2009年2月16日月曜日

皆さんもニュースなどでG7の記者会見をご覧になったことと思います。
本人の弁では、風邪薬の飲み過ぎとのことでしたが、やはりあの醜態は拙かった!
時差ぼけもあったでしょうし、理由はどうあれ、国を代表しての記者会見ですから、言い訳は出来ません。

同じ様に小泉元首相からも叱責された「失言の多い」首相も困ったものです。

この国の政治家の水準が低いのか、その人達を選んだ国民のレベルが低いのか。
多分、どちらもなのでしょう。私もその国民の一人ですので、責任を痛感しております。次回の選挙は是非とも投票して、しっかりとした人を選ぶしかありません。
誰ですか?誰に選挙しても同じだ、と言っているのは??

それでもこのシステムでやる以上、やはり我々は誰かを選んで国会に送らねば成りません!?

こんな国の通貨を(円ですが・・)買う気にもなりません。それでは何故、売られないのでしょうか?
ヘッジファンドなどの投機筋が元気ならば、少しは円安にもなったかもしれません。しかし、世界中の投資資金が痛んでいる現状では、前向きな投資は出て来れません。現在の市場は後ろ向きの資金取引が全盛です。
レパトリもその一つです。
日本だけでなく、世界中がレパトリになっている印象です。投資家が自国に資金を戻していることは、すなわち後ろ向きの取引です。

ということで、ポジションは継続です。ユーロ/円とポンド/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社