2010年8月31日火曜日

昨日の日銀の緊急決定会合での追加緩和策発表から株・ドル/円ともに失速、行って来いとなりました。
これで第一ラウンドは終わり、次はいよいよ介入(?)が実行されるかどうかとなってきたようです。さらに言えば、介入を受けての日銀が非不胎化政策を取るかどうかがポイントになります。
つまり、これからが第二ラウンドとなるということです。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス140ドルの1009ドルの引け
原油は、マイナス0.47ドルの74.70ドル
金は、+1.30ドルの1239.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.12%の2.525%でした。

今週末は、米国の雇用統計もあり、まだまだ乱高下必至といったところです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月27日金曜日

下方修正へのバイアスから、米国の株価はじりじりと引けにかけて売られました。

ダウ指数は、前日比マイナス74ドルの9985ドルの引け。10000ドルを割れて引けました。
原油は、+0.84ドルの73.36ドル
金は、マイナス3.60ドルの1237.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.059%の2.476%でした。

ドル/円は、84円台半ばを挟んでの動きでしたが、朝方少し売られてきました。
市場の感覚と政府・日銀の動きが合わない印象です。つまり当局はスローということでしょうか。

ポジションは、ドル/円のロングを継続しています。
来週の月曜日(8/30)は、休みますのでブログへの書き込みは出来ません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月26日木曜日

それぞれが落ち着いた結果になったようです。
米株も最初は売られて10000ドルを割り込んだのですが、引けにかけて反発しました。
ドル/円は、底堅く84円台での動きでした。

ダウ指数は、前日比+19ドルの10060ドルの引け
原油は、+0.89ドルの72.52ドル
金は、+7.90ドルの1241.30ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.538%でした。

政府・日銀の円高対策も来週以降になりそうな空気ですが、とりあえず市場は敬意を表している(?)かのような動きでした。
米国も政府・FRBが来月にも動くのでしょうか。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月25日水曜日

野田財務大臣の記者会見となったようです。

これまでのコメントを繰り返すだけの内容では、この結果になったのも致し方のないものです。
そして今朝方のニュースで、日銀が追加の緩和策の検討に入ったとのことで若干の下支えになっているようです。あとは政府の行動でしょうか。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。辛うじてストップが付きませんでした(安値83.58!?)。

ダウ指数は、前日比マイナス133ドルの10040ドルの引け
原油は、マイナス1.47ドルの71.63ドル
金は、+4.90ドルの1233.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.108%の2.490%でした。

あいかわらず株安・債券高が続いています。
さて、今日の東京の言動には注目です。
今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月24日火曜日

といっても、対スイス、対ポンドは昨日と同じ水準。その分、ドル・円・豪ドルが強い(?)といえます。
クロス円は、全体に売られていますので、円が強いといえます。

神経質な動きに見えます。
特にドル/円は、最初の膠着が85.35あたりで相当長い時間いました。そこから崩れて今度は85.20前後での膠着。安値は朝方の85.06でした。現在が85.17あたりです。辛うじて85円台キープしています。

ポジションは、ドル/円のロング継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス39ドルの10170ドルの引け
原油は、マイナス0.72ドルの73.10ドル
金は、マイナス0.30ドルの1228.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.018%の2.593%でした。

こちらも債券買い・株売りの流れが継続しています。

今日のアジア時間も神経質な取引が続くと思われます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月23日月曜日

全体にドル買いの流れになったようですが、特にユーロの下落が目立ちました。
ユーロ/スイスは1.31台半ばまで下げてきました。これは反発して1.39台前後まであったと記憶しています。ユーロ/ポンドは0.81台後半、ユーロ/円は108円台です。

ダウ指数は、前日比マイナス57ドルの10213ドルでした。ナスダックは+0.81ドルでSP500はマイナス3ドルでした。
原油は、マイナス0.97ドルの73.46ドル
金は、マイナス6.60ドルの1228ドル
10年債利回りは、+0.036%の2.611%でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月20日金曜日

まだ菅-白川会談の詳細が(日時?)決まってないのに、市場では緩和策の内容が出回ってきました。さらに緊急政策決定会議開催の話など、1日中、ウワサがうわさを呼んだ格好でした。

ということでドル/円のショートを一旦手仕舞い、今度はロングにしました。
一旦はこれもカットしたのですが、再び85.00あたりで買い参加しました。
振り回されて、少しやられた、といったところです。

ダウ指数は、前日比マイナス144ドルの10271ドルの引け
原油は、マイナス0.99ドルの74.43ドル
金は、+4.00ドルの1235.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.057%の2.575%でした。

指標の悪さから債券買い、株売りに反応しました。
この流れでドル/円は、安値84.89までありましたがそこから反発して85.45まであったようです。ストップもあったようですが、買いもあったようです。上下動を繰り返しながらじりじりと下を試すのでしょうか。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月19日木曜日

上も下もオーダーが入っているのか、狭いレンジ内出の動きになっています。
ユーロやポンドはそれなりの変動はありますので、日中に照準を合わせている方はそちらがよさそうです。ドル/円をやる方は、ある程度の期間を前提にしたポジションとならざるをえません。
というわけで、私のドル/円のショートは継続しています。

ダウ指数は、前日比+9ドルの10415ドルの引け
原油は、マイナス0.35ドルの75.42ドル
金は、+3.10ドルの1231.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.002%の2.630%でした。

これと言った経済指標の発表もなく、静かな欧米市場だったようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月18日水曜日

85円の前半に機関投資家(郵貯?)の買いがあるとの話がでていましたが、結局、試さずに終始した印象でした。反発して85.69まで、売られても85.46でした。
英国の資源大手企業がカナダの企業を買収すると言う話で、ポンドが売られてカナダが買われたようです。

ダウ指数は、前日比+103ドルの10405ドルの引け
原油は、+0.53ドルの75.77ドル
金は、+2.10ドルの1228.30ドル
10年債利回りは、+0.075%の2.638%でした。

ポジションは、ドル/円を少し売っています。これは保険のようなものです。

さあ、今日も暑そうですが、頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月17日火曜日

円高方向に動いてきました。
政府・日銀の緩慢な姿勢が背景にあるようです。しかし、夏休みとはいえ、こうした場合は休み返上で動いてもらいたいものです。

私のドル/円のロングですが、85.42で一旦カットしました。
私の見方は変っていません、この円高が79.75を試すのかどうかわかりませんが、いずれにしても最終局面に入ってきた印象を持っています。どこかでまた円を売りたいと思います。

ダウ指標は、前日比マイナス1ドルの10302ドルの引けでした。ナスダックとSP500は若干のプラスでした。
原油は、マイナス0.15ドルの75.24ドル
金は、+9.60ドルの1226.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.098%の2.573%でした。債券買いが止まりません。

市場は、政府・日銀の次の一手に注目しています。
何も出来ないのか、やる気が無いのか、近いうちにハッキリすると思います。

今日も外は暑そうです、皆さんも熱中症に気をつけてください。
今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月16日月曜日

ダウ指数は、前日比マイナス16ドルの10303ドルの引け
原油は、マイナス0.35ドルの75.39ドル
金は、マイナス0.10ドルの1216.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.072%の2.673%でした。

為替は、ユーロ売りが目立っていました。対スイス、対ポンド、対豪ドル、それに対円でもユーロは弱い展開でした。
ドル/円は、欧州時間に安値85.56をつけましたが、NY時間に高値86.39まであったようです。

全体に調整の動きに終始していた印象です。
ポジションは、再度ドル/円を85.80あたりで買い戻しています。そして86.15で一部を手仕舞い。残りは継続しています。

先週の火曜日付けのシカゴIMMの残高を見ると、あれだけあったユーロのポジションはほとんどゼロになっています。ポンドも減りました。逆に豪ドルや円のロングが増えています。円は5万枚の買い持ちになっています。

今週は、菅-白川会談の行方でしょうか。
さあ、今日も暑いですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月13日金曜日

あわてて動き出した印象もある1日でした。
まさか日経新聞の円高特集(?)で当局の無策振りを指摘されたからでもないでしょうが、とにかくあわただしく要人が走る日だったと言えます。
今もまたニュースが流れました。菅総理は、来週にも白川総裁と会談を組むとの事です。これで86円台にのせました。

お昼に流れた、「玉木財務官が日銀理事と会合」でさっそくドル/円を買いました。そして先ほどの86円台のせですべて手仕舞いました。

こうなると来週の会談までは売るに売れない(?)状況も考えられますが、これまでの経緯からして両者の積極的な行動は考えられません。従って、86円台半ばあるいは87円台にのせてきたら一旦のショートも考えたいところです。とりあえず、85.00に線が引かれたと考えていいところですが・・・。

ダウ指数は、前日比マイナス58ドルの10319ドルの引け
原油は、マイナス2.28ドルの75.74ドル
金は、+17.50ドルの1216.70ドル
10年債利回りは、+0.064%の2.746%でした。

週間の新規失業保険申請数が予想を上回った48.4万人(予想は46.5万人)でしたのが、債券買いよりも利食いが先行したようです。株は引き続き調整、金が大きく買われたようです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月12日木曜日

ユーロ/ドルとポンド/ドルのショートは、メデタク一旦の手仕舞いとなりました。

経済指標もなく、アジア時間からの流れ(株安)がそのまま欧米市場に引き継がれてようです。
FOMC声明や中国の巡航速度への移行などが材料だったのでしょうが、やはり震源地は日本の株式市場の弱さだったと思います。
ドル/円も一時安値84.72をつけましたが、全体のドル買いの流れですぐに85円台に戻しています。ただし、クロス円は総じて売られています。それだけユーロやポンド、豪ドルなどが弱かったと言えます。
これまでの上げ相場の調整が主な理由(?)だったのでしょう。

ダウ指数は、前日比マイナス265ドルの10378ドルの引け
原油は、マイナス2.23ドルの78.02ドル
金は、+1.20ドルの1199.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.071%の2.689%で引けました。

今日の東京もこの流れを引き継ぎそうですが、いよいよ日銀や政府に動きが出てきそうな空気になってきました。ポジションもゼロですし、じっくりと見ていきます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

p>【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月11日水曜日

金利据え置きでしたが(注目度ゼロ?!)、これまで買い上げていたMBS(住宅ローン債券)などの償還分を2~10年の米国債の購入にあてることを発表しました。
これは、新規の緩和策といえますので、為替はドル買いからドル売りに転じ、株も反発しました。

ダウ指数は、前日比マイナス54ドルの10644ドルの引け
原油は、マイナス1.23ドルの80.25ドル
金は、マイナス4.60ドルの1198.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.064%の2.765%でした。

東京時間午後23時過ぎには、ユーロ/ドル安値1.3074まで、ポンド/ドル安値1.5710まであったようです。その後(FOMC声明分発表後)、反発して(ドル売り)います。
ポジションは、ポンド/ドルとユーロ/ドルのショート継続です。

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月10日火曜日

日本株以外の世界中の株式が上昇した印象です。
この流れにのって全体にドル買いが入り、ポジション調整となったようです。

中国株は(上海株)底を打ったようですし、ドイツのダックス指数は年初来高値に迫ってきました。
日本株だけはウロウロしているようです。

明日のFOMCは、据え置きで何もしないのではないでしょうか?!
雇用統計も市場が囃すほどは悪くないのではないでしょうか。これまでと同じく雇用はスローな回復なのです。あるいは、雇用なき回復ともいえますが。

ダウ指数は、前日比+45ドルの10698ドルの引け
原油は、+0.78ドルの81.48ドル
金は、マイナス2.70ドルの1202.60ドル
10年債利回りは、+0.011%の2.827%でした。

ポジションは、ポンド/ドルとユーロ/ドルのショート継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月9日月曜日

ようです。
新規雇用者数(民間部門)は、71,000人と予想の90,000人を下回りました。さらに前月が83,000人から下方修正されて31,000人でした。
これで明日からのFOMCで更なる緩和策の発動になるかどうかがポイントになります。

ドル/円は、86.10あたりで発表を迎えて、じりじりと売られて安値85.02まで、引けかけて反発して85.54でした。ユーロ/ドルも高値1.3334まであって、引けが1.3266。ポンド/ドルは、高値1.5999で引けが1.5938でした。

全体にドル売りが優勢となって、FRBの更なる緩和を織り込んでいるように見えます。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの10653ドル
原油は、マイナス1.31ドルの80.70ドル
金は、+6ドルの1205.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.083%の2.818%でした。

ポジションは、ユーロ/ドルとポンド/ドルのショート継続です。

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月6日金曜日

予想通りで、トリシェ総裁の記者会見もサプライズはありませんでした。
あとは今夜の米国雇用統計ということで、総じて小動きの展開となったようです。

ドル/円は、東京時間に高値86.46をつけて、米国時間の午後に安値85.71があったようです。
ユーロとポンドは、欧州時間の朝に安値をつけて(1.3119と1.5818)、Ny時間に反発して高値(1.3236と1.5929)をつけて失速して引けました。
とりあえず、今夜の数字待ちでしょうか。

ポジションは、ユーロ/ドルとポンド/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの10674ドルの引け
原油は、マイナス0.46ドルの82.01ドル
金は、+3.40ドルの1199.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.051%の2.899%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月5日木曜日

2日間の休みでしたが、しっかりと海で泳いできました。
リフレッシュして後半戦を頑張りたいと思います。

さて、ポジションですが、ユーロ/ドルとポンド/ドルのショートはストップがつきました。
残念ですが、仕方ありません。ただし、昨日の夕方に再度売りました!
ポンド/ドルは1.5920でユーロ/ドルは1.3213でした。現在も継続しています。

昨夜のNY市場で発表になった民間の雇用統計(ADP)が、予想を上回る数字でしたので、全体にドルが買われて株も反発しています。明日の政府発表分でどうなりますか・・・。

ダウ指数は、前日比+44ドルの10680ドルの引け
原油は、マイナス0.08ドルの82.47ドル
金は、+8.40ドルの1195.90ドル
10年債利回りは、+0.0047%の2.955%でした。

私の見方は変っていません。ドル/円もパニック的な円高にはならないし、景気も2番底を見ないといった楽観的なものです。
今日も暑そうです、頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年8月2日月曜日

しかし、その後に反発して86.73まであって引けが86.40あたりでした。
ユーロやポンドは、発表前に売られる局面がありましたが、その後反発して引けました。
ポジションは、依然としてユーロ/ドルとポンド/ドルのショート継続しています。

ダウ指数は、前日比、マイナス1ドル(?!)の10,465ドルの引け。ナスダックはプラスで引けました。
原油は、+0.59ドルの78.95ドル
金は、+12.70ドルの1183.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.072%の2.907%でした。

シカゴPMIは、予想の56.0を上回る62.3でしたし、ミシガン大消費者信頼感指数は67.8とこれも予想を上回るものでした。こういった良い数字にはあまり反応しなかった印象ではありました。
クロス円が買われたことが反応とも言えますが。

さあ、今日から8月です!頑張っていきましょう!
ところで、明日と明後日(8/3・4)は、休みますので、ブログの更新はありません。
8/5に復帰しますので、よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社