2009年2月17日火曜日

GMと労組との交渉の結果によっては、チャプター11(破産再生法)の適用もありえるので、市場の目はその行方に注がれています。
再生法の適用がなくても大変困難な状況です。むしろ適用の方がプラスに思えるのですが・・

米国株式の動向にも影響を与えるGMの動きですので、もちろん為替相場にも影響がありそうです。

昨日の欧州市場は、思ったほど動きませんでした。
ユーロ/ドルは、1.27台前半まであったのですが、そこからはアジア勢などの買戻しで反発しています。
市場の注目は、今週に期日を迎えるオプションに注がれています。
1.2700~1.3500及び1.2680~1.3680のダブル・ノー・タッチ・オプションということです。
これは両サイドが期日までに付かなければプレミアム(手数料?)を受け取れるもので、従ってその手前で防戦されているわけです。
期日を過ぎてから下げてくるのかどうか分りませんが、今のところこのオプションの存在が大きく影響しているように見えます。
ドル/円も88~93の同じ様なオプションがあり、その期日がやはり今週に来るとの話もあります。
今週のいつなのか、そのあたりの詳細は伝わってきていません。

ポジションは変わりません。ユーロ/円とポンド/円のショート継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社