2009年9月30日水曜日

注目された期末の仲値でしたが、仲値前に高値90.42を付けた後に売りが出て90円台前半でのやり取りでしたが、仲値後に再度売りが出て89.75辺りまで失速しています。

これで90円台が重くなるのか(話としては、90.50から順次売りが出てくるそうです)どうか。かといって88円台まで下落する勢いも感じません。注意したいのは、午後に入ると輸出が売ってくる可能性はあります。それとロンドン時間帯あたりになると10月以降の分として売りなり買いなりが出てくる可能性もあります。
この水準では大きく輸出が動くとも思えませんが。

今朝のブログでも書きましたが、東京の真夜中、ロンドンの午後4時頃に(ロンドン仲値)大口のオーダーが出るといううわさがあります。どうもこの背景は、1年前に大量のドル買い(対ユーロ?)に動いたところが反対売買をしてくるのではないかということらしいです。
1年前といえば、リーマンの破綻で市場の流動性が枯渇してドルを買い戻すところが続出したことを思い出しますが、市場も漸く落ち着いてきて買ったドルを売り戻すということなのでしょうか。しかもこのドル売りが対ユーロになるのかどうか判然としません。えてしてこうしたうわさは単なるうわさで終わることが多いので注意しましょう。

依然としてポジションはゼロです。
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社