2009年4月30日木曜日

明日がメーデーということで、主要な欧州勢は休日です。
つまり今日が連休前日になります。ポジション調整がありそうですが、とりあえず円以外でドル売りで入ってきたようです。

今日の東京を見る限り、ドル/円は98.00~97.00の両サイドを試すことはないようでした。
連休中もこのレンジの中かもしれません。
米国株式の動向如何にかかっているように見えます。

さてさて、依然として思わしくない動きですが、ポジションはそのままでストップを置いて帰ることになりそうです。

レンジ内の動きと思っていますが、そのレンジを越えたところでストップが点くのも如何なものでしょうか。腹をくくってストップを変えずに置いておきましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

これといった話は伝わっていませんが、昼前後から円買い(買戻し?)が流れを作っています。

海外の連中と仲値でのドル買いが優勢でしたが、東京の午前10時を過ぎてからはむしろ98円が重くなってきた印象でした。日中のドルのロングあるいはクロス円のロングが一斉にカットしてきたような印象でした。
今日は月末で、昼過ぎから売り手が(輸出?)出たのかもしれません。

こういった流れが(レンジ内での上下動)当分は続くものと考えていいのではないでしょうか。

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
ドル/円を売ったり・買ったりして小遣い稼ぎをしています(大した小遣いでもありませんが)。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

仲値の買いがあったようで、朝方より円安水準での推移となっています。

スイス/円は、一時86.37あたりまで付けたようです。
86.31で売り増したので、これでほとんどフルになりました。
これまでのやり取りで、コストは85.80になっています。ストップは、最終的に87.00に変更しています。
これがついたら連休でもあり、しばらく様子見を決めています。

レンジ内の上下動を繰り返すと考えております。
まだ一方的動くとは考えていません。
株なども相変わらずの楽観論から買われていますが、連休中の動きは要注意でしょうか。

まあ、のんびりとやりましょう!
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

休み中は材料も多く、あまり動かないと思っていたのですが、結構振れました。
結局、休み前(4/28)の欧州時間がドル/円とクロス円の安値だったようです。
いいところで買ったのですが、直ぐに売ってしまいましたので、元の木阿弥(?)となった次第です。

早朝にNZが0.5%の利下げを発表しました。中銀総裁の発言(経済が弱く今後も利下げの可能性を示唆)からNZが売られました。対円で1円ほど下げています。
米国の1~3月期GDP速報値はマイナス6.3%と予想(マイナス4.9%?)より悪かったのですが、個人消費が+2.2%と好調だったことを受けて好感されました。ダウ指数は、買われて前日比+168ドルの8185ドルの引け、一時は8257ドルまで行ったようです。
FOMCは金利据え置き(当然?)、声明文は仄かな明るさを示唆していましたが、同時に先行きの不透明さも表現しており、サプライズはなかったようです。

さてさて、レンジ内での大きなスウイングでしたが、今後も続くとみたいところです。豚インフルも警戒水準がもう一段上がり、5になりました。しかし、このウイルスは毒性が弱いこと、メキシコのケースは貧困層が適切な処置を受けなかったことによる、とのコメントもあったようです。従って、今のところ豚インフルの影響は軽微との見方なのでしょうか。
依然として嫌な空気を感じますが、市場はそれほどでもなく、意外と楽観しているような印象です。

ポジションは、結局売りなおしたので変わりません。スイス/円のショート継続です。持ち値は良くなったのですが、市場の動きがそれ以上でしたので、トントンでした。ストップは、86.50です。

さあ、今日も良い天気です!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月28日火曜日

83.10で再度、スイス/円ショートにしました。
ドル/円も96.05で手仕舞いましたので、これで元のポジションに戻りました。
さてさて、どうなりますか。

それでは、この辺で今日は終りにします。
また木曜日に!

皆様、良い祝日を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ほぼ同じ水準(82.75)で手仕舞いました。

さて、ドル/円を少し買いました(95.70)、新しいポジションです。

大台が変われば、両方とも反対取引をするつもりです。
つまり、スイス/円は83円台で再度のショート。ドル/円は96円台で手仕舞い。
さてさて、うまくいくでしょうか?!

今日の動きは明日の祝日を睨んでの動きかもしれませんが、少し早い動きに感じましたので、一旦撤収しました。スイス/円はまだ未練がありますので、83円台は再度のショートと考えています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

全体のスイス/円のポジションのうち、4割にあたる金額を82.75で買いました。
従って、一部(4割)は両建てになっています。残り(6割)は、そのままということになります。

83.30前後になったらまた売る予定ですが、どうでしょうか。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

日経平均は8600を割ってきました。

日本国債の10年物が利回りで昨日の1.455%から今日は1.41%になっています(つまり買われた)。
この両者の動きと関係があるのかどうか分りませんが、クロス円、ドル/円ともに売られています(円が買われた)。

連休前に機関投資家が少し動いたかもしれません。
国内株式と海外もの(債券と株)を処分して、国内債を買っていることになります。
今のところ為替では日本勢と思われるような円の買い手は聞こえてきません。

もう少し様子を見ましょう。

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

あるという報告は聞こえてきません。
オーストラリアでもお隣の韓国でも疑いのある症状を訴える人が隔離されてきています。
もちろん、今後の検査次第ですが・・

それにしても日本では未だ報告例が聞こえてきません。
これは一体どうしたことなのでしょうか?
日本の水際での対応がずさんなことの証左なのでしょうか?

国民性なのかもしれませんが、早い対応がベストなのですが。

さてさて、お昼の間にまたしても円が買われています(といっても96.17あたりですが)。
クロス円も売られてきました。

ウオール・ストリート・ジャーナル(米国の経済専門紙)が、シティとバンカメに資本増強を促したとの記事があるそうですは、こういった話もジリジリと効いて来たようです。
楽観論に水を差すの図、でしょうか。

スイス/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ドル/円は、96.40にストップがあったようですが、安値96.28前後から反発して再び96.50以上に戻しています。
クロス円も朝方の安値から反発しています。

日経平均は寄り付きから売られましたが、8700を割り込んだところから反発して8800台まで、ダウ指数先物も朝方の安値7956から反発して7994となっています。

短期筋の仕掛けからの買戻しと見ていますが、どうでしょうか。

ユーロ/ドルは、1.3000から下に買いオーダーが並んでいたようで、跳ね返されています。
背景が豚インフルだとすると、暫く時間の経過を見てみないと迂闊には動けません。何度かこのような動きを繰り返すと考えています。
それにしてもドル/円の96.50前後は堅い印象です。もう少しの反発を見たいところですが、どうでしょうか。
ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
外はいい天気です。昼は少し散歩でもしてきましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

WHO(世界保健機構)は豚インフルを警戒レベル4に上げました。
これは発生国への渡航禁止などが盛り込まれていますので、今後の感染状況によっては、米国などにも広がる恐れがあります。
短絡的に考えれば人の交流が止まることから経済活動が停滞する、消費が落ちるなどなどでしょうか。
これがクロス円の売りになっているのは、これまでの学習効果から「リスク許容度の低下」ということでしょうか。
もちろん、今後の展開によっては日本にとっては一大事になりますので、円買い一辺倒というわけにもいきません。ただ、私が期待しているような「機関投資家や年金などが海外資産を縮小する動きにつながることはありえます。この場合は円買いになりますので、注意して見ていきたいところです。

ダウ指数は、前日比マイナス50ドルの8025ドルの引け
原油は、マイナス1.41ドルの50.14ドル
金は、マイナス5.90ドルの908.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.073%の2.918%の引けでした。

さて、スイス/円が下がってきました。83.50をきれいに割り込んでくると次の目標の81円台を期待しています。最終的には75円台を目指しているのですが、どうでしょうか。この75円台は昨年末と今年の1月に見た水準でもあります。
のんびりといきましょう。

東京は、いい天気です(少し寒いですが)。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月27日月曜日

若干、売られていたものが反発してきましたが、まだそれほどの動きになっていません。

アジア勢、あるいはCTAなどのポジションがショートに傾いていれば、この後の反発になると思われます。
どちらにしても、ポジションはスイス/円のショート継続としますので、NY市場を見たいと思います。

ダウ指数先物も安値からは反発していますが、依然として安値圏で動いています。

ということで、モヤモヤしたまま今日はお開きとします。
それでは皆様、また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

流れとしては、文句の付けようはないのですが、この流れにどうも付いていけてません。

ポジションは、変わらず、スイス/円のショート継続ですので、順調に動いてきているので良いのですが。
今朝からの動きがすべて「豚インフル」が背景とするならば、日本と海外の受け取り方に大きな差があることになります。それでもクロス円を売るというのは、単にリスク許容度の低下(?)なのでしょうか。

銀行などに聞いても目立った日本勢の動きは見えてないようです。
午前中に証券ネームが買いで目立ったことぐらいでしょうか。

いずれにしても欧州勢の本格参入までもう少しですので、待ちましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

現在は、金曜日の引けに比べて154ドル安まで来ています。

クライスラーが労組と合意に達したと言うニュースも朝方に流れていましたが、一向にプラスに作用していません。残るところはやはり、「豚インフル」なのでしょうか・・

とりあえずドル/円が96.51まであったようです。96.50にはストップがあるとも言われているのですが、買いもありそうです。あるいはオプションの防戦買いか?

日経平均も売られてきました、とりあえず前日比マイナス50円程度まで来ています。
「豚インフル」を馬鹿にしたくはないのですが、さりとてそれを重要視してここから売るのも・・・

ポジションは。変わりません。スイス/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

といっても具体的に何がということもないのですが・・・

通常の月曜日の相場といえばそのとおりなんですが。
ダウ指数先物が金曜日の引けに比べるとマイナス125ドルになっています。
ドル/円は、一時安値96.62辺りまでありましたが、現在は反発して96.95あたりです。
クロス円も一時の安値から反発していましたが、また失速してきています。

ダウ指数に逆行して日経平均が買われていましたが、また失速してきています。

これらの動きが豚インフルの影響とはいえないのですが、全体を覆う空気がいささか重たく感じています。
感染病とは、何とも困ったものですが、手洗いなどの初歩的な予防を行うことしかないのでしょう。
もちろん、ワクチンなどもありますので(日本は絶対数が足りない?)それほどの心配も入らないのでしょうが・・・
金融危機が世界中の物の流れを停滞させて、今度は感染病で人の流れに支障が出そうです。
これがどのように為替市場に影響するか・・まったく考えも浮かびませんが、とりあえずポジションは継続しています。

そろそろお昼に出ます。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

市場参加者の何人かと話したところ、今朝方の動きはやはり豚インフルエンザの影響があったのでは、とのことでした。

ダウ指数先物が金曜日の引けと比べて100ドル近く下げています(一時は130ドル以上も下げた)。
クロス円に売りが入ったのもこの影響かもしれません。

NZランドでも10人ほどの感染を疑われたメキシコからの帰国者が出たそうで、この影響からかNZドルも朝方、売られたようです。

とりあえずワクチンは米国は十分な備蓄があり、欧州も旅行者の分もあるとの話になっています(?)。
日本は2~3千万人分(?)しかないともいわれていますが・・・
恐怖心を煽る気持はないのですが、こればかりは様子を見るしかないです。

国境を越えての行き来が止まるということは、貿易などにも影響がでそうです。もちろん、そこまでの影響は考えられないのですが、こういったものは人のうわさが一番怖いので、やはりテレビなどの報道を小まめにチェックするしかないようです。
時あたかも連休であり、海外へ行く人が急増する季節です。十分に手洗いなどを励行して個人レベルで防ぐしかないようです。

ポジションは、変わりません。スイス円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ストレス・テストの詳細と概要の発表、しかも多くの金融機関は資本金も問題なく一部が追加資本金が必要になっているようです。
こういったことが背景になっているのでしょうか、ダウ指数は前日比+119ドルの8076ドルで引けました。最近は、8000ドルを挟んでの動きですので、それ以上の動きにはなっていません。
G7やG20も声明文では、前進を匂わせておりかといって具体的なことに言及することも無かったことが実態の反映かと考えています。

あれやこれやが集中した週末でしたが、「豚インフルエンザ」の話が印象に残った程度でした。朝から96.72あたりまで円が買われましたが背景は分りません(多分、豚インフルエンザではないと・・)。

小康を保っているように見えますが、円の動きが少し不穏です。
スペシャル・レポートにも書きましたが、円高を見る市場参加者が増えてきたこともあるのかもしれません。

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月24日金曜日

欧州勢の参入からもう一段の円高に向かいましたが(安値96.63まで!)そこまで、ドル/円とクロス円は反発して来ました。
ドイツのIFOが発表した4月の景況感指数も予想より良かったようです。
ユーロが大きく買われて来ました。これに連れてスイスも買われて来ました(!!)。
スイス/円は、朝の水準に戻ってきました!

ストップは、86.50に置きました。これが点いたらまた考えましょう!
今回は、ドル売りに行かなくてはならなかったようです。
クロス円はどれも反発してきました。

さて、明日の午後1時半よりだいまんさん、大橋さんと私の3人でお送りする「デスマッチ」があります。
生番組で90分、しかも会員限定ですので、会員の皆様の積極的な参加を期待します!

今週もありがとうございました!
それでは皆様、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

これは私も知らなかったので恥を忍んでお知らせしますが、昨日のNY市場で話題になった記事です。

天下のウオール・ストリート・ジャーナル紙ですから何処かのタブロイド紙と違って信憑性は高いです、念のため。

昨年の9月のバンカメリカによるメリル買収の時に、バーナンキ、ポールソンの両氏はメリルの抱える不良債権を公表しないようにルイス(バンカメリカのCEO)氏に強制したそうです。9月に買収を発表しましたがその承認は12月の臨時株主総会、その間に150億ドルの最終損失が出ることが分ったが、買収の破談はメリルの破綻を意味するために当局が口止めしたという話です。
もちろんFRBの報道担当者は圧力を否定していますが、当時の混乱状況では、さもありなんといったところでしょうか。このような密室でのやり取りは日本では普通ですが(?)米国ではどうなのでしょうか。
この話(メリル)だけでなく、ベアスターズやリーマン、AIGなどの場合はどうだったのか、やはり密室のやり取りでの決定だった可能性が高いと思われます。
今後、議会への証人喚問あるいはバンカメリカの株主からの訴追などが予想されます。
このあたりのことが嫌気された「ドル売り」の可能性もあるかもしれません。今夜の米国株式の動向なども注意したいところです。

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
全体にドル売りになっているために、あまり芳しくありませんが・・・

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ドル/円は、安値が96.70辺りまであったようですが、その他の通貨も若干ドル売りになっているために、
クロス円が思ったほど下げません。

う~む、少し修正が必要なのかどうか・・・思案投首です。

やはり、ポジションはこのまま継続します。

今のところドル/円のストップ(既述のものです)まで来ていませんが、この後で試す可能性が強いと思ってます。その場合は一時的に95円台もあるかもしれません。そのあたりは一旦、手仕舞いの水準かと思ってますが、反発したらまた売りたい相場になってきました。
日中、珍しくチョコチョコとドル/円をディーリングして小遣い稼ぎをしています。
最終的には、スイス/円のショートだけにしますが・・

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

朝のブログで書いたように97.50のオプションをヒットしてストップが執行されたようです。

この後は97.00前後でのもみ合いが予想されますが、96.50と96.10あたりにあるストップをつけられるかどうか。
わたしも朝方97.90で売って、97.25で買い戻しています(小遣い稼ぎ?)。
結局は、スイス/円のショートだけになっていますが、ドル/円のショートが効率が良かったようです(!)

さて一気に行けるのかどうか、97.00に近付いてきました。

会員限定のスペシャル・レポートが更新さていますので、そちらも読んでみて下さい。
若干、円高リスクが高まってきたことが書かれています!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

97.50の手前で跳ね返されているのが続いています。
どうもオプションがこのあたりにあるそうで、ノックアウト型だそうです。
と言うことは、97.50を付けさせないように防戦買いに出ていることになります。買ったものを98円台で売るので、自然にレンジを形成しているようです。
もちろん97.50を点けると、今度は売りになるのでストップがあると考えてもいいかと思います。
96.50あるいは96.10あたりにもストップが出てきたとの話です。

以上、市場のうわさでした・・

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ドル/円は、昨日と変わらずの水準でしたが、クロス円は軒並み高い動きでした。
米国株式が前日比+70ドルの7957ドルの引けでしたが、クロス円の買いは既に欧州時間から見れましたので、ショートが切らされた格好です。
ポンドが目だって買われたようですが、結局は全て(円以外)でドルが売られました。
スイス/円も買われて85円台にのせてきました。とりあえず85円台を戻しの高値と見ていましたので(85.60?)、もう少しここで売り増すことにします。
反発の最大値は86.50程度を考えていますが、どうでしょうか。
ドル/円は、欧州時間に入ってからNYにかけて戻しが(反発)98.45あたりまでありましたが、その後失速して97.69まで、その後は98.15となっています。
さきほど「おはようFX」の中で、反発が98.15までと述べましたが、時間的には98.45の誤りでした。お詫びして訂正します。

全体にドル売りでしたが、2日前までのドル買いの流れの調整と見ています。
ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
今夜から米国のワシントンで開かれる、G7とG20ですが、今のところサプライズはなさそうです。ドイツの財務大臣も不参加とのことで事の重要性が分ります(?)。

さあ、金曜日です!今日も頑張っていきましょう!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月23日木曜日

反発して引けそうです。

注目の大手証券の投信の設定ですが、今のところ発表(募集に対しての集まった金額)はありません。
午後3時半過ぎと言う話もありますし、今夜のロンドン仲値にカバー(円売り?)が出ると言う話もあります。
この投信の金額次第ですが、やはりショートの人は一旦、手仕舞いに動いたとしてもおかしくありません。
あまり期待しないで待ちましょう。

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
スイス/円は、あまり変わっていませんが、ユーロとポンド(対円)は大きく買われて居ます。

それでは、今日はこの辺で。
また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

主流に見えます。

朝方は、売り方に勢いがあった印象でしたが、午後からは巻き戻しが主体のようです。
期待したほどの実需の売りが出なかったのかもしれません。
こうなると狭いレンジの中での売り買いに終始しそうです。

後は待つしかありません。
布団を被って寝たいところですが・・・

ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。
とりあえず、ユーロからスイスに乗り換えたことは、今のところ良かったことになりますか(?)。

日経平均も朝の寄り付き水準に反発してきています。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

先ず、昨日のドル/円の動きで欧州時間に97.57まで付けた後に、反発が98.33までだったこと。
前日は、なんと98.92までありました!

今日の朝からの動きで、指標と成っている日本国債10年ものの利回りが昨日の1.43%の引けからさらに1.415%まできています。昨日の朝は1.46%でしたので、昨日と今日とで0.45%も利回りが下がっています(つまり買われているということです)。
今日の仲値にかけて(現在進行形)円買いが入っているようです。今日は既述の如く、大手証券会社の投信設定があり、むしろ買われる(海外物中心ですので)と思っていたら、逆に売られてきました。
もちろん、この後で入るかもしれませんが・・
そして日経平均も先物が寄り付き8800でしたが、現在は8680まで売られてきました。

まとめますと、国債に買いが入っていて、為替では円買い、株式は売られている、となります。
ジグソー・パズルのようですが、この動きは機関投資家がポートフォリオを再構築しているようにも見えます。そうです、私が一日千秋の思いで待っていたものです。

さてさて、どうなりますか・・
ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ダウ指数は、引け際にかけて失速してマイナス82ドルの7886ドルでした。100ドル以上を4~50分で下げたようです。
背景を探ってみたものの良く分かりません。やはり脆弱な地合いということかもしれません。

ドル/円は、一時97.57まであったようですが、その後反発して98.33まで。前日の反発(98.92まで!)と比べると落ち着いてきました。
この流れの中でユーロ/円は126円台前半から128円台前半まで反発しています。これは前日とほぼ同じレンジです。
注目(?)のスイスですが、昨日の朝より20ポイントばかり円高にいます。一時、83円台半ば近くまで下げていましたが、他のクロス円と同じく反発しました。このところのポンドの下落が目立っていましたが、これも上昇が急だったために起きていると判断しています。

日経新聞の記事に最近の米金融機関の決算発表についてがありました。良い決算にもかかわらず反応が冷静な理由といった内容でした。
米国株式市場は冷静で健全である証左と捉えています。それに比べて日本の株式市場は・・・要注意です!

ポジションは、スイス/円のショート継続です。
今日は大手証券の設定する投信があるそうです。この募集状況が注目されます。はたして1月のように投資資金が集まるのかどうか・・

今日の午後は、例の集まりに行ってきますので、ブログの更新は午後3時までになりそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

p>【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月22日水曜日

売り手で目立つのは、相変わらずCTA系ということです。
CTAとは、コモディティの投資運用会社です。

ニュースとしては、(朝から流れていましたが・・)クライスラーに関するものでしょうか。
日経新聞の夕刊の1面にありますように、債権団(主に銀行)が自分たちの債権を35%削減したものを提案したということです。一見よさそうに見えますが、実は政府案は85%の削減ですのでその開きは大きいままです。期限が今月末までですので、スワ一大事と言う見方も成立しそうです。
このニュースが背景(と思われる)でダウ指数先物が現在80ドルほど下げています。

朝から流れていたので、これを材料に売っていたところが買い戻し、そこでCTAが再び売っているという図式に見えます。
私にはいい方向ですが、さてどうなりますか・・

ポジションは、変わりません。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

続いています。

朝方から売り込んでいた連中が買い戻しているような印象です。
日経平均も同じ様な動きでした。結局、前日比+15円の8727円の引けでした。先物は逆にマイナス20円の8750の引けでした。

しばらくはこのような動きが続くのかもしれません。
のんびりとやりましょう。
ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。

欧州勢は、どうするでしょうか、待ちましょう。

ところで、今日は良い天気だったので、お昼時間を使って少し遠くまで歩いてきました。
豊商事は、日本橋蛎殻町にありますが、ここから新大橋に出て隅田川の河畔を河口に向かって歩いたのです。
新大橋の次は清洲橋、次は墨田大橋です。墨田大橋で土手を上がりますと箱崎に着きます。
お昼を食べている人、ジョギングをしている人など、それぞれが春のうららを楽しんでいました。
隅田川の河畔は整備されていて、とても快適な散歩道になっています。
今度は、この先の方まで行ってみるつもりです。
たまにはこんな時間があってもいいでしょう。春というよりも初夏に近い今日の天気でした。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

朝方が高値だったといえる今日の東京市場です。

ドル/円、クロス円そして日経平均ともに朝方が高値になってじりじりと下げてきました。
とは言っても、ドル/円は98円を割り込みませんし、今のところ全体に下げ止まっています。材料がないのですからこれ以上の動きには、実需の売買がでるか、投機筋の仕掛けがでるかになりますが、あとは欧州勢待ちといったところでしょうか。

スイス/円は、84円を挟んでの動きになってきました。のんびりいきましょう!
ポジションは、変わりません。スイス/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

決め手になるニュースもなく、昨日の下げを演じた向きがポジションを手仕舞っての調整と見ています。注目の米株式ですが、オープン直後が下げでしたが、その後反発して結局、前日比+127ドルの7969ドルの引けでした。このあたりの動きもポジション調整の背景でしょうか。
カナダが0.25%の利下げで政策金利が0.25%になりました。コメントを見るとこれまでの見方が楽観的過ぎたことからの動きのようです。これを受けてカナダが売られました。4/23に量的緩和などの政策発表をするそうです。売られたカナダはその後反発しています。
今週の金曜日から米国のワシントンでG20が開かれますが、それほどの注目度はありません。これまでの問題をさらに討議する方向でしょうか。
さて、ドル/円の反発が急です。高値98.92まであったようです。スイスは対ドルでは小動きでしたが、対円では買われて84円台半ば前後です。ポジションは変わらずですが、少し売り増しています。スイス/円のショート継続です。まあ、のんびりいきましょう。この他にもポジションを作るかもしれませんが、その時はまた書きます。
さあ、今日は昨日と打って変わっていい天気です!日中は、25度まで気温が上がるそうです。今日も頑張っていきましょう!!

2009年4月21日火曜日

とりあえずドル/円、クロス円の売りから入ってきたようです。

どうもスイスは鈍い動きです。ユーロや豪ドル、ポンドなどの動きと比べると鈍いです。
あまりいい感じではないですが、待ちましょう!

もう少し刺激の欲しい方は、スイス以外で勝負した方がいいかもしれません(!?)。

それにしてもユーロの頭は重いです。理事会までまだ時間があるのですが、やはりこれまでポジションが偏っていたのかもしれません。
今日は、モルガンスタンレーの決算発表が予定されています。
結局は、米国株式の引けにかけての動き次第なのでしょう。
今日あるいは明日にでも何か起きることはないと思ってます。
やはり、焦点は5/4のストレス・テストの公表になるのでしょうか・・
日本の連休中に大きく動かされることが多かったことも(過去形です)気になるところです。

それでは、今日はこの辺で。また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

東京時間は、海外と逆に動くことが多く、特に昨日のように大きく水準を変えて帰ってくると、逆に動きます。これは東京が実需ベースで取引されることが多いことからしょうがありません。

さて、スイス/円のショートを作ったのですが、すぐに逆行してマイナスになっています。少しずつ積み増していく戦略です。効率的にはユーロの方がいいのかもしれませんが、今回はスイスにしました。
理由は、投稿欄に「ゆうさん」への返事の中で書きましたので、読んでみてください。

いずれにしても円高にならなければ機能しませんので、根本的には円高リスクを感じています。
ただし、売る場合は反発を待つこと!これは絶対です。
こまで1年以上にわたって続いた大きな円高のようなエネルギーはないと思いますので、上下動を繰り返しながら能後になることを肝に銘じてください。たまに大きく動いた時は一旦、軽くすることも大切です。

ポジションは、スイス/円のショートです。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

私のシナリオは変更していません。

つまり、現在の楽観論に支配された(されていた?)相場は踊り場にすぎない、といったものです。
これは為替も株式も同じです。
これまであまりにも悲観的すぎたのですから、どうしてもその反動は来ます。
しかしながら、反動も行き過ぎるとやはりバブルになります。

今後の世界経済はあくまでも低成長が継続すると考えています。
企業も金融機関もこれまでのような高収益を達成できないと考えています。その中で何に資金が集まるのか。この辺りが見えてくると楽なのですが・・中国が鍵を握っている状況に変わりはありません。

今のところは未だ後ろ向きの取引が中心と考えています。従って、ドル/円の100以上は過去の積み上がった投資が一旦、清算する水準と思ってます。心理的にも二桁と三桁は違いますし。
そうは言っても、その人達が降りてこなければ、ただ頭の重いだけですが・・

年金などの機関投資家の動向が気になります。かれらが(特に年金)どうするか、私としては次は売りからと思っているのですが、どうでしょうか。

さて、新しいポジションを作りました。スイス/円のショートをとりあえず作りました、コストは83.80あたりです。これも反発したら丁寧に売り上がる予定です。
理由については、また後でということで。ちなみにこれまでのポジションは、一旦きれいになっています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

注目のBOAの決算は予想を超えた収益でした。しかし、市場の反応は意外と冷めていました。(一説には、引当金の倍増を嫌気したとも?!)

これは、シティの時と同じでした。
思うにこれまで先取りの形で買われていたので、ポジション調整(利食い)で売られたとも見えます。いわゆる「うわさで買って、事実で売れ!」でしょうか。

IBMの決算やオラクルのサンマイクロ買収などの良いニュースもありましたが、金融株の売りに押された格好でした。

ダウ指数は、前日比マイナス289ドルの7841ドルの引け
原油は、マイナス4.45ドルの45.88ドル(これも利食い?)
金は、+19.50ドルの887.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.111%の2.834%でした。

私のポジションは、ユーロ/円を126円台で買って、形の上ではゼロになっています。実際はすべてのポジションを持っていますが・・つまり、ドル/円のショート、ユーロ/ドルのショート、そしてユーロ/円のロングです。
これをどうするか(別々に反対売買するか)はまだ決めていません。
ユーロ/円を売れば、もとのポジションに戻りますし、いろいろな選択ができますので、もう少し考えましょう。気持は、まだ行くと思っているのですが・・

さて、昨日のブログで書いたように一応の水準まで来たと考えています。しかも背景がこれまでの楽観論に冷水を浴びせたものでしたので、こちらも我が意を得たり、でした。
今日の東京はある程度の反発があるでしょうし、そこでユーロ/円を外すことがありうるシナリオです。決まりましたらまたブログでお伝えします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ





さあ、今日も頑張っていきましょう!!

2009年4月20日月曜日

東京時間の午前中は、証券会社のユーロ/円の売りが出ていたようです。
一部には、ユーロ建て債券の償還に絡んでの売りという話もあったようです。

その後は、一進一退が続いています。

米国の19の金融機関に実施されている「ストレス・テスト」を巡る憶測が飛び交っています。
新聞報道によると、5/4に発表されるそうですが、中身はマダラとのことです。それほど悪くない(?)のでしょうか。悪いところには直ぐにでも資本注入を行うそうです。ただ、時価会計の緩和と同じで、投資家からの信頼が得られるかどうかがポイントです。

ユーロやポンドなどの欧州通貨が弱いために全体ではドル買いになっています。つまり、現在は「ドル高円高」です。
私にとっては良い動きなのですが、後は欧米を待ちましょう。

ポジションは、変わりません。ドル/円とユーロ/ドルのショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

皆さん、ご存知のようにここまでドル/円とユーロ/ドルのショートで継続してきましたが(形の上では
ユーロ/円のショート)、今日の時点での目標を書いておきます(これは毎日少し変わる場合がありますので)。

ドル/円は、97.50が目標です。
ユーロ/ドルは、1.2890
ユーロ/円は、126.95が目標です。
もちろん、これらの水準が絶対的なものではありませんし、各々がバラバラに動くこともありますので、その
時その時で柔軟に判断していくことになります。

それと今週から年金などの機関投資家がどうするかがポイントと考えています。
私は、彼らが売りで参加してくると思っていますが・・・
今週の金曜日あるいは来週の後半から(連休中)大きく動く可能性があると思ってます。
べつに理由はないのですが、例年この時期は海外で動かされることが多いものですから・・
まだ今日は4/20で、先の長い話ではありますが、とりあえずこんなところでしょうか。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

金曜日の市場の動きは今ひとつしっくりきませんでした。

シティ・グループの決算発表が予想より良かった、GEも同じくだったにもかかわらず、結局シティ株はマイナスの引け。ダウ指数も前日比+5.90ドルの引けと小動きでした。
慎重な投資家の姿勢がこの背景にあるのでしょうか。
時価会計の緩和がこの慎重さに繋がっているのでしょうか。
もう少し様子をみましょう。

さて、原油は、前日比+0.35ドルの50.33ドル
金は、マイナス11.90ドルの867.90ドル
10年債利回りは、+0.113%の2.943%でした。

今週も今日がBOA、明日がモルガン・スタンレーと続きます。
小動きが続くと考えていますが・・
ポジションは、変わりません。途中でユーロ/円を128.95で買って、129.50で売っています。金額は、ユーロ/ドルのポジションと同じです。こういった操作はこれからもやっていきます。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月17日金曜日

狭いレンジの中の動きでしたが、「ドッタン・バッタン」と上下動を繰り返すことが多く。日計りで取引をやっている方にはそれなりに楽しめた1週間だったようです。

私のように少し長めでポジションをキャリー(継続)するものには、なんともはや、疲れた1週間となりました。もう少し軽く動くことも大事なのでしょうが、大事な時に食事あるいは呑み会などに参加しており、正直、タイミングを失したことが多かったようです。
基本がドル/円のショートで(売り持ち)ありながら、ユーロ/ドルを売ることでなんとかプラスを保っているのですから、今週はユーロ様様です。

取りあえずの目標は、ユーロ/ドルの1.30割れですが、さてさてどうなりますか。
ドル/円の場合は、とりあえず98円割れでしょうか?!

簡単に行くとも思えませんが、あわてず騒がず、今度はタイミングを逃さないように対処したいものです。
とはいえ、今夜も旧友との呑み会が神楽坂であります。
皆様も金曜日の夜、どうぞ飲みすぎなように!

今週もお付き合いいただき、まことにありがとうございました!
どうぞ、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

さきほど豊商事のコールセンターにかかってきた質問で、「ユーロ/円のポジションということだが、昨日までのドル/円のポジションは?」というのがあったようです。

少し唐突だったかもしれませんが、実際はドル/円とユーロ/ドルのポジションは継続したままです。
ただ、朝方、ユーロ/ドルを少し売り増したために形としては「ユーロ/円のショート」になったと書いたわけです。

つまり、ドル/円のショートは、ドルの売りと円の買いです。
ユーロ/ドルのショートは、ユーロの売りとドルの買いに分解できます。
そうしますと、おおよその金額ですが、ドルの売りとドルの買いが相殺されて、残りが「ユーロの売りと円の買い」になります。従って、形の上では「ユーロ/円のショート」になったと申し上げたわけです。

この場合、ユーロ/円で反対売買することも出来ます(小額のはみ出たポジションは別途カバーする)。
あるいは、別々に(ドル/円あるいはユーロ/ドルとして)時間差を置いてカバーする(反対売買に意味)ことも出ることになります。

以上。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

ドル/円は、仲値に向けてのドル買いと、ストップが70~80にあったようで、高値99.77まであったようです。ユーロ/ドルも売られてきましたので、全体にはドルが強くなっています。

NY市場の引け後からダウ指数先物は少し売られていますので、日経平均の強さとも整合性が見られません。
それにしても日経平均は強いです。こちらはただただ見ているだけですが・・

会員向け限定版ですが、「耳寄りな話-市場の話題」を更新しました。
時間がありましたら読んでみてください。

ポジションは、変わりません。ユーロ/ドルを少し売り増ししました(1.3196)。これで全てのポジションがユーロ/円になった形になりました。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

注目のJPモーガン・チェースの決算は、予想より少し良かったようです。
そこまでドル/円、クロス円ともに売られていましたが、発表より若干早く買戻しが入って反発しました。
その後は米国株式の堅調さからクロス円が徐々に上げて引けたようです。
フィラデルフィア連銀の景況感指数もマイナス24と予想のマイナス32より良かったことも影響したようです。住宅関連の悪い数字には反応は無かった印象でした。

ダウ指数は、前日比+95ドルの8125ドルの引け
原油は、+0.73ドルの49.98ドル
金は、マイナス13.70ドルの879.80ドル
10年債利回りは、+0.059%の2.823%でした。

今日はシティグループの決算があります。予想は赤字ですが織り込まれているのでしょう。あとは米株の動きでしょうか。

さて、昨夜はだいまんさんのところで酒匂さんと楽しく収録できました。
聞いてくれた方も多かったと思います。酒匂さんは、相変わらず紳士でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
おっと、ポジションは変わりません。ドル/円とユーロ/ドルのショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月16日木曜日

全ては、中国のGDPからでした。
日経平均は、前日比+12円の8755円の引けでした。前場に高値9030円を付けたあとの引けでしたので、印象としては「9000円は大きな壁」でした。

為替も株式市場に追随する如く、前場の高値から失速しております。
印象としては、株式が当面の高値を見たというものですので、為替もやはり下値リスクが増えたように思います。
もちろん、昨日の今日ですから簡単ではないでしょうが・・
このアジアの動きを受けて、欧米市場はどのような反応を示すでしょうか。

今日はこれから例の集まりに参加します。そしてその後は、だいまんさんのところにお邪魔します。
そうですFXラジオで酒匂さんとご一緒します。
はてさて、どのようになりますか・・

ポジションは変わりません。ドル/円とユーロ/ドルのショート継続です。
それでは、また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

朝方、日経平均が9000円台をつけたと思ったら、午後からは一気に巻き戻しが入っています。
こうなるとまったくの行って来い状態です。

中国のGDPが予想を下回っただけなのでしょうか?
今日はチャートから「上髭」の長い形になりそうです。こういう形になるとしばらくは下押しが強まりそうです。一旦は上値をつけたといってもいいのではないでしょうか。

この動きを受けて為替もようやく動き出しました。
なかなか99円を割れませんが、昨日の今日ですのでここから売るのはためらいが感じられます。
今日の日経平均がきっかけになるかもしれません(ポジション・トークでした・・)。

ポジションは変わりません。ドル/円とユーロ/ドルのショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

市場が良い数字を期待していたのか、あるいはどのような数字でも「うわさで買って、事実で売る」戦略だったのか、いずれにしても少し売りの圧力が出てきました。

最近の相場は、短期筋の動きが強く、大きくスウイングしますので注意したいところです。
ドル/円は、99.50以上に売りの興味があったようでした。99円の後半にはストップもあったようですが、売りのほうが多かった印象です。
中国の1~3月期GDPの中身ですが、3月の単月で分析すると1、2月と比べて改善の兆候があるとのコメントもありました。それ以上に輸出の減速と消費の落ち込みが大きかったようです。

ユーロ/円が131円を割り込んできました。さあ、どうなりますか・・
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

予想が+6.3%でしたが、+6.1%と低く、クロス円が売られています。

今や世界の機関車たらんとする中国の成長率ですので、失望もあったようです。

とりあえず、ユーロ/ドルで買ったり・売ったりしていますが、ポジションは変わりません。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

一時98.15まで下げた(ストップがあった98.00までもう少し・・)ドル/円でしたが、今度はショート・カバーで一気に99円台、高値は99.68まであったようです。
ユーロ/ドルは、安値1.3146まであったようですが、これも反発して1.32台前半です。
ユーロ/ポンドは、0.88の前半まで下げています。これも一時は0.92前後まで買われていましたので、ポンドが強いのかユーロが安いのか・・

ダウ指数は前日比+109ドルの8029ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの49.25ドル
金は、+1.50ドルの893.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.022%の2.763%でした。

米株は堅調でしたが、これも日替わりになりそうですし、為替のほうも日替わりメニューに振り回されそうです。

ポジションは、変わりません。ドル/円とユーロ/ドルのショート継続です。
どちらもいいところまで下げたのですが、何もせずに寝てしまいましたので、変わらずです(少し残念です)。
今後も昨日のような「ドッタン・バッタン」を繰り返すことが予想されます。くれぐれもご注意ください(シート・ベルトの着用を!)。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2009年4月15日水曜日

直後は、円買いの動きもあったのですが、はね返されています。
ドル/円の安値は、98.15あたりでした。ユーロ/円は安値129.95あたりまであったようです。

ポジションは、ドル/円とユーロ/ドルのショートに成っています。結局、ユーロ/ドルを売りまして居ますので(コストは1.3250)大部分のドル/円はユーロ/円になっています。

さて、どうなりますか・・
それでは、また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

昨日から今日までの動きの中で、日本の機関投資家の売りが出ていると言ううわさがあります。

ユーロ/円や豪ドル/円が対象との話になっています。
今のところ信託銀行の名前は出てきていません。ということは、年金はまだ動いていないのかもしれません。

昨日から今日までの動きの特徴は、売られても反発力が小さいことです。
このような時は、売り切りあるいはストップが背景になっていると思われます。

ここまで来た訳ですが、この後にまだ売り切りの玉がでるのかどうかがポイントです。
とりあえず、反発しても99円台は重くなりそうです。

ポジションは、変わりません。ドル/円のショート継続です。ユーロ/ドルを少し売っています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

末尾が5とゼロの日をゴト日と呼んでいますが、江戸時代よりの慣習なのでしょうか、この日に支払いをする会社が多いようです。
従って、為替取引もこの影響からかゴト日に外貨買いが多く見られます。

ということで今日の仲値も買いが優勢かと思いきや、99.00以上に売り手が控えているようでした(あくまでも観察からです)。

ユーロ/円も130円台に入ってきました。

昨夜からの売り手(円の買い手)が誰なのかいろいろと探っているのですが、目立った名前が上がってきません。
ストップがあったのかもしれません。昨日聞いていたのは(ブログにも書きましたが)99.00でした。今日は98.00にあるとのことです。
とりあえずドル/円の目標は、97.70にしました。
ポジションは、ドル/円のショート継続です(ユーロ/ドルの買戻しは早過ぎたようです・・)。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

少し下火になってきたやようです。

米国の3月小売売上高がマイナス1.1%と予想の+0.3%を大幅に下回りました。このように月ごとに目まぐるしく変わることが今後も予想されます。

昨日の朝のゴールドマンの決算発表から市場の動きに変化が見れます。
これは為替も株式も同じ印象です。
この動きの結果、ドル/円は朝方98.72までつけたようです。仲値にかけて東京では買いも入るでしょうが、やはり頭の重い展開が続くと考えます。
目標の98.50には届きませんでした。とりあえず注文(買い戻し)は取り消しました。
ユーロ/ドルは昨日のブログにも書きましたが一旦手仕舞っていますので、現在はドル/円のショートだけです。ユーロ/ドルは1.33を越えてくればまた売り場を考えます。

ダウ指数は、前日比マイナス137ドルの7920ドルの引け
原油は、マイナス0.64ドルの49.41ドル
金は、マイナス3.80ドルの892ドル
10年債利回りは、マイナス0.075%の2.783%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
東京は良い天気になりました。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社