2009年11月2日月曜日

金曜日は、米国株が前日比マイナス249ドルと大幅な下落を見せた事から、ドル/円、クロス円ともに下落しました。
また、朝方は取引所取り引き・OTCの証拠金取り引きが南ア・ランドの急落による強制ロスカットが集中した事から混乱しています。銀行間市場のオープンとこうした証拠金取り引きのオープンとが時間的なギャップがあるために起こりうる現象といえます。過去にも何度か経験していますが、これはシステム的な問題ともいえます。ただし、同じ事は銀行間市場でも起きますので、金曜日と月曜日の間に何かニュースでもあれば、銀行間市場といえども大きく変動して月曜日が始まる事になります。

土・日を挟んでの市場取り引きの場合(すべてこれに当てはまります)、避けて通れない問題ではあります。
こうしたリスクを抱えている事を十分に理解したうえで参加されることを期待します。

さて、私のポジションもカットされました。金曜日の内に執行されていました。
作った水準でストップを置いていましたので、行って来いでした。

ダウ指数が前日比マイナス249ドルの9712ドルの引け
原油は、マイナス2.87ドルの77.00ドル
金は、マイナス6.70ドルの1039.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.12%の3.38%でした。

米国株式の下落は、前日に200ドル近い上昇の反動もあったといえますが、金融株が先導する形で下落したようです。
CITのチャプター11申請のうわさ(?)シティグループの100億㌦の評価損の話などが背景だったようです。
このところダウ指数の乱高下が目に付きます。10000ドル達成から始まったといえ、乱高下を繰り返して次の動きに移っていくのでしょうか。個人的には、下がったところを買う姿勢でいます。是はドル/円、クロス円、株価指数とも同じです。
しかしながら、より慎重に臨むことに変わりありません。

さあ、今日から11月です。新しい気持ちでいきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社