2010年11月30日火曜日

ひろ子さん、お見事!でした。
まだ手仕舞ってないようですが、ほぼ1000ポイント取れてます。高値からはおよそ1200ポイント!でした。
途中で下車した私としては、残念ですが、これも相場です。
ユーロ/円のショートからユーロだけ外していますので、以来ドル/円のショートを継続しています。しかし、今回のドル買いの流れはシツコイです。

米国市場はこれといった指標もなく、株式が売られたこととユーロ売りが目立ちました。

ダウ指数は、前日比マイナス39ドルの11052ドルの引け
原油は、+1.97ドルの85.73ドル
金は、+3.20ドルの1367.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.039%の2.828%でした。

さて、今日で11月も終わります。明日からは12月です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月29日月曜日

米韓軍事演習は、まだありますので、依然として緊張関係は継続しています。
政治の混迷を併せると、何やら「日本売り」の様相になってきた印象です。
ドル/円は、84円台にのせてきました。日経平均は1万円を維持していますが、今週あたりはそれも怪しいものです。
ポジションは、ドル/円のショート継続しています。

さて、今週は11月と12月を挟んだ週になります。早いものでもう師走です!?
年末の荒れた相場が予想されますが、今週はどうなりますか。

頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月26日金曜日

ユーロ/ドルは、欧州勢の朝方に一時安値1.3287をつけましたが、その後反発して1.3389までありました。現在は1.3355あたりですので、依然としてユーロの頭は重い印象です。
ドル/円は、昨日のレンジが83.40~83.70、現在が83.63あたりですので、こちらは円が売られています(ドルが買われている)。クロス円も若干上昇して帰ってきました。
今日は、仲値でのドル買いが少しありそうですので、先ずは上値がどこまであるかでしょうか。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

米国市場はお休みですので、今日は指数等のデータがありません。

今夜は、会員限定ですが「FXデスマッチ}がります。
だいまんさんとひろ子さんを迎えての90分生番組です。ユーロショートで好調なひろ子さんに期待してます。それとこのところの気迷い相場(過剰流動性の調整?)を様々な角度で検討したいと思ってます。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月25日木曜日

これまでと同じ様な示威行為といえますが、今回は民間人を含めた犠牲者が出ているので、尾を引きそうです。今後も示威行為が出てくることは予想できます。
韓国の株式市場には多くの海外投資家が投資していますので、今回の衝撃は小さくなかったといえます。それでも昨日の韓国株式は反発していましたので、一安心(?)といえます。ただし、今後の動きでじりじりと弱含みなことになると、更なる海外投資家の逃避がありうると考えます。これはこれまで新興国に投資の流れがあったものが、逆流するきっかけになる可能性があります。中国株式も要注意です。
こうした東アジアの情勢が、ソブリン問題で揺れる欧州でのユーロ売りにも出ているかもしれません。1.3284安値まであって、その後反発して1.3422、そしてまた売られて1.3310まで!乱高下の典型のような動きでした。ドル/円は、変わらずの83円台の動きに終始(一応、安値92.94までありましたが)。
個人的には、ユーロは反発したところで再び売りたいですが・・・。

ダウ指数は、前日比+150ドルの11187ドルの引け
原油は、+2.61ドルの83.86ドル
金は、マイナス4.70ドルの1375.00ドル
10年債利回りは、+0.143%の2.916%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
今日は、米国は感謝祭(thanksGivingDay)でお休みです。静かな動きになりますかどうか?!

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月24日水曜日

日本が休日の中、北朝鮮と韓国の砲撃の話で一時、ドル/円は高値83.84まであったようです。
83.70からは日本勢の売りオーダーの話もあったので、成り行きを見守っていたのですが、じりじりと円が買われていきました。ユーロは、弱かったです。少し欲張って1.38台を待っていたのですが、空振りでした?!
従って、クロス円は全面安の展開。
北朝鮮の話は確かに日本にとってはマイナス材料ですが、これまでの円ショートが積み上がっていたことと、ドル/円の上値での実需の売りが思った以上にあった(?)ことから、クロス円での円買いの流れになったようです。
それにしても、ユーロを売り損なったです!
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、先週末の引けからマイナス167ドルの11036ドルの引け
原油は、マイナス0.49ドルの81.25ドル
金は、+19.80ドルの1377.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.011%の2.78%でした。

焦点は、欧州の金融機関の信用問題に集まっています。
当面は、ドル/円は小動きが続きそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月22日月曜日

全体にドル売りになっています。
アイルランドは、3年で900臆ユーロを支援要請したようです。早晩、このような申請に動くことは概ね市場は織り込んでいましたので、この程度の反応と考えます。後は、欧州勢の参入からでしょう。

ユーロ/ドルは、高値1.3746まで(金曜日は高値1.3733まで)あったようです。
ドル/円は、安値83.20まで(金曜日は安値83.14でした)。

ダウ指数は、前日比+22ドルの11203ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの81.51ドル
金は、マイナス0.70ドルの1353.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.022%の2.873%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月19日金曜日

上海株式の下落も凄かったですが(先週の金曜日から-5%、-1%、-4%、-1.6%)、昨日は反発しています。これと逆に動いたのが日経平均でした。休日明けの11/4から上げ始めています。昨夜の先物が10150あたりまで行きましたので、こちらも10%近くの上昇となっています。
コメントを見るとファンド勢がポジションをひっくり返したようです。これまでは日経平均売りの新興国株式の買いだったものを逆転させたようです。同じように日経平均を売りながらドル/円を売っていたものを逆に動いているようです。さて、後どのくらい続けるのか・・・。

ダウ指数は、前日比+173ドルの11181ドルの引け
原油は、+1.41ドルの81.85ドル
金は、+16.10ドルの1353.00ドルの引け
10年債利回りは、+0.022%の2.899%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
今日は金曜日、乱高下はまだまだ続きそうです!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月18日木曜日

先週末から続いてきた逆流も昨日の欧米市場は、一休みといった印象でした。
アジア時間は、上海株式市場が下落が続きましたが、DAXは上げて(日経も上げました)います。
ダウは若干下げましたが、ナスダックとSP500は、ちょっと上げて引けました。

ダウ指数は、前日比マイナス15ドルの11007.88で引け
原油は、マイナス1.90ドルの80.44ドル
金は、マイナス1.50ドルの1336.90ドル
10年債利回りは、+0.033%の2.8735でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
今日は、例の集まりがありますので、明日のスペシャル・レポートは期待してください。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月17日水曜日

ドル/円の高値83.60まで、ユーロ/ドルの安値1.3446までと全体にドル買いの流れが続いています。
この流れが本格化したのは、やはりNY市場に入ってからで、NYの午後には一段と進みました。
ドル/円は、83円台半ばにかけて日本勢と思われる売りオーダーが結構あったようですが、83.60まで上昇しています。現在は、83.35あたりです。
ユーロ/ドルは、1.3510で手仕舞いました。これでドル/円のショートだけになりました。もう少し継続します。ユーロ/ドルも反発局面では再度の売りにでます。こなければ見送ります。
米国株式も下落していますが、債券は買われました。

ダウ指数は、前日比マイナス178ドルの11023ドルの引け
原油は、マイナス2.52ドルの82.34ドル
金は、マイナス30.10ドルの1338.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.119%の2.84%でした。

今日は、午後から豊商事本社ビルにおいて定例の為替勉強会を行います。
時間に都合が付くかたは、是非とも参加してください。わいわいがやがややりましょう!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月16日火曜日

債券市場の動きが目立ちました。ポジション調整が継続しているようです。
ドルも全体に買われています。ドル/円は、83.28高値。ユーロ/ドルは安値1.3563でした。

ダウ指数は、前日比;9ドルの11201ドルの引け。ただし、ナスダックとSP500は若干のマイナス。
原油は、マイナス0.02ドルの84.86ドル
金は、+3.00ドルの1368.50ドル
10年債利回りは、+0.163%の2.95%でした。

経済指標は、小売売り上げが、予想の0.7%を上回る1.2%と好調でしたが、Ny連銀製造業景気指数が予想の
14がマイナス11.14と大幅に悪化。強弱入り乱れていました。
欧州のソブリン問題は依然として悪い状況を継続しています。注目のアイルランド国債の利回りは、8.3から8.1に若干下がりました。

ポジションは、ユーロ/円のショート継続しています。戦略としてはユーロ/ドルを1.3550以下で手仕舞い、ドル/円のショートだけにする予定です。

まだまだ乱高下必至ですので、注意して進みましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月15日月曜日

株、コモディティ、債券と軒並み大幅な調整がありました。
中国発のニュース(外国人の不動産取得規制)から始まった印象です。加えて、中国の利上げ観測も追い討ちをかけています。これまでの騰勢が強かったので、一旦の調整が入ったともいえます。
ミシガン大学の消費者信頼感指数も予想を上回り、こちらも拍車をかけたようです。
これまでの流れが逆流を始めたのかもしれません。

ダウ指数は、前日比マイナス90ドルの11192ドルの引け
原油は、マイナス2.93ドルの84.88ドル
金は、マイナス37.80どるの1365.50ドル
10年債利回りは、+0.135%の2.78%でした。

ポジションは、ユーロ/ドルのショート継続(一旦、1.3615で手仕舞って、再度売り直しています)、ドル/円のショート継続で形の上ではユーロ/円のショートになっています。

今週は、調整の波がまだ続くのかどうかでしょうか。乱高下は必至の状況に変わりありません。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月12日金曜日

米国が休日でしたが、株式市場は開いていました。
株式が売られた分、全体にドル買いの反応だったようです。

ユーロ/ドルのショートは継続です。これにドル/円のショートが加わり、形の上ではユーロ/円のショートになっています。もうしばらくこの形でキャリーします。

ダウ指数は、前日比マイナス93ドルの11283ドルの引け
原油は、変化なしの87.81ドル
金は、+4.0ドルの1403.30ドル
債券市場は休場でした。

調整の域を出ないここまでの動きでしたが、この流れが本格化するか、来週の動きに注目です。

今日は、スペシャル・レポートの更新があります。テーマはQE2です。
また午後7時からの「本音で・・」は、宇田川氏をゲストにお呼びしています。
さあ、今週も後1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月11日木曜日

NY市場で株が売られてドルが買われる流れになったときに、ドル/円が一時82.80までつけたようです。
現在は82.20あたりですので、予想されたポジションの手仕舞いと日本勢の売りオーダーとがぶつかりあった印象です。当面の高値をつけた(?)かもしれません。
ユーロ/ドルは、安値1.3670までありましたが、私のオーダーは出来ずでした。従って、ユーロ/どるのショートは継続しています。

ダウ指数は、前日比+9ドルの11357ドルの引けでした。引け後にダウ先物が60ドル近く売られています、背景はまだ分かりません。
原油は、+1.09ドルの87.81ドル
金は、マイナス10.80ドルの1399.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.006%の2.65%でした。

今日は米国は休日です。欧州時間での動きになりますが、やはり乱高下は必至でしょう。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月10日水曜日

最終的に、米株安のドル買いでNYは引けたようです。

ユーロ/ドルは、アジア時間から売られて安値1.3823まで、そこから大きく反発して1.3974まで、再び失速して今朝方1.3751まであったようです。
ドル/円も欧州時間の早朝に安値80.54までつけてから大きく反発して81.98を今朝の6時前につけました。ユーロよりもこのドル/円の買われ方が印象的でした。

債券市場は売られて(利回りは上昇)、株も売られましたが、金は1400ドル台を維持しています。

ダウ指数は前日比マイナスの60ドルで11346ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの86.72ドル
金は、+5.50ドルの1403.20ドル
10年債利回りは、+0.109%の2.66%でした。

もう一段のドル買いを期待して、ポジションはユーロ/ドルのショート継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月9日火曜日

ひろ子さんのブログに書いてあるように(毎朝読んでます!)、ユーロ安の背景があります。皆さんも一度チェックして置いてください。
一つだけ加えるならば、やはり10/29のEU首脳会議の件でしょうか。この会議では例の欧州版IMFの承認が決議されたのですが、一つだけ加わった条項があります。それは、債務国が返済不能に陥った場合、その債券を保有する投資家も相応の負担をすべきと言うものでした。出た当初はあまり話題にならなったのですが、これ以来EU圏の問題国の国債利回りは上昇しています。その後のFOMCに焦点が合っていたので、見落とし気味になったかもしれません。欧州版IMFが承認されても、破綻リスクは存在するわけですから、あまり保有したくないと言うのが本音でしょうか。今後の南欧各国の経済動向には注意です。
こうしたことが背景で、ユーロクロスが弱くなっています。特に対スイスでユーロはじりじりと安くなってきました。対円でもしかりです。

ダウ指数は、前日比マイナス37ドルの11406ドルの引け
原油は、+0.21ドルの87.06ドル
金は、+5.50ドルの1403.20ドル
10年債利回りは、+0.018%の2.548%でした。

ポジションは、ユーロ/ドルのショート継続です。
さあ、今日も頑張って行きましょう!今日は、秋日和、良い天気です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月8日月曜日

久し振りに新規雇用者数はプラス、しかも15万人台でした。過去の数字も上方修正。
これでドル売りの調整が入った印象です。
ドル/円は高値81.48まで、ユーロ/ドルは安値1,4032(その後再度売られて1.4023まで)ありました。
ユーロ/スイスは、1.35代前半まで、ユーロ/ポンドはo.86台へと、ユーロ売りが目立っていました。

銀行のオーダー状況は、ユーロ/ドルが1.4000割れから1.3950までにストップがあるとのことです。
ドル/円に関しては、目立ったものは聞いていません。
ぽじしょんは、ユーロ/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比+9ドルの11444ドルの引け
原油は、+0.36ドルの86.85ドル
金は、+14.60ドルの1397.70ドル
10年債利回りは、+0.045%の2.534%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月5日金曜日

市場は消化したようです。
結果は、株高、ドル売りの継続でした。

ダウ指数は、前日比+219ドルの11,434ドルの引け
原油は、+1.80ドルの86.49ドル
金は、+45.50ドルの1383.10ドル(1日の上げ幅としては過去最大?!)
10年債利回りは、マイナス0.09%の2.48%でした。

ドル/円も売られて安値80.58まで、ユーロ/ドルは1.4283まで、豪ドルは1.0152までとなっています。豪ドルは今もそのあたりですが、ユーロ/ドルは1.4212あたりとなっています。
ポジションは、一旦ストップがつきましたが、再び売り直しています。

シナリオは変わりません、このバブル相場の調整は近いと考えています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月4日木曜日

来年6月までに6000億ドルの米国債購入、毎月750億ドルずつやるそうです。
この金額は、事前に出ていた市場予想に沿うもので、驚きはありませんでした。
発表直後の乱高下はありました。ユーロ/ドルは高値1.4180あたりから安値1.40割れまであったようです。
その後は、じりじりとドル売りが優勢になってひけたようです。

ダウ指数は、前日比+26ドルの11215ドルの引けでした。
原油は、+0.79ドルの84.69ドル
金は、マイナス19.30ドルの1337.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.002%の2.585%でした。

過剰流動性相場が継続すると言うことから、株も堅調でしたし、ドル売りも続いたといえます。
だいぶバブルも膨らんできたように見ますが、後どのくらい膨らむのでしょうか?!
ポジションは、ユーロ/ドルのショート継続です。

後は金曜日の雇用統計になります。まだまだ乱高下は続く?!のでしょうか。
今日も頑張って行きましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月2日火曜日

東京時間の朝9時に、突然のドル/円の急騰で、すわ介入?かと驚いたのですが、やはりそうではなかったようです。ファンドのシステムの誤作動とか言われてますが、真相は藪の中のようです。

その後は、ドル/円も80円台半ばでの推移となり落ち着きました。
米国株式が買われたので、全体にドル売りが強くなり、ユーロ/ドルは高値1.4012まで。その後、株が失速するとドルの買戻しで、ユーロ/ドルは安値1.3864までとなっています。
ポンドや豪ドルは堅調を維持しています。

ダウ指数は、前日比+6ドルの11124ドルの引け
原油は、+1.52ドルの82.95ドル
金は、マイナス7.00ドルの1350.60ドル
10年債利回りは、+0.036%の2.636%でした。

今日は、米国の中間選挙です。下院は共和党が過半数を取りそうです。オバマ民主党は苦戦。
市場の注目は、2・3日のFOMCに注がれています。コンセンサスは半年で5000億ドル規模の国債買い入れですが、どうでしょうか。
この規模が最大の注目点ですが、米国株式市場の動きが体勢を決するポイントでしょうか。過剰流動性を背景にしたバブルともいえますので、どこかで調整に入ることも頭に入れておきたいものです。

ポジションは、ユーロ/ドルのショート継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!いい天気です!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年11月1日月曜日

ドル/円は、引き続き頭の重い展開。月末要因もあったのでしょうか、欧州時間にかけてクロス円の売りにもなっていました。この流れの中で豪ドル/円を手仕舞いました(78.95あたり)、そしてユーロ/ドルのショート(売り持ち)を作りました(1.39前半)。
ただし、Nyの引けにかけて(特に最後の1時間で?!)ドル売りが強まっていましたので、新しいポジションもマイナスのスタートになっています。
まだまだ乱高下は続くとみます。ドル/円も新安値(円の新高値)を試す場面もありそうです。
イベントも多く、乱高下は必至でしょう。

ダウ指数は、前日比+4ドルの11118ドルの引け
原油は、マイナス0.75ドルの81.43ドル
金は、+15.10ドルの1357.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.598%でした。

今日から11月に入りますが、荒れそうです。しっかりと市場を見ていきましょう。
今日も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社