2009年1月14日水曜日

昨日のNY市場は、全体に小動きでした。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの8448ドルの引け
原油は、+0.19ドルの37.78ドル
金は、マイナス0.30ドルの820.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.019%の2.286%でした。

米国の11月貿易収支は404億ドルの赤字で予想の510億ドルを大幅に下回りました。前月が567億ドルの赤字でしたので、少し驚きました。もちろん、原油価格などの急激な下落がもたらしたものですが、消費も急激に落ちているのでしょう。
日本の場合も時間差をおいて同じようなことになってくると思います。
このブログにも何度も書いていますが、輸出入などの実需は絶対的な金額が大幅に減っていると思われます。
予約が遅れていた輸出などはプラスなのでしょうが、予約を先取りしていた輸入は「オーバー・ヘッジ」状態になり、手持ちの外貨(予約したものでほとんどはドル)を反発局面で売っている状態のようです。

さて、昨日の欧州市場でユーロ/円を買い戻しましたので(その後の反発では売りませんでした。残念)、ポジションは、ドル/円のショートだけです。
指値を出していたのですが(88.65)、安値は88.80だったようです。
88円台は一度手仕舞ったほうが良いのかもしれません。といっても90円台まで戻りそうもありませんが・・

昨日の投稿にもありましたが、経団連の御手洗会長の発言(介入期待?)なども呼び水になることも考えておきたいところです。あのような発言がもっと盛り上がってこないといけませんが、90円割れの水準は注意するところなのでしょう。株価も下げてきましたがまだ8000円台(日経平均が)ですので、これが8000円を割り込んでくると次の警戒段階に入ると考えます。
このあたりの動きは神経質になります。昨日のNY市場の静けさもこのようなことの反映だったのかもしれません。
介入が入っても驚かないように、やはり日ごろからある程度のシミュレーションはしておいてください。
日中、レートを追いかけられない方が多くいると思われますが、届かないレベルのオーダーを出すとかするのも一案。しかし、介入がでれば暫くは効果もあるでしょうから、あせってやることもありませんか?!

明日、例のディーラーの集まりがあるので、このあたりの発言があるかもしれません。その時はお伝えします。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社