2009年4月30日木曜日

休み中は材料も多く、あまり動かないと思っていたのですが、結構振れました。
結局、休み前(4/28)の欧州時間がドル/円とクロス円の安値だったようです。
いいところで買ったのですが、直ぐに売ってしまいましたので、元の木阿弥(?)となった次第です。

早朝にNZが0.5%の利下げを発表しました。中銀総裁の発言(経済が弱く今後も利下げの可能性を示唆)からNZが売られました。対円で1円ほど下げています。
米国の1~3月期GDP速報値はマイナス6.3%と予想(マイナス4.9%?)より悪かったのですが、個人消費が+2.2%と好調だったことを受けて好感されました。ダウ指数は、買われて前日比+168ドルの8185ドルの引け、一時は8257ドルまで行ったようです。
FOMCは金利据え置き(当然?)、声明文は仄かな明るさを示唆していましたが、同時に先行きの不透明さも表現しており、サプライズはなかったようです。

さてさて、レンジ内での大きなスウイングでしたが、今後も続くとみたいところです。豚インフルも警戒水準がもう一段上がり、5になりました。しかし、このウイルスは毒性が弱いこと、メキシコのケースは貧困層が適切な処置を受けなかったことによる、とのコメントもあったようです。従って、今のところ豚インフルの影響は軽微との見方なのでしょうか。
依然として嫌な空気を感じますが、市場はそれほどでもなく、意外と楽観しているような印象です。

ポジションは、結局売りなおしたので変わりません。スイス/円のショート継続です。持ち値は良くなったのですが、市場の動きがそれ以上でしたので、トントンでした。ストップは、86.50です。

さあ、今日も良い天気です!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社