2008年12月24日水曜日

ダウ指数は、前日比マイナス100ドルの8419ドルの引け。
原油は、マイナス0.93ドルの38.98ドル
金は、マイナス9.10ドルの838.10ドル
10年債利回りは、+0.001%の2.171%の引けでした。

ドルは全体に買われていますが、対円での上昇が目立ちます。

トヨタ自動車の決算見通しが通期で赤字になるというニュースが背景かもしれません。
これまで輸出企業の先頭を走ってきた自動車業界、その中でもトヨタはダントツでした。そのトヨタが通期で赤字になるとの話、これは衝撃的です。
日本の自動車会社は国内・国外で自動車を生産してきましたが、多くを国外で販売する体制でした。
その海外市場が急激に縮小してきたことが見えてきます。
為替市場でも自動車会社のドル売り圧力が減少するのでしょうか。
輸入の方も(輸出より遅れて)輸入総額が縮小することが予想されますので、今後はドル買いが減ってくることが予想されます。このあたりのことが影響しての円売りになったと思われます。

もちろん、これまでの動きからドル/円のショートが溜まっていたために、調整(ドル/円の買戻し)が起きたのかもしれません。

私のポジションはドル/円のショート継続です。19日に一部を88円台後半で買い戻していますが、22日に仲値近辺(88.99)で再度売りましたので、結果的には同じポジションとなっています(コストは少し良くなった)。

91円台にのせてきたらもう少し売りたいと考えていますが・・
今日はこれから健康診断に行ってきますので、ブログへの書き込みは昼頃になります。

それでは、のちほど。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社