2009年4月16日木曜日

市場が良い数字を期待していたのか、あるいはどのような数字でも「うわさで買って、事実で売る」戦略だったのか、いずれにしても少し売りの圧力が出てきました。

最近の相場は、短期筋の動きが強く、大きくスウイングしますので注意したいところです。
ドル/円は、99.50以上に売りの興味があったようでした。99円の後半にはストップもあったようですが、売りのほうが多かった印象です。
中国の1~3月期GDPの中身ですが、3月の単月で分析すると1、2月と比べて改善の兆候があるとのコメントもありました。それ以上に輸出の減速と消費の落ち込みが大きかったようです。

ユーロ/円が131円を割り込んできました。さあ、どうなりますか・・
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社