2009年11月25日水曜日

相場が膠着しているときは、おしゃべりに興ずるのもまた楽し、でしょうか。

今日の投稿で、どなたかの質問に答えた部分で若干、追加がありますので、この際新規に書くことにしました。


私のやり方では、ドル/円のロングとユーロ/ドル、豪ドル/ドルのロングは、結果的にドルが相殺されるので、クロス円として処理できると書きました。
また、私が銀行と直でやっているために、皆さんが証拠金取引でやっている場合は異なるのではとも書きました。
この件について、弊社のYutaka24の担当者からクレームがつきました。
Yutaka24(つまり、くりっく365の取引所取引)の場合は、全部のポジションがプール計算されるので、上述したような私のやり方でも問題ないとのことでした。
つまり、最初は対ドルでの通貨ペアで作ったポジションですが、他のポジションも同時に評価されるために各々の通貨ペアでのロス・カット発動に至らずに、トータルでの損益の結果、強制カット等が発動されるそうです。
このようなプール制を採用しているために、結果的にネッティングされるそうです。

私も経験がなかったので、間違った解釈をしていました。
このあたりのことは、もう少し私自身も勉強します。

以上

追伸
私のポジションは、変わっていません。ドル/円、ユーロ/ドル、豪ドル/ドルのロング継続です。
尚、ストップはクロス円(ユーロ/円、豪ドル/円)で置いています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社