2008年12月15日月曜日

金曜日の狂乱相場(あえてこう呼びます)から週末を挟んでの東京市場でしたが、動くに動けずといったところでした。

あの日(先週末)は、急激な下げからポジションの投げもあったのでしょうし、戻ったところを(89円台半ば、90円台にかけて)売りあがったところもあったのでしょう。
つまりは、ロングの投げ(ストップ)と戻ったところのショートも91円台で切らされた印象でした。
しっかりと90円割れで売り持ちを手仕舞った人が勝者だったといえます。
少し痛んだ人が多かったために、ここからポジションを作る、あるいは仕掛けるといったことを躊躇しても不思議ではありません。

先週まで見られた戻り売り(実需筋)のオーダーは、92.30と50にあるそうです。
当面は92円が重い展開になるのでしょうが、93円台になるとストップが出てきたそうです(これは先週までは見れなかったものです)。

12月は休暇シーズンですので、市場参加者が減少し流動性に欠ける傾向があります。今年は加えるに9~11月に大きく動いたために、その反動も出ているように思えます。

欧州勢の参入までもう少しです。果たして彼らは動くのかどうか、もう少し待ちましょう。
ポジションは、ゼロです。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社