2008年8月13日水曜日

ドル/円は、安値108.35までありました。とりあえず目先のストップは付けたようです。
そこから反発して108.67あたりまで。クロス円も同じようなうごきです。

昨日までの相場は、全体にドル買いというのが市場の印象でした。
ユーロ/ドルが、1.4810の大口のストップを付けられなかったところから市場の雰囲気が変ったように感じました。
つまり、そこからの主役がドルから円になったということでしょうか。
それまでもクロス円は売られていた(円買い)のですが、全体の流れの中でドル/円のロング(円売り)が積みあがっていたのかもしれません。それほどまでにクロス円の売りが強かったといえます。

7月の半ばからのドル買いは、原油安と平仄(ひょうそく)を合わせた動きでした。
特にユーロ/ドルの動きが象徴的です。
豪ドルにかんしては、ニュージーランドが利下げに動いた日(7/24)から始まって、利下げをしたNZよりもスピードが速い下落でした。日本だけでなく、世界中の投資家が「資源通貨」の代表として高金利でもある豪ドルに投資したことが背景だったのでしょう。
このあたりの話は、金曜日の「本音で・・・」の中で詳しく論じたいと思います。
一般の方の視聴も可能ですので、是非参加してみてください。
皆さん、活発に意見を出し合いますので、とても面白いと思います。

お昼にします。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社