2008年5月23日金曜日

ドル/円は、昨日の102円台から104円台へ大きく反発。
ユーロ/ドルも1.5810から1.57前半へ下落(ドルは買われた)しましたが、円のスピードには立ち向かえずユーロ/円は163円台後半に上げています。

原油先物も一時、135ドル台を付けてから反転して130ドル台で引けています。
値動きが荒くなってきたのは注意です。

全体でドル買いが目立ったのですが、ポンドは逆行しました。
英国の4月売上高が予想(マイナス0.4%)より良いマイナス0.2%だったこと、さらに前月がこれもマイナス0.4%からマイナス0.2%に上方改定されました。発表後、ポンドは急騰しました。

ドル/円、ポンド/ドルの動きは短期筋のポジション調整の波だったといえます。
ユーロ/ポンドが。0.80台前半から売られて0.79台半ばに下げたことからユーロ売りも相当でたようです。その一部はユーロ/円に吸収されたかのように見えます。

原油価格が大きく戻した(売られた)にもかかわらず、ダウ指数は前日比+24ドルと小幅な反発に終わりました。このあたりをどう考えるかがポイントになりそうです。

来週の月曜日は米国市場は休みになります。従って、週末の金曜日は(今日です)最後のポジション調整が入るかどうか、もし入らなければ小動きになるのでしょうか。

ポジションは変わりません。苦戦が続いています。まだまだ辛抱が続きます。
明日は京都でセミナーがあります。天気が雨模様ですが、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

今週もあと一日、頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社