2009年4月2日木曜日

やはり株式市場は、連日の大商いのようです。
といっても投資家が列をなしているとも思えませんので、機関投資家の出し入れが主体なのでしょうか。

昨日が前日比+242円、今日の前場が+251円となっています。
新年度に入って活況です。

この動きを受けても為替市場はいたって静かです。
これまでなら「リスク許容度の変化」とか言って、クロス円が買われた(今日も若干ですが買われています)ことでしょう。株式市場の活況に比べると為替市場は静かです。
今夜のECBとG20を前にしての静けさかもしれません。

一方的に日本株が買われる(上昇する)とも思えませんが、これだけ楽観論が横行すると、やはりミニ・バブル的な兆しを感じるのは私だけでしょうか・・
この楽観論が証明されるならば、海外勢の「日本売り」はどうなるのでしょうか??
もちろん、円に対する再評価の可能性もでてくるのでは、と思ってます。

ドル/円のショートがアゲインスト(やられている!)なので、正に遠吠え(?)です。
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社