終わります、明日から2月。来月は荒れそうな予感も!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月28日金曜日

何故このタイミングなのかは、さて置いて、実害としては私のユーロ/円のストップが執行されました!
113円にのせたところで切りました。年明けからどうもうまくいってません。
少し戦略を変えて、ヒット・アンド・ランにしますか?!

このSPのニュースが流れて、ドル/円は高値83.22あたりまでつけたようです。ストップもあったようですが、売りもいたのでしょう、83円台にステイできずに82円台後半での動きになっています。
ニュースが出た当初は、全体にドル買いになり、ユーロ/ドルも売られましたが、その後反発して1.37台前半での動きです。クロス円は全体に買われて(円売り)います。

ダウ指数は、前日比+4ドルの11989ドルの引け
原油は、マイナス1.69ドルの85.64ドル
金は、マイナス14.70ドルの1319.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.025%の3.389%でした。

週間の失業保険申請件数は、45.4万件と予想の40.5万件を上回りました。耐久受注はマイナス1.3%(予想は+1.5%)、飛行機などの輸送を除くコアは2.4%と予想の0.9%を上回りました。中古住宅販売は2%と予想の1%を上回りました。結果として失業保険申請件数以外は好調だったといえます。
株は若干の上げで、コモディティは調整が続き長期金利は少し下げています。

Spのニュースでもドル/円はレンジ内での取引でしたが、徐々に底値が切り上がってくる印象です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月27日木曜日

想定どおりの内容だった声明文でした(まだ全部読んでませんが)。

レンジ内を乱高下した欧米市場でしたが、ファンド勢が大玉を振り回している印象です。
ドル/円は、安値81.98がありましたが、82.00あたりは底堅く反発して82.62(FOMC後につけた)、そこから失速して82.15でした。
ユーロ/ドルは、高値1.3723で安値1.3640(FOMC後に)、そこから買われて1.3715でした。
どちらもFOMC後にドルが売られています。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。

ダウ指数は、前日比+8ドルの11985ドルの引け
原油は、+1.14ドルの87.33ドル
金は、+0.70ドルの1333.00ドル
10年債利回りは、+0.088%の3.417%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月26日水曜日

一部に今後5年間の予算凍結、つまり前年度比の伸び率をゼロにするということです。ただし、緊急なものは除くということです。これがこれから始まる演説に入っているとの憶測が流れています。
これは、財政再建へ舵を切ったことになり、いよいよこれ以上の財政政策の出番はなくなります。
一般教書への期待からか、米国株式は引けにかけて反発しています。朝方から売られ気味でしたが、持ち直しました。
英国の10~12月期GDPが予想に反してマイナス0.5%でした。
インドが利上げとなって、新興国の利上げはまだまだ続きそうです。
食料品以外のコモディティは調整の下げ。
昨日はいろいろとありましたが、ユーロが一時高値1.3705をつけています。ドル/円も一時安値81.97までありました。結果としてユーロ/円は、変わらずでした。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス3ドルの11977ドルの引け
原油は、マイナス1.68ドルの86.19ドル
金は、マイナス12.20ドルの1332.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.072%の3.3325でした。

さあ、オバマ大統領の演説を待ちましょう。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月25日火曜日

何があっても上げ続けるのが今の米国株式のようです。昨年末から調整を見ていた者としては、いささか驚きです。逆に新興国市場の株式は調整が入っています。両者の違いは金融政策(利上げと緩和?)ともいえます。それにしてもどこまで上げるのでしょうか。
ユーロも強いです。やはりこの背景は中国(?)でしょうか、今朝の日経新聞のマーケット総合にあった記事で、今回の米中首脳会談に焦点を合わせた人民元高でしたが、これは対ドルでの話し。逆に対ユーロでは人民元は安くなっています。貿易額も対米よりも対欧州の方が大きいことから、対ドルでのものより対ユーロでの人民元の方がインパクトは大きいとのことでした。これも一理あります!?
さて、私のユーロ/円のショートは依然として継続しています。

ダウ指数は、前日比+108ドルの11980ドルの引け
原油は、マイナス1.24ドルの87.87ドル
金は、+3.50ドルの1344.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.008%の3.397%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月24日月曜日

対ドルだけでなく、対円、対スイス、対ポンド、対豪ドルと、ユーロの独歩高になっています。
シカゴの通貨先物も先週の火曜日付けが発表されて、火曜日までにユーロが大幅に買われていました。その後の動きを見てもさらに買われていますので、ユーロのロングは大幅になっていることが推測されます。ちなみに、その週は49,291枚の買い越しでネットも+4,109枚になっています。そこからさらに買われていますので、現在は+4万枚前後かもしれません。
逆に円は、マイナス4千枚ですので、ネットは+20,529枚と減っています。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。112円台になってきて、いよいよコストになってきました。とりあえずストップは、113円に置いています。

ダウ指数は、前日比+49ドルの11871ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの89.11ドル
金は、マイナス5.50ドルの1341.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.045%の3.404%でした。

米国株式は依然として堅調であり、ユーロが反発を強めている状況です。
私の見方は変わっていません。米国株式はバブル形成であり、いつ調整が入ってもおかしくありません。ドル/円は、狭いレンジでの動きが続き、エネルギーを溜め込んでいる状況です。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月21日金曜日

ハッキリ言って、良く分からない動きでした。
確かにドル買いが強い印象でしたが、円、豪ドルとスイスに対しての動きにも見えます。
さらに勘繰ると、2日前にドル/円を売ったところが単に買い戻したようにも見えます。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続ですが、コスト(112円台)に近づいてきました。

中古住宅販売件数は、予想を上回りました。これはこれでいいといえます。順調に回復軌道に乗っている(?)のでしょう。ただし、住宅関連はまだまだ月替わりメニューの可能性があります。つまりマダラ模様?!

ダウ指数は、前日比マイナス2ドル(?!)の11822ドルの引け
原油は、マイナス2ドルの88.86ドル
金は、マイナス23.70ドルの1346.50ドル
10年債利回りは、+0.106%の3.445%でした。
上述の指数を見ると、何やら市場が出口戦略を意識してきたような空気も感じます。
新興国市場の株価が調整の動きを強めていることも影響しているのかもしれません。そういった中でのドル/円の買いだったのでしょうか。
ドル/円は、依然として83.50をクリアーに抜けてくるかがポイントです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月20日木曜日

今のところ伝わってくる記事は、驚きなしの範囲です。人民元にしても大人の話し合いがあったのでしょうか。平穏な空気が伝わってきています。
金融機関の決算発表が集中した日でもありましたが、総じて予想通りの内容だったようです。
ユーロ/ドルが1.3500を越えて高値1.3539までありましたが、1.34台半ばに戻しています。
ドル/円が安値81.85まであって今が82.10あたりです。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの11825ドルの引け。SP500はマイナス13とかなり下げています。
原油は、マイナス0.52ドルの90.86ドル
金は、+2ドルの1370.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.033%の3.333%でした。

今日は、例の集まりがありますので、明日はスペシャル・レポートがあります。
そして今夜はだいまんさんのところにお邪魔してFXラジオに参加します。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月19日水曜日

シティグループの決算が発表になって、予想が(1株あたりの利益)7セントだったのが4セントと下回りましたが、株価は堅調に推移したようです。こうなると何がでても買い(?)でしょうか。
ユーロは、例の安定化基金が発行する債券にロシアも興味を示したことで買われました。その後の米国株の上昇に歩調を合わせる形で高値1.3467まで。これで1.34台が3度目でしたが、底から失速して1.3357まで、現在が1.3375あたりです。1.34台後半から1.35台前半にはストップも見えてきました。
ドル/円は、全体にドル売りの流れの中で、安値82.33までありましたが続かずに反発して82.83まで。
ユーロ/円は、前回の高値110.99を越えて111.17までありましたが、続かずに110.55あたりです。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+50ドルの11837ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの91.38ドル
金は、+7.70ドルの1368.20ドル
10年債利回りは、+0.035%の3.3645でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月18日火曜日

ユーロが動きました。対ドルだけでなく、他通貨に対しても売られました。先週末の急騰の反動でしょうか。当面は、1.30~1.34のレンジ内の動きかもしれません。ユーロ/円は、110円以上は日本勢の売りも出やすいといったところです。
ドル/円は、83円台が重くなってきました。かといって下も限定的です。どれも最近のレンジ内での乱高下(?)が続きそうです。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月17日月曜日

米国株式はじり高、為替はマチマチな動きでした。
ドル/円は、安値82.40までありましたが、その後の反発で83.08まであったようです。
ユーロ/ドルは、高値1.3458まであって、その後失速して1.3314、引けにかけて買われて1.3387あたりまで。今朝方は、若干下げて1.3363あたりです。
ユーロ/円は、ユーロ買いで上昇して110.99までついたようですが今は110.75あたりです。111.00は日本勢の売りオーダー(?)でもあったのかもしれません。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。ユーロ/ドルが再び上を試しそうな印象ですが、継続です。

ダウ指数は、前日比+55ドルの11787ドルの引け
原油は、+0.14ドルの91.54ドル
金は、マイナス26.50ドルの1360.50ドル
10年債利回りは、+0.032%の3.329%でした。

今日は、米国が休日です。
週末に中国が預金準備率を0.5引き上げました。この後、春節前後には利上げの動きもありそうです。
さて、今週の水曜日1/19午後1時から豊商事本社ビル9階で為替の勉強会を開催します。平日ですが、時間の都合のつく方は是非参加してみて下さい。
さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月14日金曜日

NY市場が始まり、注目の週間の新規失業申請件数が発表され、44.5万件と予想を大きく上回ったことでドル売りが誘発された印象でした。ドル/円は安値82.55をつけていますが、ユーロ/ドルは止まらずに高値1.3383まであったようです。従ってユーロ/円も高値110.67までありました。
これまでの米経済の回復・楽観論に水を差したようです。加えるにポルトガルの入札にからむユーロ買いもあったのでしょう。とりあえずポジションは、ユーロ/円のショート継続していますが、だいぶ儲けを減らしてしまいました?!

ダウ指数は、前日比マイナス23ドルの11731ドルの引け
原油は、マイナス0.46ドルの91.40ドル
金は、+1.20ドルの1387.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.066%の3.299%でした。

さて、今夜はYMTVの生放送「本音で・・・」があります。時間があったら覗いてみてください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月13日木曜日

やはり万が一という不安はあったのかもしれませんが、とりあえず4年ものは低調で10年ものは好調だったようです。これを受けてユーロだけでなく全体に買い戻されて(ドルが売られた)帰ってきました。
ドル/円は、高値83.47、安値82.80の狭いレンジでの動きでした。結果として、クロス円は反発しました。
欧州圏の財務問題はこれからも折に触れて顕在化してくるでしょうし、ユーロも乱高下を繰り返す展開と考えています。
ポジションは、ユーロ/円のショートを継続しています。

ダウ指数は、前日比+83ドルの11755ドルの引け
原油は、+0.75ドルの91.86ドル
金は、+1.50ドルの1385.80ドル
10年債利回りは、+0.025%の3.365%でした。

株は相変わらず堅調です。バブルと分かっていても流れには逆らえず、見守るしかありません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月12日水曜日

ありませんでした。

ダウ指数は、前日比+34ドルの11671ドルの引け
原油は、+1.86ドルの91.11ドル
金は、+10.20ドルの1384.30ドル
10年債利回りは、+0.054%の3.338%でした。

ドル/円は、アジア時間に安値82.68をつけて、反発してNY市場で83.50でした。
ユーロ/ドルは、アジアから欧米にかけて(つまり1日)安値1.2904で高値1.2994でした。
結果としてユーロ/円が108円台に反発しています。豪ドルやポンドを除くとドルが堅調に推移した印象です。特に対円、対スイスでしょうか。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。一進一退を繰り返す展開を想定しています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月11日火曜日

昨日は、日本の休日ではありましたが、それなりに市場は平静さを取り戻してきたようです。
雇用統計は、失業率の大幅な改善と新規雇用者数の予想を下回る増加とプラスとマイナスでしたが、とりあえず新規雇用者数に比重が傾いた印象でした。
数字自体は、何度も書いてきたように民間の雇用者数増加を政府関連の雇用減でプラス幅縮小。また失業率は民間の中小企業の大幅な増加が反映されて改善となったと理解しています。小売に代表される雇用増がこのまま続くかどうかは分かりません。暫し休みに入るのではと考えていますが・・・。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。

ユーロ/ドルは、安値1.2860まで合ったようですが、今朝方のオーダー状況から1.29台後半から1.30台に少しストップがあるようです。ドル/円は安値82.66まで在ったようですが、82円台での推移、上げても¥83円台前半とこちらは狭いレンジを想定しています。
12・13日にポルトガルとスペインの国債入札が予定されており、この結果次第でユーロの動きが決まりそうです。依然としてユーロ圏の財政問題と金融機関の問題は焦点となっています。

ダウ指数は、前日比マイナス37ドルの11637ドルの引け
原油は、+1.22ドルの89.25ドル
金は、+5.20ドルの1374.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.042%の3.281%でした。

さあ、休み明けですが、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月7日金曜日

ADPから一夜明けて、市場は冷静になってきましたが、ドル買いの流れは継続しています。ただし、ドル/円は、ほとんど動かずでしたのでクロス円が全体に下落しました。
特にユーロが弱いです。先ほど1.2983までつけました。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの10697ドルの引け
原油は、マイナス1.92ドルの88.38ドル
金は、マイナス2.00ドルの1371.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.068%の3.397%でした。

今夜の政府発表の雇用統計ですが、やはり良い数字が出ることはすでに織り込まれていると思いますので、公務員などの政府関係雇用がどの程度のマイナスになるかがポイントになりそうです。

今日が金曜日で、来週の月曜日が日本の休日。雇用統計の数字によっては波乱もあります。
さあ、もう一踏ん張り、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月6日木曜日

予想が+10万人でしたので、およそ3倍近い増加、これでドル買いが起きたのは自然な流れでした。
内訳を見るとサービス業で+27万人となっていて、製造業だけなら+2.3万人となっていて、サービス産業の増加が飛びぬけていたことが背景だったようです。12月はクリスマス商戦ということで、小売が臨時雇いを大幅に増やしたことなのでしょうか。このあたりは専門家の分析を待ちたいところです。
これで明日の政府発表の雇用統計が大幅に増加方向で予想の数字が並びそうです。期待通りの増加を見た場合、もう一段のドル買いになるのかどうかがポイントです。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。ユーロ/円以外はクロス円が買われています。発表後の金利上昇の波も円売りに傾いた印象です。これでドル/円の83.50あたりの壁が壊れて84円台へ戻していくのかどうかもポイントです。同じ様にユーロ/ドルも1.30台の壁を壊せるかどうかになります。

ダウ指数は、前日比+31ドルの11722ドルの引け
原油は、+0.92ドルの90.30ドル
金は、マイナス5.10ドルの1373.70ドル
10年債利回りは、+0.137%の3.465%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月5日水曜日

新年度初日は、活況を呈した株式市場でしたが、昨夜はまちまちの引けでした。
クロス円は、欧州市場で買われましたが、その後失速して引けました。
豪ドルはじりじりと売られました。やはり利食いが先行しているのかもしれません。注意です。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+20ドルの11691ドルの引け(SP500とナスダックはマイナス)。
原油は、マイナス2.17ドルの89.38ドル
金は、マイナス44.10ドルの1378.80ドルと大幅な下落
10年債利回りは、マイナス0.012%の3.321%でした。

豪ドルの売りに呼応するような原油と金の下落でした。高値圏で推移する株式市場も注意です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年1月4日火曜日

新しい年は、中国の株式市場が上昇して、欧州・米国と株高でスタートしました。
為替は、ドル/円が一時81円を割り込みましたが、その後反発しています。ユーロも反発していますので、ユーロ/円は109円台にのせて帰ってきました。
ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。
世界的な株高の流れはバブル形成になっている印象に変わりありません。米国の楽観論が背景となっているのでしょう。

ダウ指数は、前日比+93ドルの11670ドルの引け
原油は、一時92ドル台もありましたが、91.55ドルの引け
金は、+1.50ドルの1422.90ドルの引けでした。

今週は、金曜日の雇用統計とバーナンキ議長の議会証言が注目です。

さあ、新しい年が始まりました。気分も新たに頑張っていきたいと思います!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社