2009年9月16日水曜日

やはり来週の3連休辺りが不穏な匂いが漂っています。
しかも連休明けはG20首脳会議がピッツバーグで開かれます。

東京勢が不在になりますので、どうしてもファンド勢の動きが支配することから乱高下しやすくなります。
今週末までにある程度の目処をつけてくる、つまり実需筋が半期末に向けて動いてくる可能性が強くなると思います。
ただし市場でうわさになっているような東京版HIAによる円買いはそれほど出ない(?)のではないでしょうか。
出るとすれば輸出が手当てしてくるかどうか。

とどのつまりが、現在のポジションを継続するための言い訳(?)かもしれません。
昨夜のように場合によっては急反発することもありえますので、なるべくストップは離して置いてあります。
ポンドは、どうでしょうか?
これも今後の英国政府あるいはBOEの政策次第といえますが、少なくとも現状は相当悪いということでは市場の考えと一致しています。少し前に話題になった「ゼロ金利政策」に踏み切ることもありえますので、ストップがつかなければ(1.66台)継続するつもりです。

今夜の新内閣のメンバーによる記者会見で不用意な発言も考えられますので、そのあたりも注意したいところではあります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社