2008年9月29日月曜日

乱高下は想定の範囲内、などとほざいていましたが、まさに乱高下、行って来いになりました。

ただし、クロス円は下げています。

これは、英国や欧州の今後を憂う(米国に比べて不良債権処理で遅れている)ことからの弱さが背景でしょうか。
今日の日経夕刊に三菱UFJが例のモルガン・スタンレーに出資する記事を載せていました。
それによると、20%の出資で正式合意の見通しとのこと。取得価格は9千億円台(当初の金額より大きくありませんか?)とも書いてあります。
前から書いておりますが、この金額のドル買いが起これば(全額かどうか分かりませんが、為替以外にはドル調達は難しい?!)相当なインパクトになると考えています。もちろんいっぺんに出るとは思ってませんが。
従って、下がったところを買うという方針に変わりありません。これも逆張りです。

と書いているうちにも、ユーロが売られています。
欧州勢にとっても不良債権処理の遅れは気がかりなのでしょうか。

株のほうも同じように考えたいのですが、こちらはまだまだ上値が重い状態です。
投資家のマインドはなかなか熱くならないのでしょう。大方が弱気になっている現状は、買い場に見えるのですが、どうでしょうか。

外は雨が降り続いています。また台風が来ているようです。
市場の台風はとりあえず去ったようですが・・・

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社