2009年9月1日火曜日

日差しが眩しく、正に台風一過といったところです。

市場の方も昨日の動きが嘘の様に静かになってきました。
中国の指標もそれほどのインパクトはなく、上海株式も小康状態です。PMIは若干の上昇でしたが、銀行貸し出しの方は、8月のそれが7月よりも低下していた点は気になります。
これ以外にも銀行の準備率の引き上げや国慶節を意識した政府による追加の景気刺激策などのうわさが市場に出回っているようです。
ここまでの上海株式市場の調整は決して小さいものではなく、ここまではガス抜きになっているような印象です。調整がこれで終われば当局の勝利といえますが・・・

あとは週末に予定されている米国の雇用統計でしょうか。この数字如何によっては市場の調整はもう一段進みそうですが、どうなりますか。

基本は、現在のポジションを継続する予定でいます。あくまでもドル/円は、反発したところを売る姿勢に変わりありません。ユーロ/ドルの方は、スイス・フランとのからみもありなかなか思うような展開になりませんが、これもしばらくは継続します(ストップが付くまで!?)。

明日は、午後1時過ぎから豊商事本社ビル9階で為替セミナーを行います。時間の都合が付く方は是非、参加してみてください。その後、午後4時過ぎからラジオ日経に出演します。これは大橋さんと一緒ですが、どういった内容になるのか分かりません。こちらの方も聞いてみてください。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社