2008年11月20日木曜日

午後に入ってからドル/円、クロス円、そして日経平均に売り圧力が増しています。

ドル/円は、95.05近辺まで、ユーロ/円が118.60近辺、日経平均が7746円まで付けて、現在、反発しています。
やはり、昨日のNY市場の動きは不安心理を煽るに十分だったといえます。
ダウ指数が8000ドルを割り込んで引けたことも後味の悪さを残しました。
米自動車産業への政府支援が難航していることも、FRBが先行きの景気減速を認識していることも、市場の楽観論を黙らせるに十分なインパクトがあったようです。

とりあえず、ドル/円を一部、95円台前半で手仕舞いました。
残りは94円台後半に置きましたが、どうでしょうか。

まだまだ下の余地はあるのでしょうが、戦略の変更はありません。反発を待って、再度売る予定です。
来なければ見送るだけです。いずれにしても今夜のNYを見てみたいと思います。

今日は、ディーラーの集まりがあります。興味ある話がありましたら、明日にでもお伝えします。
それではまた明日。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社