2008年9月18日木曜日

先ほどお伝えしたモルガンスタンレーの話が売り方の勢いを後押ししています。
これ以上の動きはアジアでは消化できずに後はNY待ちとなるのでしょうか。

ドル/円の104円は、103円台の買いオーダーのためか誰も触ろうともしません。
心理的にも介入を警戒する気持があるために売り方にためらいがあるのかもしれません。水準的には介入をするとも思えませんが、信用不安からの市場の混乱に対して当局が臨戦態勢にあるのではないか、といった思惑も働きそうです。

現在のドルの資金取引の状況は、「クレジット・クランチ(信用逼迫)」と呼んで差し支えないので、世界中の中央銀行はまさに臨戦態勢と思われます。
当局が打てる手は限られており、介入はそのうちの一つです。
FRBが前面に出てきてなりふり構わずに臨む場面が最終局面となるのでしょう。
これもデジャブですが、日銀が2兆円分の株式購入に動いたことが最終局面となり、その後は終息に向かったことを思い出します。
信用不安からリスク低減へと市場は後ろ向きに進んでいます。
これまで経験したことがない段階に来ており、簡単には市場の不安心理を解消できません。
こんな時は、ヒット・アンド・ランで軽く取引するのが一番です。

今日はディーラーの集まりに行ってきます。明日にでもお伝えできるかと思ってます。

お知らせですが、今月の27日(土)に福岡でセミナーをやります。今月は松山に続いてのセミナーになります。このブログを覗いてくださっている方で九州の方がおりましたら、是非にも参加してください。直接お話できる機会ですので、なんなりと質問してください。詳細は当社のホーム・ページ、あるいは福岡支店に直接聞いてみてください。
よろしくお願いします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社