2010年9月30日木曜日

調整で終わったような欧米市場だったといえます。

ドル/円の安値は83.50に少し触った程度でその下にあったストップまで届かずでした。
ユーロ/ドルは、高値1.3647までつけています。ユーロ/円も114円台にのせてきました。

さて、いよいよ今日が半期末ということですが、果たして懸念されたような輸出などの売りが大口で出るのかどうか。昨日までの動きの中でだいぶ出ていたような印象をもっていますので、今日、当日の持込はそれほどでもないのではと考えています。
今日の夕方から来期ということで、実需筋の動きが少しきになります。加えるに財務省の発表する介入実績でしょうか。果たして9月(28日まで?)の介入金額はどのていどだったのでしょうか??
個人的には、やはり15日の1回だけの2兆円程度だと考えていますが・・・。

ダウ指数は、前日比マイナス22ドルの10835ドルの引け
原油は、+1.68ドルの77.86ドル
金は、+9.70ドルの1308.30ドル
10年債利回りは、+0.029%の2.494%でした。

ドル/円のロングは継続しています。
さあ、9月も今日で終わります!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月29日水曜日

ユーロ/ドルの高値は1.3594あたりまで、ユーロ/円は114円近くまで買われました。

コンフェレンス・ボードが発表した消費者信頼感指数が予想を下回り、50の大台を割り込んだことから、当初株が売られました。しかし、この数字からFRBの緩和策が一歩踏み込んだものになることが予想され、ダウは反発して前日比プラスにそしてドルが全面的に売られることになりました。

ダウ指数は、前日比+46ドルの10858ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの76.18ドル
金は、+9.70ドルの1308.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.061%の2.464%でした。

ドル/円は、安値83.69あたりまであったようです。今日も介入警戒が強そうですが、果たして東京は動くのかどうか?!
ポジションは、ドル/円のロング継続しています。

さあ、今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月28日火曜日

といっても、先週の金曜日の動きに比べると若干の調整の中での下落です。

これといった経済指標もなかったので、書くことも余りありませんが、とりあえずユーロ/ドルが高値1.3507を付けました。その後は失速でしたが、1.34台前半まで。
ドル/円が安値84.11まであったようですが、そこから下は(84.00を割り込むとストップという話でした)つけませんでした。
白川日銀総裁が講演の中で「円高を注視し、適宜適切な金融政策」と内容的にはこれまでと変わりませんが、印象としてはトーンが高まったようでした。これがニュースで流れてから円買いの勢いが削がれた印象でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの10812ドルの引け
原油は、+0.03ドルの76.52ドル
金は、+0.50ドルの1298.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.075%の2.53%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

といっても、先週の金曜日の動きに比べると若干の調整の中での下落です。

これといった経済指標もなかったので、書くことも余りありませんが、とりあえずユーロ/ドルが高値1.3507を付けました。その後は失速でしたが、1.34台前半まで。
ドル/円が安値84.11まであったようですが、そこから下は(84.00を割り込むとストップという話でした)つけませんでした。
白川日銀総裁が講演の中で「円高を注視し、適宜適切な金融政策」と内容的にはこれまでと変わりませんが、印象としてはトーンが高まったようでした。これがニュースで流れてから円買いの勢いが削がれた印象でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの10812ドルの引け
原油は、+0.03ドルの76.52ドル
金は、+0.50ドルの1298.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.075%の2.53%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月27日月曜日

先頭を走るのは、やはりユーロでした。
米株も強いです、両者の連動が気になります。

ダウ指数は、前日比+197ドルの10860ドルの引け。
原油は、+1.31ドルの76.49ドル
金は、+1.80ドルの1298.10ドル
10年債利回りは、+0.054%の2.605%でした。

今朝方もすでにダウ先物が買われています。金曜日の引け値からすでに+40ドル以上です。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。
今週で9月も最終週になります、半期末の実需の動きにも注意です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月24日金曜日

じりじりと円高になりました。

ユーロ/ドルは、高値1.3441(9/22)、1.3415(9/23)と2度1.34台にのせました。そこから安値(9/23)1.3304まで失速して、現在が1.3320前後です。
ドル/円は、安値84.27(9/22),84.26(9/23)とほぼ同水準での安値となっています。

注目された米中首脳会談は驚きはなく想定内の内容。この後日米会談が予定されています。もちろん、介入が話題になるかどうかがポイントです。注目したいと思います。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス76ドルの10662ドルの引け
原油は、+0.47ドルの75.18ドル
金は、+4.20ドルの1296.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.011%の2.548%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月22日水曜日

発表後にドルが売られて株が買われました。
特にユーロが買われました。他の通貨も対ドルで買われたのですが、ユーロが引っ張った印象です。

株も買われてダウは一時10833ドルまでありましたが、引けにかけて失速しています。
昨日のユーロ買いは何やら中国などの外貨準備運用組が背景だったのではないかと勘ぐっています。それといいますのも、今日の日経新聞の7面の記事、中国の政府系シンクタンクの研究員が、最近の尖閣諸島をめぐる対立で日本を追い込むには円高誘導が一番であると語ったこともあります。
事の真偽は分かりませんが、これまでも日本国債を購入してきて、円高要因の一部にはなってきた中国ですから、満更無視できるものでもありません。そうなれば、為替市場で日中両国がやり合う事もありえますが。

ダウ指数は、前日比+7ドルの10761ドルの引け
原油は、マイナス1.34ドルの73.52ドル
金は、マイナス6.50ドルの1274.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.13%の2.573%でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
日米会談での為替介入の説明も気になるところですが、当局の姿勢に変化なしとみています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月21日火曜日

安値85.50で高値が85.84と休日にしては(東京勢が不在)動きがありませんでした。

為替に比べると株式市場は活況でした。
ダウもナスダックもSP500も堅調のまま引けたようです。

ダウ指数は、前日比+145ドルの10753ドルの引け
原油は、+1.20ドルの74.86ドル
金は、+3.30ドルの1280.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.036%の2.701%でした。

株も強いですが金も強い状況です。
介入警戒もあるのでしょうが、意外と円ロングが積みあがっているからかもしれません。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月17日金曜日

欧州勢の参入から徐々に円売りが強まり、同時にユーロ買いも出たようでした。これがユーロ/円の買いだったのかもしれません。きっかけがスペインの国債入札が好調だったニュースからだったようです。

ドル/円の高値が85.94まで、ユーロ/ドルの高値が1.3117でした。ユーロ/円の高値は112.40でした。

危惧されたガイトナー長官の議会証言では、人民元に話に終始したようで、円には触れず(質問もなかった?)だったようです。

私の感触では昨日は終日、介入はなかったと考えてます。むしろこれまで見られなかった「円売り」がコンスタントに出ていた印象です。
もし介入をしていたら、いわゆる「覆面介入」で、2003~4年に頻繁に行われた手法の復活になります。これは9月末(10月初め?)に発表される財務省の介入実績を見るまで分かりません。
多分、出ていなかったと思うのですが・・・、印象としては、85円を試す時に出動する感じでした。安値が85.23でしたので、試すまで行かなかったですが。

ポジションは、売ったり・買ったりしてましたが、最後に85.35で買って、そのまま継続しています。

ダウ指数は、前日比+22.10の10594ドルの引け
原油は、マイナス1.45ドルの74.57ドル
金は、+5.10ドルの1273.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.761%でした。

86円台は日本勢の売りが順次並んでいますので、簡単には上げていかないと思います。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月16日木曜日

執拗で巧妙な介入でした。
後はいつまで、どこまで介入を繰り返すのかどうかです。
未来永劫に介入を続けられないことは誰もが分かっています。そして、介入の継続で市場の需給も変化してきますので、当分はもみ合いが続きそうです。
輸出も84円台から買われるに従って売りあがっています。大きく売りが出るのは86.50から上にずらっと並べているようです。そのあたりまで買い進んで始めて効果がでそうです。
ということで今日はじっくりと観察しましょう。

ポジションは、85.25で一旦の手仕舞い。正直、ほっとしてます。
返す刀で少し売りました(85.40)、しかし欧米市場でも介入を繰り返したのには驚きました。それでも高値は85.78でした。やはりしっかりと売りが入っている印象です。引き付けて86円台で売りたいです。ただし下がったら買います。そうです、当面は「ヒット・アンド・ラン」です!

ダウ指数は、前日比+46ドルの10572ドルの引け
原油は、マイナス0.78ドルの76.02ドル
金は、マイナス3.00ドル1268.70ドル
10年債利回りは、+0.042%の2.721%でした。

さあ、今日の介入や如何に?!
がんばっていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月15日水曜日

ユーロ/ドルは、高値1.3034までありました。ドル/円は、安値82.92まで。ドル/スイスは、安値0.9934あたりまでと、一様にドルが売られました。
こうなると円だけが強いわけでもなく、当局としては迷うところです。
クロス円もそれほど売られているわけでもなく、というより若干買われているといえます。

ダウ指数は、引け間際に売られて、前日比マイナス17ドルの10526ドルの引け
原油は、マイナス0.39ドルの76.80ドル
金は、+24.60ドルの1271.70ドル(これは市場最高値です)
10年債利回りは、マイナス0.078%の2.67%でした。

来週のFOMCで何か政策変更でもあるのかと思わせるような動きでした。市場は年末までにFRBが追加の国債買い入れを発表するのではないかと考えているようです。
ドル安は米国にプラス、ところが株は若干下げて引けました(ナスダックは+4ドルでしたが)。

ポジションは、ドル/円のロング継続です(苦しい!?)。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月14日火曜日

米株は堅調です。


ナスダックが+43ドルでSP500が+12の1121.90の引けでした。



ダウ指数は、前日比+81ドルの10544ドルの引け

原油は、;0.74ドルの77.19ドル

金は、+0.60ドルの1247.10ドル

10年債利回りは、マイナス0.044%の2.748%でした。

全体にドルが売られましたが、特にユーロで顕著でした。ユーロ/ドルの高値は1.2893でした。
ドル/円は安値83.50まであったようです。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
今日は民主党の代表選です。結果は午後3時過ぎには判明しそうです。
菅さん・小沢さんのいづれかしかないですが、それぞれで市場の反応も違ってきそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月13日月曜日

週末に何かニュースがあったのでしょうか(私は記憶がありませんが?)。


中国の一連の指標が発表になって、注目のCPIは様相どおりの+3.5%でしたが、当局の利上げなどの発表はなかったことが背景なのでしょうか?!


クロス円も買われています。ポジションは、ドル/円のロング継続です。


ダウ指数は、前日比+47ドルの10462ドルの引け

原油は、+2.20ドルの76.45ドル

金は、マイナス4.40ドルの1246.50ドル

10年債利回りは、+0.031%の2.79%でした。


さあ、今週はいよいよ民主党の代表選です。これに注目しましょう!今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月10日金曜日

ドル/円は、相変わらず狭いレンジ内の動き(84.04~83.49)でしたが、他の通貨も何やらレンジ入りした印象があります(?)。

ダウ指数は、前日比+28ドルの10415ドルの引け(堅調です)
原油は、マイナス0.42ドルの74.25ドル
金は、マイナス6.60ドルの1250.90ドル
10年債利回りは、+0.1%の2.755%でした。

どれも小動きでしたが、長期金利は0.1%と結構大きな動きでした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、金曜日です、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月9日木曜日

先ず1つ目は、日本からで、午前中に開かれた衆議院財務金融委員会での野田財務大臣と白川総裁の発言でした。特に財務大臣から「介入」と言う言葉がでたことが大きかったといえます。これに付随して、夕方になって日銀によるレート・チェックのうわさがあったようです。これで短期筋がショートを切らされてNy時間に84.05までつけました。
2つ目は、懸念されていたポルトガル国債のの入札が順調だったことでユーロの買戻しが入ったことでした。ユーロ/円は、東京時間の安値105.80から107.13の高値まで反発しました。

以上のような背景がありましたが、84円以上の売りもしっかりでした。こうした反発局面で押し上げ介入でもあれば別ですが、とりあえずの買戻しといえます。
ただし、現在の83円台が当面の底になる可能性も出てきたと言えます。もちろん介入を前提にした話ですが。後は、14日の代表選の結果が大きなポイントです。それと米国経済の堅調さが出てくれば状況は大きく変化すると考えます。
ポジションは、ドル/円のロング継続です(ポジション・トーク?)。

ダウ指数は、前日比+46ドルの10387.01の引けでした
原油は、+0.58ドルの74.67ドル
金は、マイナス1.80ドルの1257.50ドル
10年債利回りは、+0.054%の2.648%でした。

さあ、台風一過、今日も頑張って行きましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月8日水曜日

先日の安値を更新しました(7ポイントですが)。
日銀総裁の記者会見が切っ掛けになった印象でした。
「当局が為替相場を自在にコントロール出来るわけではない」
この一言がきっかけになった(?)ようです。

頭の良い人は困ったものです。当たり前のことをこのような場面で発言する事の意味を考えて欲しいところです。コントロールできない事は百も承知、ならば金融面で流れを遅くする手立てをその良い頭で考えて欲しいのです!?
さてさて、いよいよ当局が市場に試される局面になって来ました。これまでのように口先で済ますのかどうか、じっくりと見極めましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス107ドルの10340ドルの引け
原油は、マイナス0.51ドルの74.09ドル
金は、+8.20ドルの1259.30ドル(引け値では史上最高値!)
10年債利回りは、マイナス0.105%の2.598%でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続しています。
さあ、台風も近づいてきましたが、市場も台風の発生なるか!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月7日火曜日

従って、いつものダウなどの指標はありません。
先物は動いているのですが、多少の動きになっています。

ドル/円が依然として頭の重い展開が続いています。
昨日は、高値84.50を午前9時過ぎにつけて、安値84.04を午後5時過ぎにつけました。
やはり金曜日に雇用統計で買っても上がらなかったことが響いているようです。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月6日月曜日

確かに過去2ヶ月分の数字も上方修正でしたし、民間部門はスローですが着実に雇用を増やしてきています。
これでとりあえずの2番底リスクは遠のいた印象です。
この後に発表されたISMの非製造業(サービス分野)の景況感指数が予想を下回る数字だったことでドル/円は再び84円台前半に失速しました。高値は85.22でした。
上も下もガチガチですが、やはり下値にリスクありを印象付けた動きでした。

私のポジションはドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+127ドルの10447ドルの引け
原油は、マイナス0.42ドルの74.60ドル
金は、マイナス2.30ドルの1251.10ドル
10年債利回りは、+0.085%の2.708%の引けでした。

さあ、今週も頑張って行きましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月3日金曜日

恒例の「為替勉強会」が今月は、25日(土)に行います。
場所は、豊商事本社ビル9階です。時間は午後1時過ぎからです。
詳細は、豊商事のホーム・ぺージで、尚。参加申し込みもホーム・ページからお願いします。
前回も土曜日でしたが、好評につき(これまでは平日の午後にやっていました)、再度土曜日に行います。
ホーム・ページへの掲載は来週になるかと思います。

以上
皆さん、良い週末を!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

動きませんね?!
介入警戒はあるのでしょうが、いつ出るかも分らず、日本勢の円買いも出ているようですし(機関投資家?)逆に83円台では日本勢の買いも出ているようです(こちらは正体不明?)。
そして今夜は毎月恒例の米国雇用統計です。
今のところ予想は新規雇用者数が全体でマイナス10万人、民間部門では+4.3万人となっているようです。
さてさてどうなりますか。

ダウ指数は、前日比+50ドルの10320ドルの引け
原油は。+1.11ドルの75.02ドル
金は、+5.30ドルの1253.40ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.623%でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月2日木曜日

閉塞感に覆われた日本経済をその豪腕(?)によって打破してほしいと考える人が多いのも事実なのでしょう。
菅さんはあのトロイカ体制云々の話で、軸がぶれ過ぎの印象。鳩山さんと似ています。
こういったことから日本国債の売りにつながり、株の上昇になっているように見えます。
もう一段、為替にも円安と言う流れが出来れば完璧なのですが?!そうも行きません。

ISMの指数が良かった事から大きく米株が買われました。その前に発表になった民間の雇用統計がマイナス1万人(予想は+1.5万人!)と少し驚きでした。直後、ドル/円は売られて83.66まで付けましたが、直ぐに反発して84.00前後、ISMの発表前には84.20あたりでした。高値は84.67でした。
ユーロ/ドルも大きく買われました。安値1.2663から高値1.2856。クロス円は全体に買われています。
このあたりの背景は、もしかすると小沢待望論の兆しかもしれません。

ダウ指数は、前日比+254ドルの10269ドルの引け
原油は、+1.99ドルの73.91ドル
金は、マイナス2.20ドルの1248.10ドル(金は底堅い?)
10年債利回りは、+0.105%の2.573%でした。

私のポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年9月1日水曜日

辛うじて10000ドル台にのせました。ドル/円も83.95あたりでしたが、ダウが引けにかけて買われた動きで84.15あたりまで反発してNYは引けました。

介入期待が高いこともあって、下値警戒感が続いています。
期待するほど、出ないのが「介入」ともいえます?!

ポジションは、ドル/円のロングを継続しています。しかし、あまり芳しくありません。一旦の撤退も視野に入れて今日は市場を見守ります。また下がったら(83円台?)買いなおす手もあります。
大きな流れが円買いとなっていますので、期待した当局の動きがあまりにスローなために、動けなくなってきました。

ダウ指数は、前日比+4ドルの10014ドルの引け。
原油は、マイナス2.78ドルの71.92ドル
金は、+11.10ドルの1250.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.062%の2.467%でした。

今日から9月です!まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社