2008年9月24日水曜日

ゴールドマンサックスがバークシャーハザウエイから増資を受けることを発表しました。
永久優先株を50億ドルに普通株25億ドル、さらに今後数年内で110ドル(1株あたり)で購入できる権利を有するといったものです。
このニュースに市場は直ぐに反応し、ダウ指数先物が100ドル以上上げています。クロス円、ドル/円共に買われています。
今後もこのようなニュースに反応し易い相場であることはもちろんですが、根っ子のところの不良債権処理にともなう議会とのやりとりのほうが重要であることは変りません。

金曜日までに議会を通すという思惑が少し時間が掛かりそうだというのが大勢でNYは引けました。
ダウ指数は、前日比マイナス161ドルの10854ドルで引けました。
これが先物で120ドル近く上げたわけです。

金曜日のブログで書いたように、米国の不良債権処理はこれからが本番です。先行してポジティブなことを織り込んでいますので、時間がかかることを認識しだすと売られる展開は考えておきたいとことです。
英国や欧州の場合は、米国ほど進んでいません(不良債権処理や金融機関への増資)。従って、ここからユーロなどを買い上げるには少し無理がありそうです。もちろん、これまでショートで来た訳ですから、手仕舞いにともなう買いは当然あります。
ここからが本当の勝負になりそうです。とはいってもまだまだ市場が消化するには時間がかかりそうです。乱高下はあります。個人的には、これまでと同じように「ヒット・アンド・ラン」でいく方針に変わりありません。
月曜日に休みましたので、少しこれまでのおさらいに時間を使います。
シカゴIMMの通貨先物の残高ものちほどお伝えします。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社