2009年2月26日木曜日

ダウ指数は、前日比マイナス80ドルの7270ドルの引けでした。
為替は、ドルが全面高になっています。
経済指標としては、中古住宅販売件数が予想より悪い449万件でした。前月が474万件でしたので在庫調整が進んでいない印象です。

オバマ大統領の議会演説も雰囲気としては就任時の熱狂が少しトーン・ダウンしてきた印象でした。支持率も59%とこれも就任時から10%下げています。

昨日から注目の米銀行に対するストレス・テストが開始されました。この結果によっては、再び資本注入が必要になり、議会との駆け引きがありそうです。
このテストがどの程度の時間を必要とするのかもポイントになりそうです。はたして3月末までに結果が出るのか(それでも遅い?)、それ以上かかるのか、市場は焦れてくると株価に影響が出そうです。

それまでの期間は方向感が出にくくなることも考えられます。上下動を繰り返すのでしょうか。
円ロングの調整が終わったのかどうかが最大のポイントでしょうか。それと新たな円ショートがどの程度できているかも。

今日は、例の集まりがありますので、上述したようなポイントで面白い話が聞けるかどうか。その後でだいまんさんのFXラジオに出演します。こちらも聞いてください。

ポジションは、きれいになっています。
ユーロ/円は、125円台があったのですが売れず、ドル/円もまだ様子見です。
オーダー状況としては、ドル/円が97.75にまとまった金額の売りがあるそうです。今朝方、97.79をつけているので、その後で入ってきたようです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社