2008年8月27日水曜日

グルジアを巡る紛争は、ロシアの一部地域の独立承認とエスカレーとしています。
ロシア大統領が「新冷戦も辞さず」との発言、強硬です。

欧州大陸は地続きでもあり、今後の展開によってはユーロへの影響も避けられません。先週からのユーロの動きはすでに先取りしたものだったといえます。
このような動きを受けての北朝鮮の動きも理解できるところですが、日本にとってはマイナスです。
拉致問題もすこし時間がかかることになりそうです。それ以上に核問題の再燃(ミサイルの試射もありそうです)が心配です。

米国市場は比較的に穏やかな動きでした。
ダウ指数は、前日比+26ドルの11412ドルの引けでした。
原油は、+1.16ドルの116.27ドル
金は、+2.40ドルの828.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.009%の3.774%でした。

消費者信頼感指数は予想(53.0)より良い56.9と前回(51.9)と比べても改善していました。しかし、これはあまり影響していませんでした。発表前にすでにドルが買われていたこともあったかもしれません。
住宅関連の指標は、予想通りの悪いものでした。

まだまだ乱高下すると考えてたほうが無難です。
グルジアの行方にも注意して見ましょう。
オセアニア通貨も前回の安値に接近してきました。2番底になるのかどうか、来週はオーストラリアの利下げ問題が焦点になります。逆に、利下げした時は買い場になるような気がしていますが、どうでしょうか。

今日は、秋晴れを思わせる天気です。夕方には雨も予想されています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社