2008年12月17日水曜日

後付の話になりますが、午前中の11時8分に伝わった中川財務大臣の話、「介入は今のところ考えていない。悪い円高でもない」がありました。その後、11時38分に篠原財務官の話、「急激な動きは望んでいない。当局は注意深く市場を監視している」が伝わりました。

推測するに、前者は日経平均が前日比でプラスで寄り付いたことが背景となってのコメント考えます。閣議のあとのいわゆるぶら下り取材なのでしょう。財務大臣の入手した朝方の情報(為替と株価?)はいささか古く、11時に引けた日経平均は寄り付きの+150から+90になっていたわけです。
ドル/円も89.00を挟んでの小動きでした。

財務官は大臣のコメントの影響を考慮し、30分後に上述のコメントをあえて出したものと思われます。

前にもブログで書きましたが、財務大臣はドル/円の水準というよりもむしろ株価の水準に配慮しているように思います。図らずも今朝のコメントはこれを裏付けるものでしたが。

従って、今後も株価の(日経平均)水準と動きには十分気をつけて臨む事が肝要です。
ドル/円の動きと日経平均の動きはほぼシンクロされており(多少のブレはありますが)、そのあたりは微妙です。

ドル/円を少し売りました。88.85

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

です。ストップは89.50です。
もう少し様子を見ましょう。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社