2009年5月19日火曜日

どうもこの発言が切っ掛けだったようです。
「為替市場を注視している・・」
これはいつもの内容で、しかも杉本次官は為替の管轄外なわけで、本来は関係ない人なのですが・・
為替は、国際局の管轄で官僚のトップは財務官です。
財務次官は昔の事務次官で国内が管轄です。

それにしても、この発言から市場が介入警戒に陥ったとのコメントが目を引きます。つまり、市場のショートが切らされるために敢えて杉本次官の発言が曲解されたということでしょうか。
それと、インドの総選挙の結果が与党の圧勝と言うことからインド株が急騰したようです。この動きが刺戟したのか中国株もマイナスからプラスに、米国株も上昇となったような印象です。

以上のような背景から、ドル/円は96円台に入り、クロス円は軒並み暴騰しました。

今日の東京も株が強くなりそうですが、どうも行って来いの状況ですので、様子見にしましょう。
昨日、ドル/円の一部を買い戻しましたが、再度96円台で売り直しましたので変わらずにショート継続しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社