2009年11月16日月曜日

今朝方発表された日本の7~9月期GDPが予想を上回る+4.8%でした。
ドル/円は、瞬間売られて安値89.38をつけましたが、続かずにほとんど89.55前後で小動き。日経平均も小動き。

さらに先週末(金曜日)に90円を割り込んで89円台へと動いた背景が、中国の人民元切り上げのうわさでした。何年か前に(確か7月でしたが)突如切り上げに動いた記憶も生々しく蘇る、今回のうわさに対する市場の反応は素早かったといえます。あの時も最初の反応は円高でしたが、数日後には元に戻り、さらに時間が経つと円安に舵を切ったのでしたが・・・

何だかんだといいながら、ドル/円は頭の重い展開に終始し、狭いレンジの中を行ったりきたりです。
朝のブログにも書きましたが、ドル/円の買いオーダーは断続的にあるそうです。それをこなしきれるのかどうか。こなす時は私のストップが点く時ですので、潔くポジションを閉めます。

今夜は胡錦濤主席と夕食、明日は米中首脳会議と共同記者会見、翌日は温家宝首相と会談となっていますので、オバマ大統領が明後日に韓国へ向けて発つまでは神経質が続く?のかもしれません。

いずれにしても、私のポジション(ドル/円と豪ドル/ドルのロング)は変わりません!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社