2008年9月30日火曜日

朝起きてビックリ。
どうなってるの?何があったの?
頭の中は?が駆け巡っていました。

どうも共和党の議員との間で根回しがうまくいってなかったとのことです。
選挙を控えて、地元の支持者から相当な圧力を受けていたことも想像できます。関係ない人達には今回の政府の対応は「ふざけるな!」との感覚もあるのでしょう。議員の電話が鳴りっぱなしだったのかもしれません。

さはさりながら、この結果を受けてダウ指数は前日比マイナス777ドルの急落。1987年の「ブラック・マンデー」の再来となってしまった。
あわててポールソン長官は、ブッシュ大統領に会いに行きその後の記者会見で、「やるべきことが多くある、失敗に終わらせるにはあまりにも重要すぎる」と語りました。
再度の投票に持ち込むべく、精力的な行動が予想されます。「NO」と投票した議員も市場の反応に驚いたのかどうか。
個人的には、最終的に法案は成立すると考えていますが、どの程度の時間が必要なのか、まだまだ油断できません。
「本音で・・」の中でも、楽観的(法案成立に対して)な意見を述べていましたので、反省しております。しかし、一寸先は闇です。私も損失が出ました。さて、ここからどうするか、じっくり考えたいと思います。

米国次第であり、アジア時間中は動きが殆ど無く(政府と議会の間の)暗闇の中での取引にならざるを得ません。余裕のある人は「利食い」先行でしょうし、ストップが付いた人は「様子見?」でしょうか。
金曜日は米国の雇用統計もあり、まだまだ乱高下は続きそうです。

さあ、気合を入れ直して、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社