2008年9月24日水曜日

9/16付け、シカゴIMM通貨先物の残高推移は以下の通りです。


         前週からの増減     9/16付けの残高
豪ドル      -18,612枚      -17,026枚
カナダ      -238         -10,222
スイス      +1,467        -10,222
ユーロ      -4,222        -40,654
ポンド      -1,839        -49,359
円        +11,779       +26,600

米ドル      +13億6千万ドル    +125億4千万ドル

9/16は、リーマンの破綻が起きてAIGの破綻も時間の問題となっていた日です。従って、市場はリスク許容度のさらなる低下からクロス円の売りを積みましたようにみえます。ついに豪ドルもショートになったことは、印象的です。この日以降、AIGへのFRBによる融資の決定、不良債権処理構想の浮上と政府による矢継ぎ早の対応がありましたので、1週間後のポジションは大きく変ったことが推察できます。

以上

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社