2008年6月16日月曜日

欧州勢の参入でドルがジリジリと売られてきました。
といっても左程の動きではありませんが、クロス円が少し上げています。

とりあえず、ユーロ/円は167円の手前で逡巡していますし、ポンド/円も212円で逡巡しています。
ユーロ/ドルは1.5400前後です。

日銀が発表した2007年度末の家計資産状況(資金循環統計)をみると、株式の下落により株式は3割減、金融資産全体でも1年前と比べて3.6%減で1500兆円を割れ込んだそうです。
逆に外貨預金が二桁の増加、対外証券投資は過去最高となったようです。
これは今年に入ってからの円高が新規投資を呼び込んだともいえます。このあたりのタイミングは絶妙です。個人投資家の賢い投資行動が表れているともいえます。

日経新聞夕刊1面の囲み記事に、「G8受けた週明け市場」があります。
結論として、G8での「強いドル」容認で安心感から日経平均が大幅な上昇とのことです。
まだまだ懐疑的な一人として、今日の日経平均の上げは?です。
少なくとも今後の原油相場、ダウ指数などを見てみないと結論は出ません。危うさの裏返しが「米国の強いドル政策」なのですから。

ポジションは変わりません。ユーロ/円ショート、ポンド/円ショート(小さいポジションですが)。
そろそろ帰ります。今夜(午前2時頃)の全米オープンを観る予定です。

それでは、また明日!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社