2009年7月6日月曜日

8日の水曜日からイタリアでG8が開かれます。

サプライズはないと思いますが、中国が準備通貨についての議論をG(で、といった話も出ています。
いまのところ声明文には載らないというところが市場のコンセンサスになっているようです。この問題は
中国が何度も繰り返して提言してきていますので、議論はしていくのでしょうが、かといってドルの替わるものが
すぐに用意されるものでもありませんので、時間がかかるというのが市場の見方です。
とはいっても、きっかけがあれば一気に進むことも将来的には可能です。
徐々にドルからの逃避が進んでいくことも考えておきたいところです。

金曜日が米国の休日だったので、大きな動きはありませんでした。
ユーロ圏のリテール・セールスの数字が予想よりもマイナス幅が大きかったことぐらいがニュースでした。

日経新聞の記事で、日本企業の増資にからむことで、多くがその半分程度を海外で調達するそうです。これによって
円買いが起きる可能性を指摘したものでした。
三井住友が8千億円以上、オリックスや全日空が1千億円以上、そしてみずほFGが3千億円以上と大口の増資が
目白押しです。このうちの半分が海外での発行(調達)となれば、ある程度の円買いも起きることになります。
(全部が全部、為替が起きるとも言えませんが)。
この辺りが、今後どのように影響してくるか、でしょうか。
それでも95円をきれいに割り込むことができるのでしょうか。

私のポジションは、ドル/円のショート継続です。

今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社