2008年6月13日金曜日

アジア時間は未消化のままいつものように欧州勢待ちになっています。
朝方と比べると若干ユーロが売られています。

ドル/円は、ほぼ高値圏に張り付いたままです。

日経平均は、高値14041円安値13810で、引けが13973でした。
JGB(国債)10年物は、利回りが1.87%あたりまで上げました(価格は売られました)。

少し前までの債券売りと株買いの相関関係は希薄になっています。
米国もそうですが、どちらも売られる傾向になってきている印象です。これは投資家が手元にキャッシュ(現金)を引き戻しているからと観ています。
手元資金を潤沢にして、いつでも動ける、あるいは暫くは様子見ということなのでしょうか?!

私もまだ頭の中が整理されていませんが、今夜の「本音で・・」の中で皆さんと一緒に考えていきたいと思ってます。ずるいですが、これが本音です。私だけでなく市場も迷ってます。

結果的にここまでほぼ一本調子で上げてきたドル/円ですが、このままだと110円も時間の問題なのでしょうか。う~む、悩みます。
特に最近のように政治的な発言が出てきますと、難しくなります。ポールソン長官が口先でなく実弾で(つまり本当に)介入をすればもう少し見通しも開けるのですが・・・
といったところでそろそろ今週も終わりそうです。(オッと、YMTVを失念していました)

ポジションは変わりません。ユーロ/円のショートとポンド/円のショートです。
今夜のNYの終りと来週の月曜日の始まり(東京)はとても興味があります。
注意してもし切れませんので、後は布団を被って寝てましょう。
今夕からG8財務相会合が開かれます。それに先立って日米財務相会談が開かれます。そろそろです。会談後に例のぶら下がり取材で、何か出てくるかもしれません。NHKなどがカメラを回しますので夕方、夜のニュース番組は注意しましょう!

明日は午後から名古屋でセミナーです。
会場で私を見かけたら声をかけてください!直にお話できることを楽しみにしております。
ここらで一旦、休憩です。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社