2009年4月21日火曜日

私のシナリオは変更していません。

つまり、現在の楽観論に支配された(されていた?)相場は踊り場にすぎない、といったものです。
これは為替も株式も同じです。
これまであまりにも悲観的すぎたのですから、どうしてもその反動は来ます。
しかしながら、反動も行き過ぎるとやはりバブルになります。

今後の世界経済はあくまでも低成長が継続すると考えています。
企業も金融機関もこれまでのような高収益を達成できないと考えています。その中で何に資金が集まるのか。この辺りが見えてくると楽なのですが・・中国が鍵を握っている状況に変わりはありません。

今のところは未だ後ろ向きの取引が中心と考えています。従って、ドル/円の100以上は過去の積み上がった投資が一旦、清算する水準と思ってます。心理的にも二桁と三桁は違いますし。
そうは言っても、その人達が降りてこなければ、ただ頭の重いだけですが・・

年金などの機関投資家の動向が気になります。かれらが(特に年金)どうするか、私としては次は売りからと思っているのですが、どうでしょうか。

さて、新しいポジションを作りました。スイス/円のショートをとりあえず作りました、コストは83.80あたりです。これも反発したら丁寧に売り上がる予定です。
理由については、また後でということで。ちなみにこれまでのポジションは、一旦きれいになっています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社