2009年9月17日木曜日

昨日のように藤井さんの発言でもないとアジア時間はこんなものなのでしょうか。
中国株が堅調です。やはり、国慶節を前に政府に期待しての動きと見えます。
米国株式も連日の高値更新になっています。
日経平均は、円高ということもありいささか頭の重い展開が続いています。

誰かが言ってましたが、世界の中で一番経済の状態が悪いのは英国と日本とのことです。
同感です。
今後は、新政権の官僚抜きの政策発動と運営がやはり混乱を見るのは避けられないことと推察します。
その中での円高となるとやはり新財務大臣もどこかで宗旨替えを迫られることになりそうです。といってもそのレベルはこの辺りではなく市場の動揺を誘う87円あたりでしょうか・・

それにしても90.00は近くて遠いです。多くはオプションに絡んでのものと考えられますので、時間の経過とともに段々と効力も減ってきます。月末までには何らかの動きも期待できます。

さて、今日は夕方から例の集まりに出ますので、このブログへの書き込みも出来なくなります。悪しからず。
ポジションは、ドル/円のポンド/ドルのショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社