2008年9月12日金曜日

今週は、表題の如く「リーマン・ブラザーズ」をめぐる思惑で右往左往でした。
昨日のNYでもリーマンの買収を政府が仲介して2~3の金融機関と交渉か、という話になっていました。

このところの米政府(ポールソン長官)による週末の発表で市場が乱高下することがあったために、今週末もひょっとしたらリーマンのはなしが再び?との思惑もありショート・カバーでクロス円が買われています。

ユーロ/円は、昨夜147円台半ばまでつけたのですが、現在は151円台半ばになっています。
東京が月曜日に休日ということで、週末のサプライズはさらにリスクの高いものと成っています。ポジション調整が先行することは、逆サイドのリスクが増えることでもあります。こればかりは月曜日の朝を迎えてみなければなんともいえません。

昨夜の動きでいわゆる「下ひげ」が出来ており、しかも長い下ひげなので取りあえず下を見たのかもしれません。今夜のNYの引けと週末の発表に注目が集まります。
個人的には、まだまだ乱高下が続くと考えています。リーマンが決着しても第2、第3のリーマンが出てくる状況は続きます。住宅市場が落ち着くまでもう少し時間が掛かるのではないでしょうか。

今週もありがとうございました。
それでは皆様、良い週末を!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社