2010年5月25日火曜日

現在もダウ先物はじりじりと下げています。

この動きでドル/円は、90.50前後から90.07まで売られ、クロス円は全体に売られています。
昨夜は狭いレンジ内の動きでした。ドル/円は、90円台半ばから前半での動きに終始した印象でした。

スペインの小さな銀行の破綻が材料視されています。とても歴史のある貯蓄組合のような金融機関だそうですが、経営が行き詰まり破綻したということです。
このブログやYMTVなどでも取り上げましたが、例の米国の不動産バブルの崩壊(サブプライムローンの破綻)が2008年の夏頃から注目を集めました。その時に米国だけでなく欧州の南の地域、南ア、オーストラリアやNZといったところも同じ様に不動産バブルでした。その後、資本注入などが行われて平成を保っていたようでしたが、今回のスペインの話は再び蒸し返した印象です。
米国の金融機関は一気に負債を表面化しましたが、欧州系は会計の違いからか負債を10~20年にわたって処理する方法をとったというのが当時の話として伝わっていました。
今回のギリシャ問題がこれまでの負債をあぶり出したとでもいえるのかもしれません。
スペインだけでなくポルトガル、アイルランド、そしてギリシャが当時の不動産バブルが際立っていた国々でした。

さて、ダウ指数ですが、前日比マイナス126ドルの10066ドルの引け
原油は、+0.17ドルの70.21ドル
金は、+17.90ドルの1194.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.037%の3.201%でした。

長期債利回りの低下は、依然としてリスク資産から安全資産への流入があることを示しています。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社