2009年4月3日金曜日

少し違ったところが目に付きました。

これまで、日経平均の動きにシンクロするようにドル/円あるいはクロス円の動きが展開していました。
今日の日経平均は昨日の引けの比べて高く始まりました。これまでだと関係なく買いが強かったのですが、今日は売り先行で展開。ドル/円が100円台にのせてもこの日経平均の動きは変わりませんでした。

9000円を前にしての利益確定が先行したとも言えます。昨年末の水準を越えてきたことも利食い先行の動きになったと思われます。
ドル/円は、100円台にあると思われた多くの売りオーダーとある程度のストップが混在していたようですが。最終的にはクロス円の売り(東京勢あるいは海外勢の利食い?)に押されて再び100円を割り込んでいます。
ただ、押し下げるような売りも見れません。
大きな流れが円安だからでしょうか、売り手は大台越えに控えているようです。

為替や日経平均ではとりあえずの売りがでましたが、現状の水準に留まるならば、買い手が再度上値を試すことになりそうです。

ポジションは、ユーロ/円のショートを作りました(134円半ば、ストップは136円)のでドル/円のショートと併せて継続しています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社