2009年2月24日火曜日

アジア時間にあれほど堅調だったダウ指数先物でしたが、引けてみれば前日比マイナス250ドルの7114ドル。11年9ヶ月ぶりの水準とのことです。

実体経済の悪さ、景気刺激策の効果までの時間の長さ等々を市場が嫌っているのでしょうか。オバマ期待に陰りが出たというよりも、それほど現実は厳しいのでしょう。

ポンドが強いです。英国(というよりもロンドン)は金融の中心です。中東なども長い間ロンドンを拠点にして運用を行ってきています。こういったところが世界中の運用を整理していて、その結果のポンド買い(レパトリ)とみます。これも後ろ向きの取引です。
今や世界中で「後ろ向きの取引」が主流となっているようです。それぞれの国に資金が還流しているためにこれまで整合性が歪になってきていると考えます。いつまで?かは、分りません。昨日で終りかもしれませんし、来月も続くかもしれません。
残念ながらポンド/円のストップが付きました(136.50)。ほぼエントリー・レベル(作った時の水準)での退出でした。
残りのポジションは、ユーロ/円だけとなりました。昨日も高値121.90前後まで買われましたが私のストップまでは届きませんでした(!?)。
現在は、ほぼ昨日の朝のレベルにいます。

まだまだ乱高下します!しっかりと観て行きましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社