2010年6月30日水曜日

同じ日本人として、とても嬉しく思います。
良く頑張りました!

市場の方は、大荒れになってきました。昨日の東京時間に輸出の売りが出たようです。
これまでも売り遅れが目立っていたユーロ/円でしたが、ドル/円や豪ドル/円の売りも出たようです。

ポジションは、ユーロ/円を108円台後半でカットしています。
豪ドル/円は、逆に買い増しています。ドル/円は、結果的に継続していますが、豪ドルを買って、形の上で豪ドル/円になっています。
そうです、現在のポジションは、全て豪ドル/円になっているのです!しかし、地合いは弱いです。

今日は、6月の最終日です。昨日のような輸出の売りがまだ出るのかどうか・・・。

ダウ指数は、前日比マイナス268ドルの9870ドルの引け
原油は、マイナス2.31ドルの75.94ドル
金は、+3.80ドルの1242.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.068%の2.953%でした。

長期金利は、3%を割り込んできました。株も売られ、金はほとんど動かず、債券市場へ資金が動いているようです。金曜日の雇用統計も悪い予想になっていますので、とりあえず安全資産への逃避でしょうか。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月29日火曜日

小動きがアジア時間は続いていましたが、欧州時間になってもやはり小動きでした。

とはいってもやはり欧米市場はアジア市場よりも動いたようです。
ドル/円は、安値89.06までつけました。これが東京時間午後11時、反発して89.46とほぼこの日の高値でした。ユーロ/ドルは、昨日の朝方つけた1.2398(アジア時間の午前9時45分頃)が高値で、安値が1.2265で未明の2時半頃だったようです。ユーロは、独歩安の展開で対円、対スイス、対ポンド。対豪ドルと軒並み安くなっています。どうも月末を意識した動きに見えます、つまり日本勢の売り遅れているユーロ/円が月末に大量に持ち込まれるのでは、といった思惑だったのかもしれません。今日、明日は注意したいところです。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの10138ドルの引け。
原油は、マイナス0.61ドルの78.25ドル
金は、マイナス17.60ドルの1238.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.009%の3.017%でした。

金が売られて、10年債が買われた(利回り低下)ことから単純なリスク回避でもなさそうです。ユーロ安がこのあたりを物語っているのかもしれません。
金曜日に発表になる雇用統計を先取りしているのかもしれません。

ポジションは、全て継続しています。
東京は梅雨真っ盛り(!)、不快な日々が続いています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月28日月曜日

今週末に大阪に行きます。

これは「くりっく365上場5周年記念・くりっく365フェア」の行事に併せて、豊商事が参加しますので、私も便乗して大阪と東京にお邪魔するものです。
特に大阪には久し振りですので、ブログやYMTVなどで普段から参加してくださっている方にお会いできる事を楽しみにしております。もちろん、これまであまりお馴染みでない方々にも、この機会に弊社のサービスを知っていただきたいこともありますので、精一杯やらせていただきます!

今回のイベントは、大阪と東京で続きがあります。
先ず。大阪ですが当日(7/3の午後3時半より)特設会場で20分間の簡単なセミナーを行います。同時に弊社ブースにおいて、7/10(土)の午後2:00~4:00の「為替勉強会」への参加申し込みを受け付けております。このセミナーへの受付は、7/3のイベント会場だけですので、お間違いの無いようにしてください!

東京は、7/24の午後2時半から20分間です。この時も7/31(土)午後1:00~3:00の「為替勉強会」への申し込みを弊社ブースにてお受けしております。

以上のように、来月は、2度の大阪訪問になりますし、併せて東京でも2度のセミナー開催となります。どちらも土曜日ですが、普段、平日はご都合が悪い方も多くいらっしゃいますので、この機会を是非ご利用ください。

会場などの詳細は、弊社ホームページ等でお調べください!
以上、来月のイベントのお知らせでした。

週末のG20もさしたるニュースもなく終わったようです。

したがって、月曜日の早朝も動きがなく始まったようです。最近は、欧州時間に成るとクロス円が売られて、NYに戻す展開が続いています。
ドル/円は、何度も下を試しましたが安値89.21を東京の0時と引け間際の2度付けました。89.20からまとまった買いが入っていたと想像できます。かといって反発も89.78までですから、上も下もガチガチになっていました。
ポジションは、まったく変更ありません。すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの10143ドルの引け
原油は、+2.15ドルの78.66ドル
金は、+1030ドルの1256.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.029%の3.108%でした。

今週は、6月から7月に入ります。そして、米国の雇用統計が金曜日にあります。乱高下必至の週となりますかどうか・・・。

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月25日金曜日

日本が勝ちました!良い試合でした。

岡田監督、とりあえず、おめでとうございます!
といったように、W杯もたけなわとなってきましたが、市場ではW杯の各国の勝ち負けと為替の動きに連動制があるとの見方があるようです。

フランスやイタリアの予選敗退、ドイツとイングランドはやっと勝ち上がり、優勝候補筆頭のスペインは最後の試合で決まる状況です。つまり、欧州勢は元気なく、南米は強い。韓国も勝ちあがり、日本も今日の試合で決勝トーナメントへの進出を決めました。もちろん、アメリカも進出を決めていますので、勝ち組といえます。気がかりだったオーストラリアは敗退となりました。

このような状況と現在の為替レートを比べてみると、何やら符牒が合ってきます?!
今後の決勝トーナメントがどうなるか、しっかりと観ていきましょう!

さて、私のポジションですが、今のところすべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス145ドルの10152ドルの引け
原油は、+0.16ドルの76.51ドル
金は、+11.10ドルの1245.90ドル
10年債利回りは、+0.018%の3.137%でした。

週末はトロントでG20が開かれます。人民元が議題になりそうです。昨日の引けは人民元が買われて終わったようですが・・・。

今晩、7時からだいまんさんとひろ子と私でやる、「為替デスマッチ」があります。会員向けですが、今度はどのようなバトルになるか。
さ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月24日木曜日

入ってきました。といってもクロス円はそれほど下がっていません。
全体にはドル売りの流れと言えます。

注目のFOMCは、予想通りの金利据え置き、バーナンキ議長発言もこれまでと同じトーンでした。

ダウ指数は、前日比+4ドルの10298ドルの引けでした。ナスダックとSP500が若干のマイナスで引けました。
原油は、マイナス1.50ドルの76.35ドル
金は、マイナス6ドルの1234.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.046%の3.121%でした。

ドル/円の安値は89.70前後、その後の反発も弱い印象です。
ポジションは、全て継続ですが、ドル/円のストップが89.50ですので、今日中にも執行されそうです。あとの豪ドル/円とユーロ/円のロングはまだまだ大丈夫ですが・・・。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月23日水曜日

ダウ指数は、前日比マイナス148ドルの10293ドルの引け
原油は、マイナス0.61ドルの77.21ドル
金は、+0.10ドルの1240.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.077%の3.165%でした。

株や為替の調整売りに比べると、金がほとんど動かずに債券が買われた印象でした。

人民元の一人芝居(中国当局の?)が、これまで買われていたものの調整となったように感じています。
ドル/円も90.50前後のもみ合いが長かった印象です。安値は90.33まであったようですが、再び90.50以上に反発しています。金も前日に史上最高値をつけてから売られましたが、昨日はほとんど動かずでした。株が売られたことで買われたのは債券のようでした。

ポジションは、ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円のロング継続しています。

さて、今日の人民元はどうなりますか・・・、今日も、頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月22日火曜日

「行って来い」でしょうか。ユーロが安くなってNYは引けたようです。対スイス、対豪ドルで安くなっています。
ドル/円は、安値90.01で高値91.48でした。現在が91.00前後にいます。
人民元を巡っての発言もまだ出てきそうですが、中国の「日々の変動幅の中での調整」はこれからも変わらずでしょう。
ドル/円が、90.50以下に実需と思われる買い手がいたこと、反発しても91.48までで止まったことなどは、両サイドに実需の壁が存在している印象です。
今週末はG20がトロントで開かれます。取り立ててテーマはありませんが、金融規制と課税の問題で協調できるのかどうか。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの10442ドルの引け。
原油は、+0.64ドルの77.82ドル
金は、マイナス17.60ドルの1240.70ドル
10年債利回りは、+0.022%の3.241%でした。

さあ、今日も頑張って行きましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月21日月曜日

朝から乱高下しています。

ドル/円は、一時90.01まで付けてから90.60まで反発して、今は90.40前後です。
ユーロ/ドルは、一時1.2490まで付けて、今は1.2410前後です。
オセアニア通貨が強いです。ダウ指数先物も買われています。
私のポジションは、変わりません。ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+16ドルの10450ドルの引けでした。
原油は、+0.39ドルの77.18ドル
金は、+9.60ドルの1258.30ドル
10年債利回りは、+0.035%の3.223%でした。

人民元ですが、おおよその内要は新聞等で伝わっているようです。大幅な切り上げには到らずに、日々の動きの中で徐々に切り上がっていくというものに落ち着きそうです。今日中にももう少し詳細が伝わるものと考えます。

さあ、今週も頑張っていきましょう”!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月18日金曜日

安値90.51まであったようですが、Nyの引けにかけて米株が反発した地合いで91.08までつけたようです。ただし、現在は90.85あたりです。
ユーロは堅調な地合いを維持しています。
ストレステスト(資産査定)の実施と公開に各国が合意したと言うニュースもプラスですし、スペインの国債入札が問題なく終わった事も背景にありそうです。
ポジションは、ドル/円を少し買い増した他は変わりありません。すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+24ドルの10434ドルの引け
原油は、マイナス0.88ドルの76.79ドル
金は、+18.20ドルの1248.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.064%の3.196%でした。

今夜は、会員向けの生番組「本音で・・・」があります。スペシャル・レポートの更新もあります。
長い1日になりそうですが・・・頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月17日木曜日

前日に大きく上げた米国株式市場でしたが、昨日も上下をためして若干のプラスで引けたようです。
この動きを反映した為替市場も上下を試して、全体に若干の下げで引けたようです。

ダウ指数は、前日比+4ドルの10409ドルの引け
原油は、+0.73ドルの77.67ドル
金は、マインス3.90ドルの1230.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.039%の3.264%でした。

相変わらずの株価連動相場でしたが、この傾向は当分続くのでしょう。
ポジションは、ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円のロング継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月16日水曜日

ドイツの経済研究所の発表した景気指数はどちらも予想を大幅に下回るものでしたが、下値は限定的でした。その後、NY市場がオープンし、株が買われてくると、ユーロも揚げ足を早めたようです。

ダウ指数は、前日比+213ドルの10404ドルの引け
原油は、+1.82ドルの76.94ドル
金は、+9.90ドルの1234.40ドル
10年債利回りは、+0.05%の3.303%でした。

金が買われたのが少し理解できませんが、後は連動した動きになっています。この後の金の動きには注意したいです(大幅な調整売りのリスク)。

ポジションは、昨日の東京時間で豪ドル/円とユーロ/円を買い増しています。それを今朝方手仕舞いましたので、元に戻っています。すべて継続しています。

いよいよ入梅といった天気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月15日火曜日

小動きかと思っていたのですが、思いのほか買われて、引けにかけて失速したようです。
それでも昨日の朝方の水準よりは(クロス円が)高いところにいます。

ドル/円は、高値が92.12で失速して安値91.41があったようです。今が91.63ですので、ほとんど変わっていません。
ユーロ/円は、高値112.87まであって、引けにかけて失速し111.78でした。昨日の朝は111.10の安値をつけていました。豪ドル/円も同じ様な展開でした。

ポジションは、そのままです。すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス20ドルの10190ドルの引け
原油は、+1.34ドルの75.12ドル
金は、マイナス5.70ドルの1224.50ドル
10年債利回りは、+0.018%の3.253%でした。

どうもギリシャ国債の格付けをムーディズが4段階引き下げたことが全体に失速した理由のようです。まあ、あれだけ買っていたのですから、無理もありませんが・・・私の考え方は変わっていません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
そうそう、日本のW杯での勝利、良かったですね!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月14日月曜日

金曜日の米国小売売り上げは、予想を下回るマイナス1.2%となって、ドル/円、クロス円ともに売られましたが、そこから反発してNYは引けたようです。
今朝もユーロ/ドルのストップが1.2160あたりからあったようで、そこをつけてクロス円が買われています。

ポジションは、豪ドル/円、ユーロ/円、ドル/円のロングを継続しています。

ダウ指数は、前日比+38ドルの10211ドルの引け
原油は、マイナス1.70ドルの73.78ドル
金は、+8.00ドルの1230.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.085%の3.235%でした。

米国株式が堅調な動きだった割には、債券や金への資金流入が見られた動きでした。

今週ももみ合いが続くと考えています。果たしてユーロの反発がどこまであるのか・・・。
さあ、梅雨入りの様相を見せてきた天気ですが、市場の方はどうなりますか。
今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月11日金曜日

ダウ指数は、前日比+273ドルの10172ドルの引け
原油は、+1.10ドルの75.48ドル
金は、マイナス7.70ドルの1222.20ドル
10年債利回りは、+0.145%の3.318%でした。

指標を見れば、リスク回避から復帰への動きが見て取れます。
トリシェ総裁の記者会見で、取り立てて驚くような発言はありませんでした。アジア時間に発表された中国の輸出入が前年比50%近い増になったことも後押ししたようです。ユーロ/ドルは売りをこなしながら徐々に大台を上げてきています。豪ドルもしかり。
シカゴのユーロの売り持ちがどの程度減ってきたかによりますが、こういったポジションの調整がどこかで起きることも考えておきたいところです。
ユーロ/円は、113~115円台は一旦の手仕舞いと考えてます。豪ドル/円も80円は一旦の手仕舞い水準でしょうか・・・。

ポジションは、ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円と、すべて継続しています。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月10日木曜日

引けにかけて失速して前日比マイナス40ドルの9899ドルで終えました。
原油は、+2.39ドルの74.38ドル
金は、マイナス15.70ドルの1229.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.009%の3.177%でした。

ドル/円は、91円台での小動きでした(高値91,67安値91.06)。クロス円が動きましたがほとんどが行って来い(?)でした。ユーロ/円高値110.60で失速して109.08、豪ドル/円が高値76.53で失速して75.46でした。
ポジションは、すべて継続しています。途中の出し入れは、昨夜はありませんでした。

クロス円が高値から失速した切っ掛けは、米上院議員が中国に対する人民元の不当操作を非難する法案を提出すると発言した時と時間的に符合していました。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月9日水曜日

日中、下値を試す動きもあったのですが、結局はショート・カバー(?)で反発しました。
この動きに呼応してクロス円が反発しました。

気になったのは、ユーロ/ドルが1.19を割れなかった事でしょうか・・・安値は1.1901で欧州時間の朝方につけました。底から反発して一時高値1.2010をつけたようです。
あとは米株の動向につれての動きとなっていたのは、最近の傾向のままでした。

ポジションは、豪ドル/円を買い増しています。ドル/円、ユーロ/円は継続です。

ダウ指数は、前日比+123ドルの9939ドルの引け
原油は、+0.55ドルの71.99ドル
金は、+4.80ドルの1245.60ドル
10年債利回りは、+0.044%の3.186%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月8日火曜日

寄り付きこそマイナスでしたが、反発してプラス圏での推移、そして引けにかけて失速という展開でした。
昨夜は、株の動きが主役で、為替が追随した印象でした。

ドル/円は、東京時間の安値90.97から反発して92.08までありましたが、株に併せるように引けにかけて失速して91.28までありました。現在は、91.50前後です。
ユーロ/ドルも東京時間午前11時(これはドル/円の安値も同時刻でした)に安値1.1876をつけて反発、1.1992までありましたが、現在は1.1920あたりです。
ユーロ/円しかりで、安値108.06までつけて反発して110.33まで、現在が109.05あたりです。

ポジションは、ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円のロング継続です。ストップの変更はありません、金額も増やしていません。相変わらず半分程度でやっています。

ダウ指数は、前日比マイナス115ドルの9816ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの71.44ドル
金は、+23.10ドルの1240.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.058%でした。
こちらもリスク回避の動きが見れます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月7日月曜日

優勢に成っています。クロス円が全般に売り優勢です。

金曜日は、雇用統計を受けてからのユーロ売りが主役でした。
事前に強い数字の予想でしたので、市場も油断していたのかもしれません。
ユーロ/スイスは、1.38台後半まで来ています。

指標の発表前にポジションは減らしていましたが、こうなると焼け石に水のようです。
暫くは、静観しましょう。減らしたポジションは継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス323ドルの9931ドルの引け
原油は、マイナス3.10ドルの71.51ドル
金は、+7.70ドルの1217.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.165%の3.199%でした。

要人発言(ユーロ安は問題ない?!)や東欧の財政問題などユーロを売る材料は盛りだくさん。米国の雇用統計も予想を下回った数字でしたが、これほどの売り圧力になる背景はやはり欧州問題でしょうか?!

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月4日金曜日

全体には、ドル高の流れですが、ユーロの弱さも印象的です。

ドル/円は、高値92.81までつけて、失速して92.23まで、反発して92.77となっています。
ユーロ/ドルは、高値1.2327までつけてから安値1.2152を2度つけています。

1.21台前半から買いもあるそうです。これまでの安値1.2110を割り込んでもストップがあるとの話も聞いていません。逆にそのあたりは買いもあるそうです。売りは1.23台にコンスタントに見えるそうです。

私のポジションは、豪ドル/円とユーロ/円は、半分程度の手仕舞いをしております。
ドル/円のロングはそのままですので、今晩の数字次第ではまた買える状態になっています。
素直に上がれば、一旦手仕舞います。

さて各指標ですが、
ダウ指数は、前日比+5ドルの10255ドルの引け
原油は、+1.75ドルの74.61ドル
金は、マイナス12.60ドルの1210.00ドル
10年債利回りは、+0.024%の3.364%でした。

今日は、昼前に民主党の代表が決まり、夜は雇用統計と盛りだくさんになっています。
さあ、今日もがんばって生きましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月3日木曜日

NY市場は引けたようです。
背景にあったのは、力強い株式の動きでしょうか。鳩山・小沢辞任が原因なのでしょうか。
91円台前半からじりじりと買われて92.36まであったようです。ある程度の売りオーダーがあったでしょうから、非常にしっかりとした買いだったといえます。
何か目立ったところがあったとの話は今のところ聞いていません。

私のポジションは、すべて継続しています。明日の雇用統計の発表前には少なくとも半分は手仕舞うつもりです。
ダウ指数は、前日比+225ドルの10249ドルの引け
原油は、+0.28ドルの72.86ドル
金は、マイナス4.30ドルの1222.60ドル
10年債利回りは、+0.085%の3.344%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月2日水曜日

一昨日のロンドン仲値でのユーロ/円などのクロス円の売り、昨日のロンドン朝8時のクロス円の売りは。出所が日本の年金(?)という話も出ていました。

ドル/円の安値90.54、ユーロ/円の安値109.77は、17時55分頃につけました。豪ドル/円も74.99を同じ頃に。ユーロ/ドルの安値は、18時20分でしたので、若干遅れました。
この動きがNYのオープン前に少し反発して、さらにNyの株式が始まると揚げ足を早めて行きました。
ドル/円の高値91.46、ユーロ/円の高値112.86、豪ドル/円は97.04まであったようです。いずれも23時35分前後でした。
そこからNy株式の引けにかけての売り圧力で現在の水準にいる展開でした。

乱高下はまだまだ続きそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス112ドルの10024ドルの引け
原油は、マイナス1.39ドルの72.58ドル
金は、+11.90ドルの1226.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.026%の3.259%でした。

ポジションは、ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円のロング継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2010年6月1日火曜日

静かな展開を期待していたのですが、いわゆるロンドン仲値(現地時間午後4時)にかけてドル/円・クロス円の売りが優勢に成った印象です。
その後反発して現在の水準にいると考えていいようです。
ドル/円は、安値90.81まで。ユーロ/ドルは安値1.2266まででした。

ポジションは、豪ドル/円、ユーロ/円、ドル/円のロングになっています。

さあ、今日から6月です。
心機一転、今月も頑張りましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社