2008年12月30日火曜日

仲値の辺りが高値だったようです。現在は、90.35あたりです。

日経平均もものすごい勢いで買われて8910まで付けたようですが、引けにかけて失速して8830の引けでした。

東京市場はこれで年を越すことになります。
為替も東京市場以外は通常どおりとなりますので、実質的な東京勢の参加はオーダーのみとなります。
もう一度おさらいをしますと、91.00~91.50には東京勢のドル売りオーダーがあります。

買いの方は取り立てて聞いていませんが、どうなのでしょうか。
ついさっき、特別番組の放送が終わりました。
だいまんさん、ご苦労様でした。

ポジションは、年越しになりそうです。

それでは皆様、良いお年を!
来年の5日にまた書き込みます。
Happy New yEAR !!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円は、仲値(9時55分頃)近辺で外貨買いが入り、高値90.99まで付けました。

日経平均も昨日と同じように買いが入っています(年金?)。
今日は株式市場は大納会ということで午前中で終わりますが、強く終わりそうです。
技術的な問題なのか分りませんが、個人的には絶好な売り場に見えます(?!)。

ポジションは変りません、ドル/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ユーロ/ドルは行って来い、高値が1.4273。現在は1.39台後半です。
ドル/円は、安値が89.75近辺で現在が90.70前後となっています。

市場の薄さもあって、良く動きます(特にユーロ)。
ポンドが安いです。ユーロ/ポンドは、パリティ(つまり1.00)に近付いています。

短期のファンド勢が打ち合っているのでしょうか、まだまだ乱高下必至の様相です。

ポジションは変りません、ドル/円のショート継続です。
ポンドの動きを見ると売りたくなりますが、ここから参加するのも危険ですので、見送り。

さて、午後からは特別番組「FX 行く年来る年」をだいまんさんと2時間にわたってやります。
ナマ番組ですので、皆様の積極的な参加を期待しています。
今年1年、いろいろありましたが、思いのたけを思う存分述べてください!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月29日月曜日

ユーロ/ドルがもう一段買われて、1.4273まで付けています。
ドル/円は、90.28まで。ユーロ/円が128.95まで付けました。

新規の買いが出たのかもしれません。先ほどお伝えしたように、CME系が東京の午後3時過ぎ頃からユーロを買っていたのが目に付きました。

後はNYの株価でしょうか。
ポジションは変りません、ドル/円のショート継続です。

それでは、今日はこの辺で失礼します。
また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ユーロ/ドルがCME系(シカゴ先物会社)の買いで一時、1.42台にのせました。
つられて、ドル/円も90.42まであったようです。

イスラエルによるガザ空爆の影響でしょうか。
スイス・フランも買われています。朝方、対ドルで1.07台前半でしたが、現在は1.05台後半にいます。

全体にドル売りですが、円は動きが緩慢です。
従って、クロス円は上昇しています。

ポジションは変らず、ドル/円のショート継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ほとんどの企業は(金融機関を除いて)、先週の金曜日が仕事納めだったようで、今朝の電車は空いていました。
これは、為替市場にも言えます。多くの企業が休みになっており、年末年始のオーダーは置きっ放しです。

ドル/円は、やはり91円以上に置いてあるのでしょう。
これは日本勢のオーダーで。海外は若干のストップが91円前半にあります。
金曜日の欧米市場でも(高値は90.81)91円に近付くと売りが出ていました。

一度、91円台を試さないと下がらないのかもしれません。
私のポジションは変りません、ドル/円のショート継続です。
今日は、欧州勢の参入後から動くのでしょう。アジア時間は静かな動きを想定しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月26日金曜日

今年は何故か忘年会が多かった。
まあ、相場も大きく動きましたし、それなりに皆さんお疲れだったのでしょうか(忘れたい?!)。

ということでこれから西麻布まで行ってきます。
多分、2次会までで帰宅するはずですが・・・

さて、今年も余すところ数日となってきました。
仕事納めは30日です。
そうです、30日の午後1時からの特番(ナマ番組!)で2時間の「行く年来る年FX(仮題)」をだいまんさんとの金網デスマッチ(別に金網はありませんが)があります。
この番組が今年の仕事納めとなります。

仕事納めといっても為替市場は休まずにいます。去年のようなことはないでしょうが、気の休まる時はないといえます。小さいポジションで、ストップを置いて、気楽に見ることになるのでしょう。
ポジションはドル/円のショート継続です。

皆様、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

GMの子会社のGMAC(金融子会社)がFRBの認可を受けて銀行となるとのニュースが昨日流れました。
市場はこの話をポジティブにとらえています。

基礎的な条件をクリアー出来なかったことから、銀行の認可が下りなかったので、このニュースはGMにとっては良いニュースです。
自動会社は子会社に金融(ファイナンス)を持っています。これは自動車を購入する際、資金を貸し出すことで購入を円滑に進めます。この金融子会社が機能しないと自動車も売れないわけです。

FRBの決定は、それだけ切羽詰った状況を反映するとともに、同じく切羽詰った状況にある親会社にも朗報なことになります。
このニュースを受けて、米株式がどこまで買われるか。同時にドルは?となります。

オーダー状況は、ドル/円が91.00~50に日本勢の売りが相当ありそうです。
ユーロ/ドルは、1.39前後にまとまった買いが入っているそうです。

ポジションは変わりません。ドル/円のショート継続です。
そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

いよいよ年の瀬が押し迫ってきました。

海外勢が動き出すのは、来週からになるでしょう。
ポジションは変らず、ドル/円のショート継続です。
のんびりと、ゆっくりといきましょう。

クリスマスは、皆様如何お過ごしでしたか?
若い頃は飲み歩いていましたが、最近は家族と過ごすことになってきました。
家族が揃うのも、クリスマスと正月くらいになってきましたので、ひとしお全員の健康に感謝する気持が強くなってきました。

今日も英国が祝日のために動きも限られたものになりそうです。
本格始動は、来週からでしょうか。

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月24日水曜日

クリスマス・イヴ。

日も暮れてきました。敬虔なクリスチャンでなくとも、一家団欒で過ごすクリスマス・イヴはほのぼのとした雰囲気で、私は好きです。
海外勢もすでに休みを取っている人も多く、閑散とした市場になりやすい時期です。

ドル/円は、90円の前半で小動き。90円を割り込むでもなく、90.50を越えるでもなく、均衡しています。
NYの株価次第といった空気は今日も変りません。

ポジションは、ドル/円のショート変らず。
明日は休みます。ブログの更新はありません。

皆様にとっても暖かいクリスマス・イヴになるでしょう。

Happy Christmas!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円は、90円台の半ば前後で小動き。
邦銀勢には輸出企業などからの売りオーダーが91円からしっかり入っていたそうです。
それもあって、朝方91円を付けなかったのかもしれません。

90円の半ばにもそこそこオーダーがあったようですが、昨日のNYで買われたことになります。

明日はクリスマスですので、東京以外の市場はお休みです。
金曜日は、ロンドンが休みです。海外勢の新しい動きは12/29からになります。
逆に日本勢は急速にお休みモードに入りますので、来週の月曜日からは海外勢主導で動くことになります。
年が明けますと1/2から海外が開きます。東京は1/5からです。いわゆる年末年始の東京抜きの市場は、12/31と1/2です。さて、誰か大きく動かすことになるのでしょうか。

私は明日、もう1日休みます。
ブログへの書き込みは、26日からになります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

健康診断から帰ってきました。
結局、91円は付かなかったようです。ジリジリと下がって90.30~35まで。

ポジションは変らずです。91円台での売り増しは出来ませんでした。

健康診断で飲まされたバリウム(胃のレントゲンけんさのための)が胃に溜まっているので、あまり空腹を覚えません。といってもそろそろお昼ですので、外に出ましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ダウ指数は、前日比マイナス100ドルの8419ドルの引け。
原油は、マイナス0.93ドルの38.98ドル
金は、マイナス9.10ドルの838.10ドル
10年債利回りは、+0.001%の2.171%の引けでした。

ドルは全体に買われていますが、対円での上昇が目立ちます。

トヨタ自動車の決算見通しが通期で赤字になるというニュースが背景かもしれません。
これまで輸出企業の先頭を走ってきた自動車業界、その中でもトヨタはダントツでした。そのトヨタが通期で赤字になるとの話、これは衝撃的です。
日本の自動車会社は国内・国外で自動車を生産してきましたが、多くを国外で販売する体制でした。
その海外市場が急激に縮小してきたことが見えてきます。
為替市場でも自動車会社のドル売り圧力が減少するのでしょうか。
輸入の方も(輸出より遅れて)輸入総額が縮小することが予想されますので、今後はドル買いが減ってくることが予想されます。このあたりのことが影響しての円売りになったと思われます。

もちろん、これまでの動きからドル/円のショートが溜まっていたために、調整(ドル/円の買戻し)が起きたのかもしれません。

私のポジションはドル/円のショート継続です。19日に一部を88円台後半で買い戻していますが、22日に仲値近辺(88.99)で再度売りましたので、結果的には同じポジションとなっています(コストは少し良くなった)。

91円台にのせてきたらもう少し売りたいと考えていますが・・
今日はこれから健康診断に行ってきますので、ブログへの書き込みは昼頃になります。

それでは、のちほど。

2008年12月19日金曜日

さらに国債の買いきり額を1.2兆円から1.4兆円に増額、CPの買い入れもする等々の量的緩和策も発表しました。
内容としてはほぼ予想通りとなったようです。一部には据え置きあるいは0.1%の利下げと言う声もありましたが、コンセンサスでしょう。

これを受けて、ドル/円は89.85近辺まで(朝の高値に近い)買われました。
日経平均も8743円まで買われて、現在は8667円といったところです。

89円台の推移が無難なのでしょうか。
ひとまず日本発の材料は年内出尽くし(?)。
当面のレンジは88円台~90円台に落ち着くと考えますが、どうでしょうか。

ポジションは、朝方のドル/円のショート継続です。
88.00~20にまとまった買いがあるとのことですから、上述のレンジ内の動きを予想します。どちらかに切れると怖い気もします。

さて、今日は身内の不幸があったために4時前に失礼します。
さらに来週の月曜日は休みますので、ブログの更新は出来ません。
ということで、次の書き込みは24日になります。おっと、24日も朝の9時から健康診断でいなくなりますので昼前になりそうです。

皆様、Good Luck!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

89.75あたりで、ドル/円を少し売りました。
後は、日銀の発表を待ちます。

いまのところ聞いているのは90円台の売りがあるとのことです。
90円前半と半ばです。滅茶苦茶な金額ではありませんが、心理的にも90円台は売りが出てくると考えています。

昨夜もユーロ/円で130円台の売りが実需から出たそうです。
待っている人もいるのでしょう。88、87円台は見送っていたようですが。

さて、待ちましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

欧州時間に仏中央銀行が市場でユーロ買いを進めた(日経新聞の3面左上では、「欧州系の中央銀行が・・」との記述)ことからユーロが急騰。ユーロ/円が131円を付けると、ドル/円も90円を付けた。
東京の自動車会社がユーロ/円を130円台で断続的に売ったようで、そこからユーロ/円、ドル/円ともに失速しました。

年末相場特有の薄い状況の中、大きく乱高下しました。
中川財務大臣の介入に前向きな発言も後押しした印象です。

私のドル/円のショートは、89.00のストップをつけました。

今日は、日銀の政策決定ですので、利下げを含めた決定を見てから再度の売りに動く戦略です。
それにしてもユーロを中心とする動きはこの1週間凄かったです。
ユーロ/円の130円以上、ドル/円の90円以上は実需の売りで重たくなると予想しています。

お昼まで(日銀の発表)時間があります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月18日木曜日

高官発言も時間が経てば、またまたドルは失速してきます。
私も少し売ったのですが、87.50前後になると手仕舞いたくなってきます。

果たして誰が猫の首に鈴を付けるのでしょうか。
相手が猫ですと、こちらはネズミになりますが・・

今日は、今年最後の「ディーラーの集まり」に行ってきます。
その後は、渋谷でだいまんさんの番組に出ます。
そちらの方もよろしく。

明日のブログでは、面白い話がお伝えできると思います。これといった新規のネタはないかもしれませんが。

とりあえず、ドル/円のショートは継続中です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ロイター発(東京時間午前10時41分)で流れていたのですが、政府高官の発言で「もし必要ならば適切な行動を取る」があったようです。
それでドル/円が買われたようです。

そんなこととは知らずに反発したので少し売ってみました。
これは強い警告ですので、再び87円を目指すときは本当に出るかもしれません。
注意しましょう!

ポジションは小さいのでこのままキャリーします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ここまでのユーロの強さは群を抜いています。

どうもこれは、例のドイツ高官の利下げ牽制発言、あるいはトリシェ総裁の同じような利下げ牽制と思われる発言が背景にあるようです。

高値から安値までの半値戻しを越えて来たそうです。この後は例の61.8%戻しである1.46台がターゲットになっているようです。スピードも凄かったですし、値幅もありましたので、だいぶ伸びきったような印象もあります。
市場が(多分)次に注目しているのは、来年の1月15日に予定されているECB理事会のように思えます。
利下げするのかどうか、あるいはトリシェ総裁の記者会見での発言はどうなのかといったところです。

その前に利下げを匂わす発言でもあれば、ユーロは売られるでしょう。こればかりは分りません。
発言は突然やってきますので。

その日までまだ日数もありますので、まだまだ動きそうではあります。

ドル/円を少し売りました。87.85でした。ストップは89.00に置きました。
そろそろお昼です。

忘れてましたが、ブログへの書き込みが1000件を越えました。昨年の10月以来になりますが、チリも積もれば・・ですか。
これも皆様の暖かいご支援の賜物と感謝しております。これからも頑張ります!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

デジャブ(既視感)、私たちが経験したあの90年代からの10年以上にわたった「デフレ(気味?)」の経済社会。今まさに米国が直面している状況に重なってきます。

当時の日本がとった政策は、財政政策の出動(小渕さんの時)、ゼロ金利政策、量的緩和政策(35兆円の日銀当座預金残高の維持)、そして巨額な介入による円安誘導でした。
ゼロ金利政策は、流動性の罠に陥ったために効果は疑問でしたが、円安誘導は強力な支援となって輸出企業を支えました。この外需効果(貿易収支の黒字)が最終的に日本を救ったと言ってもいいでしょう。

米国が近未来のデフレに怯えています。FRB議長は迅速にゼロ金利政策、量的緩和に動いています。このような時にドル安を止めることをするでしょうか。
とりあえず日米の株価がある程度堅調ならば、為替市場への人為的な行動(介入)はしないと思います。
日本が強固に主張すれば別ですが、それとても前回のような巨額で強力(力ずく)な介入は難しく、スピードを緩める程度の(いわゆるスムージング・オペレーション)介入になると考えます。

従って、万が一、介入があった場合は丁寧に売ることをお奨めします(少なくとも私はその戦略で臨みます)。特にドル/円の水準が90円に近付くところは丁寧に売っておきたいところです。

今日がその日かどうかは分りませんが、このようなことは予め考えておくことが必要ですので、あえて書きました。

さてさて、昨日の欧米市場は、ドルの全面安となりました。
ダウ指数は、前日比マイナス99ドルの8824ドルの引け。
原油は、マイナス3.54ドルの40.06ドル
金は、+25.80ドルの868.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.092%の2.164%でした。

OPECの減産決定にもかかわらずの原油価格の下げでしたが、それほど将来の消費に否定的ともいえます。
減産をするのですから原油もここからの大きな下げも抑えられるとは思いますが。

ポジションは、ゼロです。戦略は反発したところを売る、ということに変わりありません。今日も当局の発言には注意したいです。それと日経平均の動きでしょうか。
日銀の政策決定会合が今日から始まります。利下げや量的緩和も期待されていますが、兎にも角にも反発を待って丁寧に売る、これでいきましょう。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月17日水曜日

先ほどのドル/円のショートを88.45で手仕舞いました。
何やら日計りのようですが、これも仕方ありません。
小刻みに利益を積み上げることも、この時期でありこの市場ですから、良しとしましょう。

さて、これでまたポジションはゼロです。

そろそろ帰るとしましょう。
皆様、また明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

後付の話になりますが、午前中の11時8分に伝わった中川財務大臣の話、「介入は今のところ考えていない。悪い円高でもない」がありました。その後、11時38分に篠原財務官の話、「急激な動きは望んでいない。当局は注意深く市場を監視している」が伝わりました。

推測するに、前者は日経平均が前日比でプラスで寄り付いたことが背景となってのコメント考えます。閣議のあとのいわゆるぶら下り取材なのでしょう。財務大臣の入手した朝方の情報(為替と株価?)はいささか古く、11時に引けた日経平均は寄り付きの+150から+90になっていたわけです。
ドル/円も89.00を挟んでの小動きでした。

財務官は大臣のコメントの影響を考慮し、30分後に上述のコメントをあえて出したものと思われます。

前にもブログで書きましたが、財務大臣はドル/円の水準というよりもむしろ株価の水準に配慮しているように思います。図らずも今朝のコメントはこれを裏付けるものでしたが。

従って、今後も株価の(日経平均)水準と動きには十分気をつけて臨む事が肝要です。
ドル/円の動きと日経平均の動きはほぼシンクロされており(多少のブレはありますが)、そのあたりは微妙です。

ドル/円を少し売りました。88.85

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

です。ストップは89.50です。
もう少し様子を見ましょう。

先導したユーロ/ドルが1.41台後半から1.40台後半に下げてきましたので、ドル/円もじりじりと戻してきました(88.70まで)。

ここからはポジション調整でしょうか、欧州勢の参入まで小休止のようです。

結局(この後は分りませんが)、この間の88.10を更新することはできませんでした。
売りすぎ(?)の印象もありますので、再び89円台へ戻しても驚きません。そこからは再び「売りゾーン」と考えています。

日経平均も一時、8425まで売られましたが、現在は8600近辺まで反発しています。

このままですと、今日はポジション・ゼロにて帰ることになりそうです。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

そこそこの金額があったはずの88.50でしたが、あっさりと割り込みました。
先導したのは、ユーロ/ドルの買いだったかもしれません。

ドル/円の安値は、88.22だそうです。

もう少し様子見です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

朝方に作ったドル/円のショートを88.62で手仕舞いました。
とりあえず、88.50に敬意を表しました。

それにしても頭の重い展開です。

少し様子を見ましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円を89.05で少し売ってみました。ストップは90.00です。

これは保険のようなものです。88.50を割り込むと少し走りそうですので。といっても簡単には割れないでしょうが・・

これから外出しますので、後ほど。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円のオーダー状況は、88.50~60に買いオーダーが入っているようです。
これがオプションがらみなのかどうかは分りませんが、そこそこの金額になっているようです。
特に88.50集中しています。

逆にいえば、そこを割り込むと次は88.00になり、そうなると80円が見えてきます。
介入警戒もあるのですが、需給と市場の空気には抗し難いといったところでしょうか。

当局にしてもドル/円だけ見れば、下がっていますが、全体でもドルが売られていて、しかも他通貨では円が安い状況です。判断に苦しむところでしょうか。
日経平均も昨日のシカゴの引けと比べると安いですが、さりとて神経質になる動きでもありません。

ドル/円の売りの方は、88円台の半ばから少し入っています。
ポイントは、90.50から20ポイントごとに売りが入ってきたことでしょうか。徐々に売り手は降りてきています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

予想よりも利下げ幅が大きかったといえるでしょう。
しかも0.00~0.25%の幅を持たせたということから、流動性の罠を回避する意図も見えます。
実質的には、史上最低きんりであることは確かですし、これ以上の利下げはないことになります。
しかも量的緩和も進めるわけで、中央銀行の役割は最大限行ったといえます。
あとは政府、オバマ政権にボールを投げた格好です。

この発表を受けて、ダウ指数は前日比+359ドルの8924ドルの引け。
原油は、マイナス0.91ドルの43.60ドル
金は、+6.20ドルの842.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.159%の2.353%でした。

為替も動きました。全体にドル売りが進んでいます。
ドル/円は、安値88.60~65まで下げました。ユーロ/ドルは、1.4080前後まで上げています。
クロス円は全体に買われて、ユーロ/円は高値が125.40前後まであったようです。

先ほどブログに書きましたように、ユーロ/円のロングは125円台で一旦手仕舞いました。
東京の輸出などのいわゆる実需が125円以上(本当は130円以上?)で売ってくると思ったからです。
また下がったら買いたいです。

米国の利下げは予想よりも大きく、それを受けての株高、ドル安は市場の想定内と考えます。
全体にドル売りが進んでいます。特にユーロが高いのは、先週のドイツ側からの利下げ牽制発言が大きかったのでしょう。ユーロに比べると、オセアニア通貨やポンドなどはスローな動きです。

ドル/円は、介入懸念もありますが、88円台はそれなりの抵抗がありそうです。しかし、このような展開になると90円台が重くなってきそうです。戻したところは売る戦略に変化はなさそうです。

一番動いたユーロ/ドルには手を付けませんでしたが、ユーロ/円で勝負しましたのでとりあえず良しとしましょう。
ポジションは、ゼロです。東京を見ましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ユーロ/円が125円台に再度、のせてきました。
とりあえず125.22で手仕舞いました。
様子を見ましょう。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月16日火曜日

とりあえず、ドル/円は90円台を維持しています。
ユーロ/円も123.85~90まで戻してきました。

この後の展開は分りませんが、122.40での買いオーダーはキャンセルしました。
もう少し様子を見ましょう。

ポジションは、ユーロ/円のロング継続です。

さて、そろそろ帰りますか。
明日の早朝はどうなっていることやら・・

それではまた明日!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ユーロ/円が下げてきました。

とりあえず、123.35で少し買いました。次は122.40で買います。

ドル/円は、NY市場の安値を割り込んできました。90.10~15まで下げてきました。
これといってニュースはありません。ポジション調整と思います。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

動きません。

欧州勢の参入待ちといったところでしょうか。
東京の実需も仲値(つまり当日物)だけのようです。
明日の未明に発表されるFOMC待ち。

朝方に手仕舞ったユーロ/円のポジションを下がったところで、再度作りたいのですが、思ったような水準まで(少なくとも123円台半ば)来てくれません。あせらずに待ちましょう。

ドル/円も頭の重い展開が続いていますが、さりとて90円を割るでもなくフラフラとしています。
ユーロ/ドルも高いところで推移しています。

こういう日は無理をせずにのんびりしていましょう。
外は良い天気です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円は、91円台前半に売りオーダーが出てきているそうです(降りてきている?)。
とりあえず、91円台にもどったところは「売っておく」ことが肝要のようです。

ユーロ/ドルも下がったところ(理想的には1.3600前後?)は、買っておくことが肝要です。

それではユーロ/円はどうでしょうか?
こちらも下がったところを買うスタンスでいたいと思ってます。
123円台半ば、あるいは123円割れの水準は買いたいところです。

ドル/円の場合は、介入も視野に入れたいところですが、株価がある程度堅調な場合は、ドル/円の水準は問題ありませんが、もし日経平均が8000円を割れてくると(その時はドル/円も90円を割り込んでいる?)警戒感は強まります。
ハッキリしているのは、介入で跳ねたところ(91円台や92円台)は、しっかりと恐れずに売ることを想定しておいてください。要は慌てずに処することです。

ポジションはゼロのままです。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

明日の未明に発表される米国、FOMCの政策金利待ちなのでしょうか、あまり動意はありませんでした。
市場の予想は、-0.5%あるいは-0.75%といったところです。

ダウ指数は、前日比マイナス65ドルの8564ドルでした。
原油は、マイナス1.77ドルの44.51ドル
金は、+16.00ドルの836.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.063%の2.508%でした。

ドル/円は、終始90円台の動きでしたが、ユーロは各通貨に対して強く、独歩高になっています。
全体にドル売り傾向が維持される中、ユーロに関しての動きは「消去法」によるユーロ買いの典型だったような気がしています。

とりあえず昨日のポジション(ユーロ/円のロング121.85)は今朝方、124.27で手仕舞いました。自分の想定した上限を超えて帰ってきたことが最大の理由です。従って、現在のポジションはゼロです。また考えましょう。

ユーロ以外の通貨は、対円では若干の上昇となっております。ユーロが強すぎるのかその他通貨が出遅れているのか、どうでしょうか。

昨日はディーラー連中との忘年会(といっても例の会合は今週にもう一度ありますが)、いささか飲み過ぎました。
というところですが、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月15日月曜日

欧州勢の参入で、少し動きがありました。
ドル/円が若干下げて、ユーロ/円も下げました。

ユーロ/円を121.85で少し買いました。
ドル/円は、見送りました。

ユーロ/円はもう少し買いたいのですが、少なくとも121円台前半まで待ちます。

今日はこれからディーラー連中との忘年会に行ってきます。
それでは、皆様、また明日!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

金曜日の狂乱相場(あえてこう呼びます)から週末を挟んでの東京市場でしたが、動くに動けずといったところでした。

あの日(先週末)は、急激な下げからポジションの投げもあったのでしょうし、戻ったところを(89円台半ば、90円台にかけて)売りあがったところもあったのでしょう。
つまりは、ロングの投げ(ストップ)と戻ったところのショートも91円台で切らされた印象でした。
しっかりと90円割れで売り持ちを手仕舞った人が勝者だったといえます。
少し痛んだ人が多かったために、ここからポジションを作る、あるいは仕掛けるといったことを躊躇しても不思議ではありません。

先週まで見られた戻り売り(実需筋)のオーダーは、92.30と50にあるそうです。
当面は92円が重い展開になるのでしょうが、93円台になるとストップが出てきたそうです(これは先週までは見れなかったものです)。

12月は休暇シーズンですので、市場参加者が減少し流動性に欠ける傾向があります。今年は加えるに9~11月に大きく動いたために、その反動も出ているように思えます。

欧州勢の参入までもう少しです。果たして彼らは動くのかどうか、もう少し待ちましょう。
ポジションは、ゼロです。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

先ほど、書いたように全てのポジションを手仕舞いました。

ドル/円は91.10、ユーロ/円は122.60でした。

まだまだ乱高下しそうですが、予定通り次のアクションは午後5時半頃にします(欧州勢の参入を待ってから)。
これから外出しますので、書き込みは午後3時過ぎ以降になります。
それでは、のちほど・・

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

日銀短観が公表されました。

予想より若干弱いものでしたが、その後の展開は日経平均が買われています。
ゴト日ということで、ドル/円も再び91円台にのせてきました。

さて、当初の予定通り仲値近辺で、ドル/円を手仕舞います。
ユーロ/円も同じく手仕舞います。

あとは様子を見ましょう。
今回の取り引きは、少しの儲けということですので、良しとしましょう。
金曜日の展開を考えれば、大きく損を出してもおかしくありませんでした。その点はラッキーでした。
取り引きには、運、不運はつきものです。相場観が合っていても、やられる時はやられます。
ここが難しいところです。
次の展開を判断するのは、欧州勢の参入後の午後5時半頃と考えています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

金曜日の東京市場で88.10まで売られたドル/円でしたが、同日のNY市場は91円台前半での引けと成りました。
この背景、あるいは切っ掛けとなったのが「自動車産業への融資」法案を巡る議会、政府の動きだったようです。
結果だけ見れば、(チャーティストの言うように)下ひげの長い1日の動きでした。このような時は、往々にして一旦の底値を付けたと考えてもいいのでしょう。今朝も(早朝ですが)91円台後半まで買われた場面がありましたが、92円は、付けませんでした(多分、売りオーダーがあったのでしょう)。ということは、一旦の底を見たとしても、まだまだ戻りの売りが待っている状態に変化がないともいえます。
ユーロ/ドルが堅調です。これも全体でのドル売りの流れが継続しているともいえます。ドル/えん次第ですが、クロス円は今後も堅調に推移すると見ています。

ポジションは、一旦ストップを付けましたが、再度買い直していますので、ドル/円、ユーロ/円ともにロングのままです。
今日はゴト日ということで、ドル買いを期待しています。91円台は一旦の手仕舞いかと考えています。
それにしても急激な動きでしたが、皆さんはどうだったでしょうか??

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月12日金曜日

中川財務大臣が午後6時40分から記者会見を開くとのニュースで、ショート・カバーが入ったようです。
この前のニュースでは、財務大臣は「介入は考えていない」との発言が伝わりました。その時もドル/円は、下がって89.40あたりまででした。

記者会見の内容が失望を生むなら、再度下を試すことになりそうですが、どうでしょうか。

とりあえず、90円台に戻ってはきました。

本日の書き込みは、これにて終了します。
また来週!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

介入を期待する人が増えれば増えるほど、実は介入が遠のいてしまうことがあります。

これはポジションの偏りと言うことで理解できるものです。

現在の当局は(多分)、介入経験者が居ないのではないでしょうか?!
これまでも何回かブログに書いてきましたが、当局には特定の水準はなく(多分)、むしろスピードや値幅なのでしょう。それと株価(日経平均など)の動きも重要です。
今のところ、ドル/円の動きと日経平均の動きはある程度連動していますので、円高は株価にとっても決して、ポジティブなものではありません。

今夜のNY市場で、ダウ指数が大きく下落すると、月曜日の東京市場は朝から乱高下することが想像できます。あとは売り遅れている実需筋(輸出企業や機関投資家など)がどうするかでしょうか。
私の感覚も少し市場とずれて来たようですので、私がロングを継続しているのは要注意かもしれません!?
再度ストップがつきましたら、しばらく静かにしてましょう。これまでの利益を残すためにも・・・

今週は、最後の最後に大きく踏まされました。
今夜は友人のお祝いのパーティがありますので、飲み過ぎないように気をつけます。
今週もありがとうございました。これに懲りずに来週も付き合ってください。

それでは、皆様、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

とりあえず、「口先介入」の第一弾が財務官から出ました。

午後1時39分、1時55分にロイターに出ました。
「最近の為替市場の動きは急すぎるし、大きく変動しすぎる」と牽制しました。

市場は謙虚に受け止めているように見えますが、この後の欧米市場で自動車会社への融資問題の行方によっては、まだまだ一波乱も二波乱もありそうです。

ポジションは、再度買いましたので変りません(コストが良くなった!)、ドル/円とユーロ/円のロング継続中です。ドル/円のストップは88.00です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

ドル/円は安値88.10まで銀行間市場で出会ってます。

ポジションは、90.00でストップが付きました。
89円台の前半で、再度買いました。

乱高下してますが、今のところ介入は出てない模様(??!!)です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

夜を徹して審議されている米国の自動車会社への緊急融資の法案が、通りそうだといっては買われて、難しそうだといっては売られています。

現在は、売られていますので、その背景は上院での可決がだめになったとのニュースからです。

91.20で少し買い足しました。

ポジションは変りません。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

とりあえずのオーダー状況ですが、ドル/円は91.20、10に買いオーダーがあります。
これは、オプションにからんだもののようです(ストライクが91.00?)。
91.00や90.95にも買いがあるようですが、逆に90.80や90.70にストップもあるとのことです。
上は、92.50にまとまった売りがみえるとのことです。

さて、昨日は例の集まりに参加しましたので、順不同で以下に記します。

米国の財政赤字は来年には1兆ドルになりそうだ。このファイナンスは(調達)どうするのか。このあたりの動きにドルが(為替で)連動する可能性は否定できない(つまりドル安?)。

クレジット市場(デリバティブなどの取り引き。デフォルト・スワップなど)は、最悪の状態が続いている。
米株の堅調は、オバマ・バブルか?テクニカル的にはヘッド・アンド・ショルダーを形成した上昇だが。

ヘッジファンドは、ピーク時に残高が2兆ドル以上だったのが、激減している。半分になるのでは?ソロスは1/3に(7千億ドル?)になるといっているが。
彼らは、2ヶ月前まではキャッシュ比率(現金比率)を高めて静かにして嵐が過ぎるのを待っていた。しかし、市場で裁定が機能しない状態になっているために動けない。相互が勝手に動いていてヘッジが効かない。

金融機関(外資系)のモラールが低下している。ボーナスも出ない(出ても少し)、リストラもあるということで相互不信に陥っている。所詮、金で繋がっているので、こういう状況になるとどうしようもないようだ。

ドル/円は、資金の流れ(フロー)で見ると円安(貿易収支の黒字の急減、海外企業へのM&A、年金のリバランスでの海外株式の買いなど)。これに対して円高の要因は、円キャリーの手仕舞いがどのくらい残っているかにかかっている。輸出企業や機関投資家の売りも出遅れているので、円買いになっている。

証券会社は、外債の営業を止めたところが増えている。今は新興国の株式、特に香港株を勧めているようだ。

G20の作業部会では、銀行以外の金融機関(unregulated entity)に対する規制の話が進んでいる。ヘッジファンドなどが対象だが、日本の証券会社や持ち株会社ベースも対象になるようだ。

市場は落ち着いてきた印象だが、世界不況の波はこれからか。

以上でした。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

終わってみればユーロの独歩高となっていました。

ユーロ/ポンドの買いも出ていたようです。ユーロにつられて対ドルでは各通貨が強くなっていますが、対ユーロでみるとそれぞれ弱くなっています。
ユーロ/円も昨日は120円台でしたが122円台まできています。ポンド/円は昨日と同じ137円台です。

ダウ指数は、前日比マイナス196ドルの8565ドル
原油は、+4.46ドルの47.98ドル
金は、+17.80ドルの826.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.072%の2.610%でした。

市場の落ち着きが出てきたことが、ユーロ買いにつながったといえるのでしょう。
銀行などに聞くと、リアル・マネー(実需筋)の買いが目立ったそうです。オプションにからんでの買いもあったようです。1.25前後の動きが長かったので、ポジション調整といえます。
ドル/円は、あいかわらず頭の重い展開が続きます。簡単に90円まで行かないと考えていますが、どうでしょうか。

ポジションは、ドル/円とユーロ/円のロング継続です。プラスとマイナスですが、ネットするとマイナスです。
さあ、金曜日です。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月11日木曜日

現役のディーラーの集まりがあり、参加してきます。
邦銀や外銀のディーラーが主ですが、デリバティブ部門のトップの人もいますので、為替だけでなく多方面の意見が出ます。
興味ある話題は、これも例によって明日にでもお伝えします。

静かな動きが続いています。

欧州勢が来るまではこんなものでしょうか。
ポジションは、ドル/円とユーロ/円のロング継続です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

東京市場がオープンすると(午前9時過ぎ)、輸出の売りが出たようです。
とりあえず、売り手のオーダーは93.00と93.30に置いてあるという話を聞いていますが・・

当面は、東京勢のドル売りのオーダーが頭を押さえる図式なのでしょう。
今のところは下を売ってくる気配は見えませんが、どうでしょうか。

ポジションはドル/円とユーロ/円のロングを継続です。

そろそろお昼です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

今年は、大きく動きましたので、市場参加者もお疲れのようです。12月は、早めに休暇を取るところも出てきたりで、いよいよ流動性に欠けてくるのでしょうか。
年末越えの資金手当てが済めば、後は静かな市場になりそうです。
解約などの流れも一段落したようです。

NY市場の引けでユーロ/ドルが1.30台にのせています。
ドル/円は、一時93円を付けたのですが、留まれずに92円台後半。
クロス円は全体に買われています。

昨日の夕方にドル/円のショートを手仕舞いました。同時に軽くドル/円のロングを作りました。ユーロ/円も119円台後半で買いました。
今朝、ロールオーバーしたのですが、ドル/円のロングは払いになっていました。政策金利からはドル金利のほうが高いのですが、円金利がそれを上回っているようです。

東京は実需の売り(クロス円?)が出そうですが、どうでしょうか。
日経新聞の一面に日本から韓国に170億ドル相当の円を融通するという記事がありました。これは日中韓の通貨交換(スワップ)協定の一環です。
ご承知のように、韓国は夏過ぎから韓国ウオンの下落に直面して、市場介入(ドル売り/ウオン買い)を繰り返してきました。韓国の外貨準備は日本ほど潤沢でなく介入のためのドルを調達することに躍起となっておりました。これまでもこのブログでお伝えしたように、市場で「円売り/ドル買い」を行って、そのドルを介入資金としてきましたので、今回の記事にある円の調達はウオンの動向によっては「ドル買い/円売り」に結びつくものです。

この記事からでもないのですが、昨日はドル/円とユーロ/円を軽く買いました。暫くキープします。

ダウ指数は、前日比+70ドルの8761ドルの引け
原油は、+1.45ドルの43.52ドル
金は、34.60ドルの808.80ドル
10年債利回りは、+0.017%の2.657%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

2008年12月10日水曜日

欧州勢の参入でユーロの買いが強いです。
クロス円も堅調で動いています。

継続していたドル/円のポジションですが。一旦、手仕舞うことにしました。(コストは92.45でした)
別に大した理由はありませんが、これから忘年会もたけなわに成ることなどを考えて、身軽になります。
年末相場ですから、何があってもおかしくはありません。

また考えましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

クロス円が買われています。
ドル/円は、92.90手前まで上げていましたが、90を付けずに失速して70まで。
ユーロ/ドルは1.30手前まで買われてきました。
ユーロ/円も120.55前後まで買われましたが、若干失速しています。

背景は、アジア株やダウ指数先物の堅調でしょうか。
日経平均は先物が明日、限月交代となりますので技術的な買いと考えています。
ダウ指数は懸案の自動車会社へのつなぎ融資がまとまりそうなことからの買いでしょうか。

いずれにしても、決め手に欠けていると思っています。
ポジションは変わりません、ドル/円のショート継続です。

今晩のYMTV「本音で・・」への皆様の積極的な参加を期待しています。
午後7時から1時間です。よろしくお願いします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社