2008年8月12日火曜日

欧州勢の参入時には大きく反発したユーロでしたが、結局はアジア時間よりも下げて引けました。
アジア時間の売り手が切らされた格好でしたが、それ以上に下げるのですからユーロ売り圧力は強いといえます。今のところの銀行のオーダー状況をチェックしますとユーロ/ドルは、1.4810前後にある程度まとまったストップがあるようです。付くかどうかは分かりませんが、下がれば下がるで、ストップがまだあるのですね。

日本を除くアジアの中央銀行がユーロの主要な買い手だったことがありましたが、春ごろからの自国通貨安と自国株式の下落が、新規のユーロ買いを止めたといえます。
これまでは自国通貨高に対抗してドル買い介入をしていたわけですが、そのドルをユーロに振り向けていたのが一時的に止まったわけです。中東各国も米国金融機関などへの資本注入でユーロ買いどころではなくなったのかもしれません。
このような状況に欧州のファンダメンタルズ(経済の基礎的要因)の悪化が引き金になって、現在のユーロ売りになっているのだと考えています。
今週の金曜日に「本音で・・」の放送があります。その時のテーマの一つにこの問題を取り上げます。
初めての方もエントリーすれば参加できますので、申し込んでください。

今日も「ヒット・アンド・ラン」に徹するつもりです。今のところドル/円の押し目買いが一番リスクが無いように感じます。今日もいい押し目があることを祈りつつ、頑張りたいと思います。

東京は局地的に朝方、雨が降ったようです。少し気温は低くなってきましたが、まだまだ夏です。
今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社