2009年4月21日火曜日

注目のBOAの決算は予想を超えた収益でした。しかし、市場の反応は意外と冷めていました。(一説には、引当金の倍増を嫌気したとも?!)

これは、シティの時と同じでした。
思うにこれまで先取りの形で買われていたので、ポジション調整(利食い)で売られたとも見えます。いわゆる「うわさで買って、事実で売れ!」でしょうか。

IBMの決算やオラクルのサンマイクロ買収などの良いニュースもありましたが、金融株の売りに押された格好でした。

ダウ指数は、前日比マイナス289ドルの7841ドルの引け
原油は、マイナス4.45ドルの45.88ドル(これも利食い?)
金は、+19.50ドルの887.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.111%の2.834%でした。

私のポジションは、ユーロ/円を126円台で買って、形の上ではゼロになっています。実際はすべてのポジションを持っていますが・・つまり、ドル/円のショート、ユーロ/ドルのショート、そしてユーロ/円のロングです。
これをどうするか(別々に反対売買するか)はまだ決めていません。
ユーロ/円を売れば、もとのポジションに戻りますし、いろいろな選択ができますので、もう少し考えましょう。気持は、まだ行くと思っているのですが・・

さて、昨日のブログで書いたように一応の水準まで来たと考えています。しかも背景がこれまでの楽観論に冷水を浴びせたものでしたので、こちらも我が意を得たり、でした。
今日の東京はある程度の反発があるでしょうし、そこでユーロ/円を外すことがありうるシナリオです。決まりましたらまたブログでお伝えします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ





さあ、今日も頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社