2009年11月30日月曜日

11月の最終日ですが、動くに動けないといったところでしょうか。

早朝のシドニー市場で、高値87.45まであったようです。その後、下落して安値86.40を何度か叩いたようですが、抜けずに反発しています。
ユーロ/ドルが反発して、再び1.50台半ばまで戻しています。
ドバイの件が収まりそうだとの観測がありますので、ユーロ買いに素直に反応したといえます。
ダウ指数先物も買われていますので、市場全体がドバイの話で動揺した分、戻しているのでしょう。

ここまでの戻しは、背景が背景ですので、理解はできます。
ここからさらにドル売り/株高になっていくのかどうか・・

ドル/円の場合は、介入警戒もありますが、むしろ政府の補正予算が具体的にどのようなものになってくるのか。鳩山・白川会談は?といったところでしょうか。
日銀による国債買い入れの増額くらいしか思いつきませんが、「円高・株安対策」が目玉ですので、内容によっては失望売りに繋がりやすいことも事実です。
市場が落ち着けば、介入はありません(多分?)ので、またじりじりと下がってくるリスクがあります。さりとて介入があれば簡単に戻してくる(希望的観測?)ので、実需も迂闊には下で売れなくなります。

後は、時間が解決してくれるまでこのような展開が続くのでしょうか・・
とりあえずお昼です。
のんびり行きましょう?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社