2008年12月18日木曜日

ここまでのユーロの強さは群を抜いています。

どうもこれは、例のドイツ高官の利下げ牽制発言、あるいはトリシェ総裁の同じような利下げ牽制と思われる発言が背景にあるようです。

高値から安値までの半値戻しを越えて来たそうです。この後は例の61.8%戻しである1.46台がターゲットになっているようです。スピードも凄かったですし、値幅もありましたので、だいぶ伸びきったような印象もあります。
市場が(多分)次に注目しているのは、来年の1月15日に予定されているECB理事会のように思えます。
利下げするのかどうか、あるいはトリシェ総裁の記者会見での発言はどうなのかといったところです。

その前に利下げを匂わす発言でもあれば、ユーロは売られるでしょう。こればかりは分りません。
発言は突然やってきますので。

その日までまだ日数もありますので、まだまだ動きそうではあります。

ドル/円を少し売りました。87.85でした。ストップは89.00に置きました。
そろそろお昼です。

忘れてましたが、ブログへの書き込みが1000件を越えました。昨年の10月以来になりますが、チリも積もれば・・ですか。
これも皆様の暖かいご支援の賜物と感謝しております。これからも頑張ります!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社