2008年11月21日金曜日

昨夜のNY市場で売られたシティグループの株が、アジア時間に流れた再編観測をポジティブに受け止められ、為替、株式全体に大きな反発を見ました。

この記事は、ゴールドマンサックスやモルガンスタンレーなどとの合併や資本提携のほか、クレジット部門などの売却も検討されていると報じています。
ハッキリしないものは、人々の不安心理を増長させます。従って、その全容がハッキリしてくると落ち着きを取り戻し、ポジティブに反応するといったことの典型的な例です。
市場は、移り気ですので、次から次に矛先を変えて、参加者を惑わします。

米自動車産業も同じく、今週中での支援策の決定は見送られましたが、12月2日までに各社が再建計画を出して審議を再開するとのことですので、最悪のケースは免れる可能性は残ることになります。

いずれにしても、米国経済の混迷は続き、先行きの実体経済の悪化は避けられそうもありません。このような状況から、やはり反発したところを売る、という戦略は継続すべきと考えています。

再度の売りのオーダーは95円台半ばまでに置きました。ストップは97.50です。
もう一度売れることを願って、今週はお仕舞いにしたいと思います。疲れた相場でしたが、儲けも確保できたのでまた来週から頑張りたいと思います。
皆様はどうでしたでしょうか?
3連休でもありますが、ゆっくりと疲れを癒してください。

それでは、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社