2008年9月30日火曜日

今日は中間期末ということで、特殊なオーダーも出ていたようです。特に仲値近辺ではまとまった売りが出たようです。瞬間、ドル/円が売られて低いところで仲値が決まったようです。

その後、木曜日に再度議会が開かれるということで、買戻しが先行しています。
もちろん、それまでに法案の修正が終わるのかどうかですが。

法案が否決された後の市場の動き(特に株式市場)は、「NO」に投票した議員達も事の重大さに改めて驚いたかもしれません。下院の選挙が1ヵ月後に迫ってきた現状、票につながるなら「NO」への投票も辞さないといった議員が多かったのかもしれません。それが共和党に多かったことも、あるいはブッシュ政権のレーム・ダック化なのかもしれません。

大方の市場参加者は、よもや否決されるとは考えていなかったのでしょう。むしろ、成立後に売る姿勢だったのかもしれません。それこそ、「うわさで買って、事実で売る」シナリオです。
しかし、実際は否決されてしまいましたので、シナリオを先取りする如く売り出したのかもしれません。
依然として、私は成立すると考えております。どのような修正が加わるのか分かりませんが、同じシナリオで臨むつもりでいますが、どうでしょうか。

日経平均も同じです。上がったところで売るのはいいのですが、どの水準で売るか。法案成立まで待つのかどうか、思案投首です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社